30代から考えるインプラント 

2013年02月05日(火) 15時29分
テレビで芸能人の歯に注目していると
みなさん綺麗な歯をしていますね。
白いです。

30代に入ってくると、歯周病や歯茎の肉が下がって
知覚過敏になったりすると思うのですよね。

虫歯も20代の頃に比べれば、
甘いものを食べる習慣が減少したので、
毎年の定期検査で虫歯が見つかったことは
ありません。

気になるのは20代に治療した虫歯です。
神経を抜いたりしたので虫歯になることは
ありませんが、その歯が最近ぐらつく
なる事が気になります。

もしかすると、歯の寿命がきてしまったのかも
しれません。抜歯すると歯の並びバランスが崩れ
体調が悪くなったり、肩こりが起きたりする
原因になることを聞いたことがあります。

30代のインプラント治療のこと、詳しい情報
を見たいですね。

歯の健康が、これからの健康ですから。