8月25日市場予想 

2006年08月25日(金) 14時12分
 本日の東京株式市場は続落する見通し。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演を米国時間25日に控え、国内外とも積極的に買いが入りにくいと予想される。売買高も低水準が予想されることから、先物で乱高下する場面も想定される。
 業種別では、ハイテク関連銘柄を中心にもみ合い、相場の重しになるとみられる。一方、総務省発表の8月都区部消費者物価指数(CPI)、7月全国消費者物価指数が予想以上に上振れとなるようなら、市場では来月にもと観測されている政府のデフレ脱却宣言への期待から指数を押し上げる可能性もありそうだ。

本日の主なスケジュール

8月末権利付最終売買日
7月全国消費者物価(8:30)
8月東京都区部消費者物価(8:30)


こちらのレポートは、ブログでの発行が遅れています。
今週の株式市場における出来事確認等にお使いくださいませ。

尚、弊社の広報用のHPができました。
よろしければ、ご覧下さい。

また、弊社の交流用のHPも従来どおり、株式における基本等を公開しております。
こちらもあわせてご利用くださいませ。

8月24日市場予想 

2006年08月24日(木) 14時06分
 本日の東京株式市場は続落する見通し。王子製紙による北越製紙へのTOB(株式公開買い付け)が不成立の可能性が高まっていることも、業界再編期待の後退として受け取られそうだ。
 業種別では、米国で発表された中古住宅販売件数が2年ぶりの低水準に落ち込んだことで、米景気の先行き不安から自動車など輸出関連株のほか、石油や非鉄金属といった資源株に売りが優勢となりそうだ。

本日の主なスケジュール
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
7月民生用電子機器国内出荷(11:00)

ブログでの発信は、今週はすべて遅れています。
週間での市場の出来事についての確認等にお使いください。

尚、弊社の広報用のHPができました。
よろしければ、ご覧下さい。

また、弊社の交流用のHPも従来どおり、株式における基本等を公開しております。
こちらもあわせてご利用くださいませ。

8月23日市場予想 

2006年08月23日(水) 16時38分
 本日の東京株式市場は下落して始まった後、上昇する動き。外国為替市場のドル・円相場は1ドル=116円台前半と、直近の円安水準で安定推移しているほか、需給面の好転などに安心感があり、日経平均株価は節目の16,000円に近づいた水準では下値を買う動きが断続的に出る見通し。
 業種別では、米金融政策や原油価格の動向など外部環境の不透明感を背景に、電機などの輸出関連株中心に下落するとみられる。

本日の主なスケジュール

7月貿易収支(8:50)
7月の工作機械受注確報

こちらもアップが遅れています。
レビュー用として、お使いください。

AAAのオフィシャルHPが絶好調で広がっています。
どうぞ、こちらから、アクセスしてみてください。
証券用語・300以上をはじめ、充実した出来になりました。

8月22日市場予想 

2006年08月22日(火) 16時37分
8月22日 株式市場見通し

 本日の東京株式市場は、小幅続落となる見通し。イランが国連決議を拒否し、ウラン濃縮を継続する意向を示したことから、いったんは落ち着きつつあった原油相場は目先、再び不穏さを増してきた。
 業種別では、海外原油先物価格の上昇を受け、海運や空運、ゴム製品株などコスト増加が警戒される業種、銘柄が下落しそうだ。
 テクニカル面は、短期的に調整局面を迎えている事に加え、騰落レシオが約4カ月ぶりの高水準となっており、テクニカル的な過熱感から相場はもたつく可能性がある

本日の主なスケジュールは

6月全産業活動指数(8:50)
7月全国スーパー売上(13:30)

ブログアップが遅れています。
レビュー用に使ってください。

8月4週の株式展望 

2006年08月21日(月) 13時55分
 週末の東京株式市場は、心理的な節目の16,000円を割り込まなかったため、下値は堅いとの見方につながり日経平均株価は反発した。
 ロンドン株式市場は石油株などを中心に買いが先行し小幅続伸。香港株式市場は、不動産株の一角を中心に利益確定売りが集まり続落。NY株式市場は米利上げ再開観測の後退が意識され、引けにかけ買いが優勢となり続伸。
 日経平均上昇の要因は、前日のNY株式市場が小幅ながら続伸したことに加え、原油先物相場が下落するなど海外要因の好転を受け、投資家の押し目買いが入り上昇したと考えられる。
 業種別では、ハイテク株や自動車株、銀行や通信といった幅広い業種の主力株が上昇した。
 テクニカル面は心理的な節目の16,000円を割り込まなかったことや、上値抵抗線とみられていた26週移動平均を14週ぶりに上回り、中長期的上昇トレンドに入ったことが確認できた。
 新興市場は個人投資家が出遅れ感のあった中小型株を中心に買い入れる展開となり、中でも当研究所の紹介銘柄が投信の特需の期待感から個人投資家及び証券ディーラーと見られる断続的な買いが入り大幅上昇となった。
 今回紹介した銘柄の他は鉱業関連銘柄も候補に挙がったものの、外部環境の需要に変化が見られることや、情報筋の報告を踏まえ、製薬関連銘柄を紹介した。
 今後は、景気の堅調持続などから見直し買いが入りやすいとの見方が強く、関連の動きに留意し総合的に有力銘柄を模索する予定である。



このブログは、ブログ村株ランキングに参加しています。
よろしければ、ブログ村にも遊びに行ってみてください。

8月18日市場見通し 

2006年08月19日(土) 18時05分
 東京株式市場は小幅安となる見通し。米国株市場で大きな動きがなかったことから、東京株式市場でもこの流れを受ける。
 業種別では、鉱業や非鉄関連株中心に売られる見通し。17日の国際商品市況では原油や銅、亜鉛などの先物相場が大幅に下落した。原油価格は6月20日以来の安値を記録、銅相場は1カ月で最大の下落率となり、亜鉛も約6%安。米国の景気減速が続き、金属需要などが落ち込むとの観測が広がったためで、関連企業の利益上乗せ期待の後退につながる。

本日の主なスケジュール

東証2部から1部への指定替え銘柄発表
7月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)

担当者、夏休みのため、発行が遅れています。

レビュー用としてお使いくださいませ。

株式に関するHPのAAAのサイトができました。
こちらもよろしくお願い致します。

AAAへの申し込みや問い合わせは、こちらからどうぞ!

8月17日市場見通し 

2006年08月19日(土) 18時02分
 本日の東京株式市場は続伸する見通し。前日の米国市場では、ダウ工業株30種平均は5月16日以来の高値を更新するなど、米株式相場は堅調。米景気の腰折れリスクが払しょくされつつあることから、東京株式市場でもこの流れを受ける。
 業種別では米インフレ懸念の一段の後退から、電機など輸出関連株中心に幅広く上昇するとみられる。
 テクニカル面は、日経平均株価は5月19日以来の16,100円を回復しそうだ。


こちらも担当者が夏休みのため、発行が遅れています。

AAAオフィシャルHPもよろしくお願いします。

8月16日市場見通し 

2006年08月19日(土) 18時00分
8月16日 株式市場見通し

 東京株式市場は上昇する見通し。15日に米国で発表された生産者物価指数(PPI)のコア指数が市場予想を下回ったことや、原油価格の下落傾向を受けて米国のインフレ進行懸念が後退する。
 業種別では、海外投資家のリスク許容度の高まりも期待され、電機など輸出関連株や銀行株など時価総額上位の業種、銘柄を中心に幅広い買いが入りそうだ。

本日の主なスケジュール

6月景気動向指数改定値(14:00)
7月日銀金融政策決定会合議事要旨(14:00)

担当者が、夏休みのため、発行が遅れています。

AAAのオフィシャルHPもヨロシクお願い致します。

8/10 日記に復帰はルミナリオ!(亀田を斬る) 

2006年08月10日(木) 10時43分
さて、さて、今日は、所長もいないので、自由に日記を書きます。
(復帰記念ということで勝手に日記を書きます)
私が勝手に市場予想までするよ。

大方の予想通り、株式市場は、前場も下げでスタートしたみたいだけど、おそらくは午後から若干の買戻しが入ると予想してみます。
(毎年、8月のお盆前の15日間は、例年であれば、下げるのがセオリーなんだけど、10日が給料日の会社も多いし、この時期の銘柄選定などはなかなか面白いんでよね)

日経平均は、おそらくは平行線か若干の下げが、前場。
後場から上がって、続伸予想です。


そんな株の話は、難しいからいいや。

旅行から、帰ってきたんだから、亀田の話しようよ。

亀田、あいつ、ダメだなぁ
あれは、亀田の負けでしょ!
一気に応援する気持ちがうせたよ

一時間半も引っ張りやがって・・・
私なんか、この日記書いて、亀田の話題に振るまで、10行つかってないのにさ。

で・・・おやじのいいわけとヤクさんのバトルが素晴らしい。
何度も見たくなるよね。

http://www.youtube.com/watch?v=FabvOOZn7Fg

http://www.youtube.com/watch?v=6C_Z4I2YnqI

http://www.youtube.com/watch?v=yYnYyX5U09M

http://www.youtube.com/watch?v=vUc4LuU2kOY

評論家だって、亀田の負けだろうって言ってるのに、視聴率で勝たせてはいけません。

カメを縛っとき!

その前に、いきなり仕事させる三井さんを縛りたいわ!

このブログは、ブログ村ランキングに参加しています。
応援の願いします。こちらからお願いします。

8/9 市場見通し 

2006年08月09日(水) 15時22分
 本日の東京株式市場は反落する見通し。米国で開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で、金融当局はフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を5.25%に維持すると決定したことを受け、年内に利上げを再開する可能性を示唆したことから、NY株式市場で主要株価指数が軒並み下げた流れを受け継ぐ。
 業種別では、電機や自動車など輸出関連株中心に下落するとみられる。

本日の主なスケジュール

6月機械受注及び7-9月見通し(14:00)


今日も、発行が遅くなりました。
レビューとしてお使いください。

尚、AAAのオフィシャルHPのコンテンツがだいぶ充実してきました。
一度見てみてください。
AAAのホームページ

このブログは、ブログ村ランキングにも参加しています。
こちらから、応援入れてください。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:capitalgain
読者になる
Yapme!一覧
読者になる