道場和む〜 

2005年05月11日(水) 23時04分
今日は久しぶりに弓道へ・・・。
かなりさぼり気味ではあるのですが、道場へ行くとなぜか落ち着きます。
最近は弓を引くにはいい季節になりました。道場の構造上からも、胴着も、とにかく冬は寒いし夏は暑い・・・。花粉症も去って気候も涼しい今は絶好の環境みたいです。

ところで、昨日はピアノのレッスンでした。
ショパンのスケルツォはあと少しで一応完成です・・・が、やはり難しい〜。
ラフマニノフに比べたら弾きやすいけど。
次はモーツァルトに戻ろうと思います。デュポールの変奏曲にしよう。

藤のはずが・・・ 

2005年05月09日(月) 0時07分
藤を見に、近くのお寺へ行ったんです。
ゴールデンウィーク中に藤まつりは終わってたけど、静かなところでのんびりしたいな〜と思って。
でも・・・まつりだけじゃなくて、藤のピークも終わってたわ・・・。
遅咲きの藤の棚はまだ咲いてたけれど、かなり長い藤棚のホントに一部だけで、残念だったなあ。来年は、混んでてもいいからピークの時にちゃんと行こう・・・。

ここのお寺、公園と隣接していて散歩にはもってこいなのですが、季節柄、藤棚の下はかなり過ごしやすくて、ついベンチに座り込んで連れと長々話し込んでしまいました。
日差しは強いけど日陰はかなりいい気候じゃないですか。
それなのに、話している内容はなぜか「萌え」についてでした・・・。
絶対おかしいカップルだったな・・・あたしたちって・・・。
いや、萌えといっても「○○ちゃんもえ〜」という話ではなく・・・
萌えの心理ってなんだろうね?という話だったですよ?
あぶねー

大人はみんな・・・ 

2005年05月08日(日) 1時10分
最近かなり集中力がない・・・。
オフで雑記を書いていても、途中でぶち切れたまま終わってしまう。
ホントおかしい。

◎本日の読了書
宮部みゆき 「魔術はささやく」 「淋しい狩人」

結構古いよね・・・。自分で購入した本ではないです。
父親か誰かが放置してたので、自分の本棚に入れたのです。
過去に1回は読んでます。
この人の作品がきらいっていう人はあまりいないと思うけど、わたしもやっぱり好き。
暗くないし、賢い男の子が主人公ってのも何かいいです。
少年には幻想が抱けるという理由で、宮部さんの場合は主人公に少年が多いんだそうです。
確か「ステップファザー・ステップ」の中でも何かあったような・・・
女は男になれないし、男は女になれないから、お互いにひどい仕打ちができる。だけど、大人はみんな昔は子どもだったから、子どもには残酷になりきれない、というような部分がございましたね。なんだかファンタジーだわ・・・。
本格推理小説というより、案外ファンタジーだよね?
まあもちろんトリックもおもしろいけど。
よくわかんないんですけど、正当派推理小説(綾辻行人とか・・・?)というものを読んでた時代もあったが、今となってはあんまり魅力ないかな、と思ってしまう。妙に凝りすぎな感が。まあ、だから若い時には惹かれたんでしょうけど。
それから探偵ものは古い時代の方がなんだか落ちつくなあ・・・。
Profile
PANDA
◎Name CAORY 
◎Favorite
*ピアノ 長いです
*弓道 まだ初心者です
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:caory
読者になる
Yapme!一覧
読者になる