不二家叩きが熱くなってまいりました 

2007年01月17日(水) 23時49分
 相変わらずのマスコミによるメーカー叩き。勿論、彼らは叩かれても仕方のない様なことをやって来たのは事実ではある。

 しかし、今回の不二家に関してはどうであろうか?不二家は消費期限の切れた牛乳を使用したことを自ら認めた。しかも被害者はなし(後に食中毒の隠蔽があったことはまた別の話とする)。今までのパターンならば不祥事が生じても公表することなく隠蔽してきたであろう。これは雪印食品などによる食肉偽装事件において問われてきたコンプライアンスの在り方が浸透してきた結果とも言える。(ちなみに私は不二家を擁護するつもりは一切ないので悪しからず。)

 それにも関わらず、マスコミは相変わらず隠蔽体質だと難癖を付け、企業理念を問う振りをして相手を追い込むやり方を続ける。視聴率のための格好の餌食にする。パロマガス、浅田農産、三菱自動車、日本ハム、雪印乳業等々…。浅田農産に関しては追いつめられた結果、会長夫妻が自殺に追い込まれた。少なくても彼らだって世の中に貢献してきたことはあったはずだ。一生懸命汗水垂らして働いてきたはずだ。悪いことばかりやってきたわけではない。勿論、一度のミス・悪事で積み上げてきたものが崩れ去ることはある。しかし、彼らの存在そのものを完全否定はするの違うはずだ。(しつこいが私は彼らを擁護するつもりは全くない)

 そこで言いたいのは、マスコミには隠蔽体質を問う資格があるのだろうか?と言うこと。

 結論は「ない」。むしろ問われるべきである。マスコミで働くあるアナウンサーは駅で盗撮を行い逮捕、またセクハラをして降格されたアナウンサーもいたそうだ。マスコミは事実を一切報道していない。自分のことは棚に上げて人の揚げ足を取る。残念ながらそれが今のマスコミのやり方である。こんなマスコミにこそコンプライアンスを推進して欲しいものである。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
〜COMMENT〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:canseco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる