メリット★ 

2010年08月16日(月) 21時09分
こんばんは。
お盆休み中で時間があるので、今回は少し長めに・・・FXのメリットについてお話ししますね♪

(1) 24時間いつでも取引が行える。
(2) 「証拠金」という保証金のようなお金を預けることで
実際の何倍もの金額の取引ができる。
(3) 少額からでも取引ができる。
(4) パソコンや携帯で取引ができる
(5) 「金利」で儲けることもできる。


まず(1)ですが、
FXは通貨の取引になりますので、たくさんの通貨が関わります。
円、ドルをはじめユーロ、ポンド、ウォン・・・などです。

世界中の通貨を相手に取引が行われるということは、時差があるので、
24時間絶えずどこかで市場が開かれている。→取引が行われている。
という事になります。
ですから週末以外は、24時間何らかの通貨で取引ができるのです。


次に(2)は
FXの大きな魅力の一つと言えます。
FXは、どこかのFX会社に口座を開設し、証拠金(保証金)を預け入れます。

そしてそれを元に外貨の売買を行うのですが、このときに証拠金の数倍から数百倍の
金額を取引きすることが可能なのです。

たとえば、20万円の証拠金を元手とすると、その10倍の200万円の取引が
できることになります。つまり手持ちの資金だけで取引きするよりも、効率よく大きな
儲けを受け取ることができるのです。


そしてこの仕組みが(3)を可能にするのです。
株取引を始める場合、それなりの銘柄を買うためには最低でも数十万円単位の
手持ち資金が必要です。

けれど、FXでは、元手以上の取引ができるため、1万円から取引ができるFX会社も
少なくありません。1万円入金ですぐに取引可能という敷居の低さもFXの人気が
高まってきている点と言えます。


FXの取引をさらに手軽に、始めやすくしているのが(4)であると言えるでしょう。
オンライン上で営業するFX会社のサイトやツールを通じてパソコンや
携帯上で売買の操作をするので、常にリアルタイムで取引が
できます。FX会社によって、操作や使いやすさ、システムに違いが
あるため、FXは事業者選びが重要なポイントになります。


(5) については、
FXの儲ける方法を二つに分けると前述したような「二つの異なる通貨を売買する
ことによって利益を得る。」方法と「金利が高い国の通貨を長期にわたって
持つことによって金利差から生じる利息をもらい続ける。」方法があります。

日本の金利が1%程度に比べて、ニュージーランドやオーストラリアの通貨の金利は
6%や7%と高いので、日本円を売って、これらの高い金利の通貨を買い、保有
していれば、それだけで毎日利息が受け取れると言うことになります。


やっぱりFXってステキだと思います♪♪

FXで稼げる仕組み 

2010年08月12日(木) 14時48分
初心者さんに知っておいてほしい「FXで稼げる仕組み」です。
自分に合った方法で、確実に稼いでいきましょう!


(1) 異なる二つの通貨を売買して儲ける方法
(2) 高い金利の国の通貨を長く保有して利息で儲ける方法があります。


(1) は
通貨Aで通貨Bを安いときに買い、高くなれば売る。ことです。
たとえば1ドル=120円でドルを買うとします。
それが1ドル=130円になった時に売ることで、10円の儲けになると言うことです。

(2) の方法は、
低い金利の国の通貨で高い金利の国の通貨を買えば、その通貨を
保有している間はずっと金利差から生じる利息を受け取ることができます。

しかも取引する金額を元手の数倍に設定していれば、実際の取引量に応じた利息を
受け取ることができるので、利率もケタ違いになるのです。
通貨を売買する方法よりは、大きな儲けを出せませんが、着実にこつこつ儲ける方法
として人気は高い方法だと言えます。


家の近くに公園ができたので
これから愛犬を連れて行ってこようと思います!
では、行ってきま〜す♪

株とFXの比較 

2010年08月09日(月) 23時47分
今日は株とFXの比較について書いていきたいと思います。

株と違うFXの良いところは、「24時間取引可能、スワップ金利が受け取れる、ストップ安がない、投資対象が少なくてやりやすい、不自然な値動きがない、レバレッジの自由度が高い、どこの業者でも自動売買が可能」、などです。

でも、みんながとくに気になるのは、どっちが儲かりやすいかだと思います。

結論から言うとFXのほうです!

もちろん株でも儲けられますが、一般の人はFXの方が儲けやすいと思います。

株は、投資対象があまりにも多すぎるので、まずそこでつまずくと思います。 投資資金も10万円ぐらいでは話にもなりません。 銘柄研究も大変です。

FXは、値動きが素直なので、やりやすいのです。投資対象も少なく、色んな意味で迷いがなく始められます。

株と同様にもちろんリスクがないわけではありませんし、何も知らなければ儲かりませんが、株より断然手軽でやりやすいですよ!一度試してみて下さい。

FXを始める手順 

2010年08月05日(木) 23時07分
まず、FX(外国為替保証金取引)を始めるためにはFX取扱会社を選んで、保証金を預ける口座を開設する必要があります。

あと、基本的なことですがインターネット環境も必要です。(正確にはなくても可能ですが不便です)

そして一番大事なのが、FX取扱会社の選定と言えるでしょう。

現在、日本にはFX取扱会社が数百社あるといわれています。残念ながら、中には悪質な会社も存在する事も事実です。

05年の法改正により、FX取扱会社の登録が義務付けられるようになりましたので、今後は悪質な会社は淘汰されていくでしょうが油断は禁物です。


FX取扱会社を決めて、口座開設の手続きをして保証金を預けてからFX開始です!

紅茶が飲みたくなったので
午後の紅茶買ってきます。。。(笑)

FX業者選び 

2010年07月31日(土) 22時01分
FX会社比較のサイトはたくさんあり、いろいろな面から見たランキングを見ることができます。その中でも、レバレッジでの比較や、スプレッドの比較等が一般的でしょう。

いろいろなランキングがある中、初心者におすすめのFX会社の比較・ランキングサイトもたくさんあり、どの会社が良いのかというのが、正直言って判断に迷うところです。

手っ取り早いのが、気になる会社に全部口座を開設してしまうという方法もあります(マジです)。

最近のFX会社なら、ネットで申し込みをして、本人確認書類も免許なら携帯で写メを送信するだけという簡単に口座開設できるところも多くなり、そんなに手間にはなりませんし、口座開設するだけでお金がもらえたり、入金したらお金がもらえる、最初に1回トレードしたらお金がもらえる、口座開設したら本がもらえる等、いろいろな特典を用意している会社もあるんですよ〜。

トレード手法やFXにかける資産の大きさによっても、自分にあった会社が変わってきますから、デモトレードか、小額でも良いので一度その会社のシステムを使ってみるのも良いかもしれませんね?

グランビルの法則 

2010年07月28日(水) 23時46分
☆グランビルの法則
米国の株式アナリスト・グランビルが、200日移動平均線と価格の関係より8つの法則を導いた経験則です。

「買いシグナル」
@(↓移動平均線下落トレンドの後〜)→横ばい or ↑上向き のとき ↑価格が平均線を大きく上抜けた場合
A↑移動平均線が上昇を続けているとき(傾きが+)に、↓価格が平均線の下にきた場合
B↑価格が移動平均線より上で推移し、↓平均線に近づく下落を見せたものの、↑平均線を下回らずに上昇した場合
C↓移動平均線が下降を続けている時(傾きが−)に、↓↓さらに価格が下落して平均線から大きく下離れした場合(乖離幅拡大)

「売りシグナル」
D(↑移動平均線上昇トレンドの後〜)→横ばい or ↓下向き のとき ↓価格が平均線を大きく下抜けした場合
E↓移動平均線が下落を続けている時(傾きが−)に、↑価格が平均線の上にきた場合
F↓価格が移動平均線より下で推移し、↑平均線に近づく上昇を見せたものの、↓平均線を上回らずに下落した場合
G↑移動平均線が上昇を続けている時(傾きが+)に、↑↑さらに価格が上昇して平均線から大きく上離れした場合(乖離幅拡大)

200日移動平均線 と 価格 のかわりに、長期移動平均線 と 短期移動平均線 という組み合せを使えば様々な投資スタイルに応用できます。@Dは天底狙い、ABEFはトレンドフォロー、CGは逆張りといえそうです。

ロスカット 

2010年07月23日(金) 22時06分
うわわわ!
ロスカットされてる・・・

はい、
初心者が損をするパターンとして挙げられるのが、ロスカットができないことです。
例えば、あなたがある通貨にエントリーして、
一時は利益が10万円にまで膨らんだとしましょう。しかし、その後何日か経過すると、利益がマイナスになってしまいました。

その後じりじり損が膨らんでいったとしても、なかなかポジションを手放すことはできないですよね?これが初心者に一番多いパターンです。

このとき、あなたには次のような心理が働いています。
「多少の損ならスワップポイントのプラス分で相殺することができるはずだ」「一旦はプラスになったのだから、しばらく待っていれば再びプラスになるだろう」などなど・・

しかし、これらの心理は単なる希望的観測に過ぎません。
スワップポイントで相殺できる金額は微々たるものです。相場が再び上昇してくる保証も全くありません。結果、どんどん損を膨らましていくことになるのです。見込みのない通貨はさっさとロスカットして、別の通貨にエントリーした方がいいのです。はるかに資金効率はよくなります。

とはいったものの、初心者にとってロスカットは非常に難しいスキルです。
そこで、エントリーする前に「ここまで下がったらロスカット」というポイントを決めておきましょう。何も決めずにエントリーするよりも、数倍ロスカットをしやすくなります。あとはそのルールを守る勇気と度胸を身につけましょうね!

ゴールデンクロスとデッドクロス  

2010年07月19日(月) 23時45分
先日の友人の結婚式ですが、とっても素敵でした!
で、二次会のころには感動の涙で顔がボロボロになってしまいました・・・(笑)

では、ゴールデンクロスとデッドクロスについて説明します。

移動平均線は、過去の一定期間の価格の平均値から求められた線で、トレンドを確認するときなどに使われることが多いようです。もっともシンプルな見方は、移動平均線の上下でトレンドを判断する方法です。

移動平均線より価格が上 : 上昇トレンド
移動平均線より価格が下 : 下落トレンド

単独移動平均線と価格、短期移動平均線と長期移動平均線の関係を見て、そのクロスによりトレンド転換を判断する、ゴールデンクロスやデッドクロスなどのシグナルがあります。また、移動平均関連で有名なものに「グランビルの法則」があります。期間の数字としては、5,13,25,26,75,200などがよく使われるようです。移動平均線はテクニカルの基本ともいえ、様々なテクニカル指標の基盤となっています。

ゴールデンクロス : 短期移動平均線が長期移動平均線を下から突き抜ける
デッドクロス : 短期移動平均線が長期移動平均線を上から突き抜ける


あっさりした記事になってしまいましたが、眠いので今日はこの辺で・・・おやすみなさい♪


デモトレード♪♪ 

2010年07月16日(金) 14時44分
明日は友人の結婚式です!
うらやましいです〜。。。
私はまだまだ先のようです(笑)
いつになることやら〜

FX 初心者として「デモトレード」を活用していく上で、
取引においての失敗をわざとしたりして「リスク」に対する認識を高めるなどの多くの経験を積んで下さい。
FX 初心者は、いろいろと経験を積んで学ぶ姿勢が必要です。必ずや本番でのトレードに役立ちます。

この「デモトレード」は、実際のトレードをする前の練習をするという意味合いもありますが、「実験」をしていくという感覚も必要だと思います。
「デモトレード」でしか味わえない『ハイリスク』なトレードをあえて行ってみて、失敗を繰り返してやってみることで本番トレードでの「ルール」作りをすることができます。 

できれば本番トレードでの失敗は最小限に抑えたいので、「トレードにおけるルール作り」をしっかりと行い、本番のトレードに臨むようにして下さい。
「デモトレード」は、本番トレードを始めた後においても有効活用が可能です。
このようなトレードをしてみようと構想を練って、試しにデモトレードでやってみたりもできます。

「デモトレード」と本番トレードとの一番の違いには、「メンタル部分」があります。
「デモトレード」においては、どれだけ多くの利益が出せたとしても、または大損をしたとしても、自分の懐には全く影響なしです。となりますとメンタル的には、多少いい加減なトレードになってしまいがちです。

大きな利益を出しても大損をしても問題ないとなれば、お気楽トレードになってしまうということです。

このお気楽なトレードというものを本番のトレードになってもできるか?結構重要なポイントになってきます。

損失も利益も同じ 

2010年07月13日(火) 21時04分
高いレバレッジにするとリスクが高いと言われているのはなぜでしょうか?
わかりやすく説明すると、FX業者に100万円預けている人がドル円を100円で買った時、レバレッジ1倍で1万通貨取引きしようとすると、必要な証拠金は100万円ですね。また、レバレッジ10倍で10万通貨取引きしようとしても100万円必要です。
でも、ドル円が90円になった時、レバレッジ1倍の時は、10万円の損失ですが、レバレッジ10倍の時は、100万円の損失です。
だから、レバレッジが高いと危険と言われているんですね。

でもおかしいと思いませんか?

そうです。レバレッジが違っても、取引きする枚数が同じであれば損失も利益も同じなのです。

上の例だと、レバレッジ1倍で1万通貨取引きしても、レバレッジ10倍で1万通貨取引きしても、同じ10万円の損失です。
預けてある資金が多いと、1万通貨でなく5万通貨、10万通貨と取引き枚数を増やしてしまうのが人間というもの・・・。それがわかっていれば、レバレッジなんて全く関係ないものなんですね。

大きな損失を出すのが怖いという人は、是非2〜3万円くらいだけ預けて、レバレッジ100倍で取引きしてみてください。どんなに負けても、2、3万以上損はしませんからね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:canp4a
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる