ボンボンの塚本

April 15 [Fri], 2016, 11:14
風邪を引いていることもなく、まぶしい空を直視したわけでもないのに矢庭に大量のへっクシュン鼻水が出てきました。
くっさめが出るたびに鼻がムシが這っているような感覚に襲われます。これまでこのような経験をしたことがないので己自らが面食らってしまいます。
何度も飛び出す猛然たるくしゃみを見て、居てもたってもいられなくなった夫が花粉症の薬をそっと手渡してくれました。
長期にわたって鼻炎に悩まされてきた主人にしてみればアレルギー性鼻炎に効く薬は常に必要なアイテムなのです。
水と一緒に流し込むとぱっと直近まで悩んでいたクシャミとおはながスッキリ出てこなくなりました。
花粉症のお薬がこんな風に即効性のあるものだとは考えてなかったのでにわかには信じられませんでした。
一時的な出来事だったらしく、後々、そのような発作に悩まされることがなかったので、良かったです。
たった1回起こっただけでも苦しい思いをしたのに、喘息や慢性的な鼻炎に悩む人々はよっぽどつらいだろうなと真面目に考えてみたのでした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モモカ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cano8mmiwrnaea/index1_0.rdf