t 

2008年03月16日(日) 23時12分

母の日♪ 

2006年05月14日(日) 20時05分
今日は母の日
文明堂のカステラを贈りました。
お母さんありがとうって書いてあるのさ
喜んでもらえてヨカッタよ。




…今年から社会人になったし。
もっと色んな形で今までの恩返しできたらいいなぁと思う今日この頃。

ローマ2日目 

2006年03月30日(木) 22時02分

2日目、また軽く事件…。
地下鉄に乗った。スリに狙われた。危なかった…
おばさんの手が、私のカバンに入りかけてたから…。思い切り振り払った。

マジへこむわぁ…人間の醜くて汚い部分を目の当たりにしたって感じ。
なんかさ、よく「平和な顔だよね」とか言われるけど、ほんとそうだね。
私は22年間、大変平和に生きてきたんだな。。。実感した。

まずは、のみの市とやらを見に行き。春ちゃんがとっても素敵な小銭入れ?を買いました。そのまま歩いてカラカラ浴場に到着。
世界最古の銭湯ですってよ。広すぎるよ。しかも、壊れすぎててよくわからん。
観光客もまばらで、かなりコアなスポットだったのだろうか。まぁ、亜衣子ちゃんにしてもらったカラカラさんの話は面白かったからヨシとしよう。
その後、フォロロマーノを見学。また…またヘコんだ。
目の前で、カバンをひったくられた人を見てしまった。もうヤダ。イタリアは非常に危険なのだ。帰りたい…。あと、トレビの泉を見て、2日目終了。また恐る恐るタクシーでホテルに戻った。

3月4日、ローーーーーーーマ!!! 

2006年03月29日(水) 21時36分
バルセロナからローマに移動しました〜。
もっと、バルセロナに居たかったよ…

あぁ、心細い。だって、イタリア語はぜんぜん解らないもん。

空港からホテルまでは、タクシーで移動することに。
やたらノリのいい兄さんの運転で、快調な旅のスタートを切ったかと思ったら!!!
…やはり、やられました。ぼったくられました。20ユーロごまかされました。
あぁ…なんてこった。とぼとぼホテルのフロントに行き、チェックインしたら、
フロントのオヤジがパスポート預かるからをよこせと言うではないか。
ん?そんな事ありえない。なんで預けなきゃならないんだ???
訳がわからぬままなすがままの私達。マジ危なすぎ…
今頃、私の戸籍を使って怪しいアジア人が日本に入国してるかもね…。

なんだか幸先悪い…でも落ち込んでるヒマは無い。
ひとまず、ローマ観光第1日目。気を取り直して行きましょう。。。

ホテルから歩いて、20分ほどのところにバスターミナルを発見。
バチカンに行くバスを確認して乗り込んだ。

サンピエトロ大聖堂。

そのスケールの大きさと、美しさ。参拝に訪れる人々のまなざし。賛美歌の歌声。
なぜか、信者でもない私まで、キリストに感謝したい気持ちになった。
大聖堂の中は、とても平和で神聖だった。
ここに2、3時間居たと思う。
外に出た時には、すっかり日が暮れていて、近くの店でパスタを食べてホテルに戻った。
なるべく人のよさそうなドライバーの車を選んで。

サグラダ〜サグラダ〜 

2006年03月27日(月) 20時24分
じゃじゃ〜ん!
着いた。
我が愛しのサグラダ・ファミリア☆!!

もう…なんて言うか。
無言。
ただただ感動。
言葉を失って、ずっと見つめてた。

これ、ふにゃふにゃしてて溶けてるみたいに見えるけど、
本当はすごく細かい彫刻が施されてて、
大きな木に葉が生い茂ってるんすよ。

なんか、うまく言えないけど、
ガウディがこの聖堂にどんだけ情熱そそいでたか
一瞬にしてよく理解できた。
そんぐらい訴えかけてくる何かがあった。

来てよかった。本当に来てよかった。
ずっと、夢見てたバルセロナにやっと来た。
絶対、また来る。

3月3日の出来事♪ 

2006年03月24日(金) 0時44分
3月3日バルセロナ観光

はい。バルセロナ2日目でーす。今日は、まずホテルから歩いて5分かからないくらいの場所にある、バルセロナ最大規模のサン・ジョゼップ市場を見学〜あめ玉からソーセージ、蟹、マグロ、ブタ、蛸まで〜なんでも買えちゃう超ビッグな市場なのです。目でお腹がいっぱいになった我々は、地下鉄に乗って、世界遺産!グエル公園を目指します3号線レセップス駅から徒歩20分。公園までの道のりはそれはそれは過酷な、永遠と続く、しかもかなり急勾配の坂道を登る登る登る…申し訳程度にエスカレーターも設置されてるけど…。やっとこさ、着いたグエル公園。どうやら我々は裏口みたいなところから入ったらしい。あれ〜トカゲちゃんがいないなぁ…本当にココかなぁ…という感じでした。少し歩くと、かなりの絶景が現れました。おぉ〜ココがグエル公園の頂上だぁー「うぁ〜すごーいきれ〜っ!」って言ってたら、横で「シィ〜、ムイファンタスシコォ〜」という声が、ん?ち、近い!オジさんの顔がすぐ横にどうやら私に話しかけてるようだ。すごーく熱心にここから眺めるバルセロナの街について解説してくれた。始めは、「なるほどなるほど」って聞いていたけど、オジさんは、どこまでもついてくる〜なんか、春ちゃんの顔見て「ムイボニータ〜」を繰り返す。あれ、なんか目的がぁ店…?でたっ!ボディタッチ!やばいやばい、振り払わなきゃ〜。そろそろ本当に…って思ったらオジさんが自らアディオースって言ってくれたから一安心ちゃっかりチューされたけど…おぇっ。公園を一周して、近くの店でサンドウィッチを食べ(スキンヘッドのナイスガイが作ってくれました)お腹が満たされたら、いよいよ…いよいよ…憧れのサグラダ・ファミリアへ〜つづく…

3月2日の出来事パート2 

2006年03月21日(火) 0時37分
3月2日(木)バルセロナ観光つづき

さっ、ダリ美術館から再び2時間のカタルーニャ鉄道を満喫した我々は、サンツから地下鉄で5分程のディアゴナル駅で下車。カサ・ミラを目指しました〜
ミラさんちってことですね〜。ガウディなくしてバルセロナは語れない私が初めて体験する、そのガウディの世界第一号がカサ・ミラなのでした。山をモチーフにして造られたこの建物は、全体がゆるやかな曲線になっていて、なんだか包み込まれるような気分になりましたー。
屋上から、ちょーどイイ具合にサグラダ・ファミリア聖堂を覗けるようになってるのだけど、この日は聖堂のライトアップがされていなくて残念でも夜景はキレイだったあの、変な水道局のビルも観れたし楽しいなぁ〜バルセロナ。さて、カサ・ミラ見学の後は、待望の本屋さんへ〜ココで、春ちゃんがバイトの友達にバッタリ!こんな偶然すごいぞ。でも、期待していた「絵本」の種類は少なく、日本文学も見当たらなかった〜。日本カルチャーと言えば、新宿のほにゃらな劇場の看板絵集とか、ヤバイ浮世絵とか…下いサブカルばっかりこんなイメージやめてぇ〜。しかたなく唯一、まともかな?と思われる「EL HONOR DEL SAMURAI」を購入してみました。まさか、日本には未だにちょんまげの男たちが…とか書いてないだろうねぇ。。。
あ〜お腹すいた。と言う訳で、行く前にブルータスに載ってたオムレツ屋を目指すすっげー態度の悪いおじさんに接客され、びくびくしつつも、食事は大変美味で大変結構でございました観たかった内装もかなり可愛くて満足満足わかるかな〜これ、カメラを持ってる女の人が壁にいっぱい描かれてて、この人が持ってるカメラのフラッシュのとこが電球になってるというなんともモダンな。70年代から続いてる、地元の人に愛されてる素敵なお店なのでしたこうして…バルセロナ観光1日目の夜は更けてゆきましたとさ。

3月2日の出来事 

2006年03月18日(土) 1時04分
3月2日(木)バルセロナ観光その1
昨夜、なんだかんだやってるうちに2時半を回っていたので、寝不足で頭がボケボケしている…。しかーし!時間を無駄にしている場合ではありません!私が今日までこの日をどれだけ心待ちにしていたことかずっと、ずっと行きたかったバルセロナに今居る訳だ!いざ、出発ー

最寄駅は地下鉄3号線のリセウ駅。まずは、サンツ駅を目指す サンツはかなりデカイ駅で、乗り場がわからず、駅の人に尋ねようと近寄ったら、切符を奪われた!焦る私を見てニヤニヤしてる…なんだこのおっさんは!…力づくで奪い返して尋ねると、知らねぇ〜って言いやがったとにかくホームに降りて、どうやらフィゲラスに行くであろう列車に勝手に乗り込んだ。経費削減のためか、出発間際まで列車内は真っ暗。いい考えだと思う。
まぁ、なんとか無事にフィゲラス到着バルセロナから約2時間…目的はただひとつダリ美術館に行くため〜♪お供の春ちゃんと亜衣子ちゃんは、ダリのことをよく知らないので、列車の中でダリの生い立ちや絵に込められた想いなどについていっぱい解説しましたー。
到着〜嬉しい!この素敵な外観を見てクレ。ダリは変人だけど、最高にセンスがいいよこの建物の周りには、茶色いウンコみたいのがいっぱい付いてるんだけど、ガイドによるとこれにもちゃんと意味があるらしい。スペイン語でよくわかんないから、そのうちじっくりと辞書引きつつ読もう
ダリの描く絵は、大抵、現実世界とうまく関われないダリの分裂した意識みたいなものが表現されている。ダリにとって、おぞましいものや、恐怖の感覚を描くことによって、漠然とした不安に打ち勝ってたのかもしれない。グロテスクなものが多いもから、お嬢様の2人は、完全に引いていた…笑。春ちゃんに至っては、具合が悪くなっていた。


  





中央のホールにあるこの白い部分は、ダリのお墓。あまり、皆知らないみたい。普通に上を素通り。

いやいやいや… 

2006年03月17日(金) 23時32分
やっとこさ
ひと段落ついたわぁ〜。
3月1日にバルセロナに向けて出発してから今日まで目まぐるしい日々だった
1日からの出来事を回想日記ということで書いていくことにしよう。。。


3月1日(水)14時45分
成田空港発。ローマ経由でバルセロナへ。
アリタリア航空は機内食が美味しいので幸せ
しかし、ローマからバルセロナまでの飛行機がなっかなか来ない
余裕で1時間遅れ。天気は大荒れ、雷雲に巻き込まれつつなんとか到着。。。ふぅ…。
あんまりにも揺れが烈しかったので、スペインの女性がガン切れしてアテンダントに食って掛かっていた現地では、陽気なドライバーがようこそバルセロナへと、歌で出迎えてくれた。すでに夜中の12時を回っているころだった。

泊まるホテルは、ゴシック地区のド真ん中にある。ガイドブックによるとこの地区は「首絞め強盗多発地帯」だそうだ(笑)それにしては、かなり遅い時間まで人通りも多くにぎやかな街だった。初日はホテル到着後すぐにベッドにもぐった。
たった2日間のバルセロナ観光。予定はビッシリ!明日は7時半にはホテルを出発するよ〜♪

ホテルの窓から市役所広場の方向を撮影





体ぢゅうが… 

2006年02月26日(日) 23時59分
体中が痛いっす
なぜ?昨夜のyogaのパワーです。
ここかしこが筋肉痛になったぁ〜。
どんだけ、筋肉無いかってのが良くわかった。
自分の体を「観察」できたよユカ先生
ナイスインストラクターですよ〜
雰囲気出てた
すごい気持ちよかったので、是非またやりたいです

さっ!スペイン・イタリアに向けて出発3日後に迫ってまいりました〜
楽しみぃ〜早くパックしなければ…。
スペインに関しては、全ての予定を私が立てていいって春ちゃんが言ってくれたので、張り切ったぞレストランも予約しちゃったもんね〜

出発までに会社の宿題終わらせたい。。。
Excelの数式の意味は、ばっちりわかりましたよ〜
Marさんサンクス
で、今度はセルの形の設定だとかそーゆう部分で突っ掛ってる訳でありましたまったく、先が思いやられますなぁ…。

そうそう、今日は、2つの事件に遭遇したんだった。
まず、新宿のドンキに向かっている途中で引っかかった信号にて…
女の人が運転してる自動車が、中央分離帯?に激突したのである
目の前だったし、すごい音でビックリした〜。
彼女に何が起きたんだろう…。怪我はしてなかったみたいなので一安心。

次、三茶の薬のセイジョーにて、またもや目の前で、万引きが捕まってました…。
おじぃさんです…なんだか悲しい話です…
ってか、薬のセイジョーに私服警備員がいたとはっ
しかもあんなうちの母ちゃんみたいなおばさんが
色んな意味で大変なお仕事ですよ。。。


さてと、明日は、もはや今更になってしまったけれども…
元バイト先に制服を返しつつご挨拶をするため出かけるとしようじゃないか…
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像はるな
» t (2008年03月17日)
アイコン画像cana
» スケートin神宮 (2006年02月27日)
アイコン画像きき
» スケートin神宮 (2006年02月27日)
アイコン画像Mar
» 今日もわんこ (2006年02月24日)
アイコン画像cana
» 今日もわんこ (2006年02月24日)
アイコン画像Mar
» 今日もわんこ (2006年02月24日)
アイコン画像cana
» 今日もわんこ (2006年02月24日)
アイコン画像Mar
» 今日もわんこ (2006年02月24日)
アイコン画像ティエ
» 寄り道 (2006年02月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:canlog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる