背中ニキビの治し方 クエン酸ピーリング NHKあさイチ

July 05 [Tue], 2011, 15:58
スポンサードリンク



女性の3/4に背中ニキビができるという。でも、どうしていいかわからないという人は多いという。そこでNHK「あさイチ」では、背中ニキビの治し方について取り上げられました。

皮膚科医 吉木伸子先生よりクエン酸によるピーリングが紹介されました。
背中は、顔と比べて扱いがぞんざいで爪でつぶしたり、タオルやブラシでこすり落としたり、乱暴な人が多いという。そうするとシミになって残ってしまうという。
毛穴の奥には皮脂線があり、皮脂が分泌されている。乾燥などの影響で毛穴がつまると
もともといるアクネ菌やマラセチアなどが皮脂を食べ、悪い物質を出すという。
これが炎症を起こしてニキビになるという。
ニキビなどの色素沈着は消えるまで3年かかるという。
早く治したいのならピーリングがおすすだという。

ピーリング … 薬を皮膚に塗り、毛穴の詰まりや古い角質を溶かすもの。
       皮膚が再生する働きが高まり新しい肌に生まれ変わるもの。
       ニキビが減り、茶色いシミが薄くなる。

◆クエン酸ピーリング

自宅でできるピーリング。
クエン酸は、食べ物にも含まれるもので強い酸ではないので肌にも安全。

<クエン酸ピーリング液の作り方>
水:30ml クエン酸:3g
カップに水を入れクエン酸を小さじ1杯弱くらい入れて混ぜて溶かす。
溶けたらスプレーのビンに入れて出来上がり。
神経質にきっちり計らなくでもOK。
肌が弱い方は濃度の薄いものからはじめてもらえればいいとのこと。

塗り方は、背中の手で届く所は手で塗る。
届きにくいところをスプレーをかける。
とくににきびが気になる所をたっぷりめにかけるといいそうです。
5分くらいおいて、お風呂で流せばOK。
慣れてきたら時間を延ばしてもらえばOK。大丈夫な人は一晩でも大丈夫だと。
毎日やっても、ほとんど方は大丈夫ですが、最初は週1〜2回からはじめるといいという。
ピーリングといってもクエン酸の場合、皮をはぐというものではなく、
毛穴のつまりをとったり、色素沈着を緩和するというものだという。
注意点としてニキビが膿んでいたり、出血している状態の場合は、
ピーリングは行わず医療機関で診てもらうことだという。

自宅でピーリングができるのはいいですね。


スポンサードリンク
  • URL:http://yaplog.jp/cank/archive/486
スポンサードリンク




ブログ内検索
 ・yahoo!ニュース
 ・livedoorニュース

 ・ プライバシーポリシー