思いなおし、書きなおし

June 26 [Fri], 2009, 0:40
トップランナー西川美和、あれだけ正直にものをいってるとすっきりするー
ものすごい俯瞰で観てるね

メトロミニッツ7月号
都会が田舎をさがしている。


6月20日のトーク
●記憶から出てきた菅付さんのことばたち
編集物はコミュニケーションのツールでしかない
出して、反応が返ってきてはじめて完成される
この人と仕事したい、がエネルギーに
一流と仕事することが刺激になり、一流のものを作れる

編集者はバイトあがりが大分おおい、どんなやり方でもいいからもぐりこめっ
今おもしろくないなら作ればいいじゃん、面白いのがない今がすごいチャンスなんだ
方法はなんでもいい、発信すること
Webなんてそうお金かかんないんだし
今の若い人たちは感性が鋭いんだから海外にも通用するようなものをつくってよ


茂木健一郎、齋藤孝じゃないけど、脳のOSをきたえよ
容量の大きさと計算速度
アップデートしなさい
いれこむ、溜め込んでるばかりじゃだめ(処理能力さがる)
吐き出す、整理する、きれいにする

仮想敵と目標地点をきめる
たてとよこ

編集はきかくをたてる ひとをあつめる ものをつくるがベース
自分が総合なのか専門なのかの見極めは早い方がいい

これからは編集長周辺以外は契約(フリー)があたりまえに(米英は大分前にそうなってるから)
大きいメディアは、自分たちで作るための力はへらし、顔の広さでいいものへの金融、投資メインにシフト
クロスカルチャーがあたりまえ、何をメイン軸にするか
若いうち、最初からやりたいことなんてできない(そりゃそうだよね)
やりたくないことをやりつづけることで自由度はたかまる
26あたりではじめて、やっとやりたいことに着手できた(2人とも)
自分の企画が全く通らないことなんてしょっちゅう!エスクァイア時代一回も通らなかった、ずっと続いた


●ゼミの先生のことば
(今までのわたしを見てきての助言)
今わたしに足りないのは、センスよりも技術、技法
なぜかデザイン推し(なぜ。)
だってわたし絵ずっと苦手だったから逃げてきたんですよ。→でも下手と思ってるところが穴だったりするよ→いやーーーー・・・どうだか・・・でも苦手は減らしたい
アカデミックな方向(教育する・研究する)に興味がないなら、院にいくよりは専門のほうがいいよ(その後からでも考えられるから。)
たしかにやるならがしがしやりたい。今尚更院卒は企業にとっては重いといわれる。。
環境におかれないと駄目なタイプでしょ?なまぬるい環境にいるとあわせちゃうでしょ?
とにかくデッサンやりなさい。夏。

いやーーーーーそれよりなにより、問題は目先のGAINERなんですよ!!!!
分からない中ひとりで悶々とやるの、モチベーション保つのが難しい!なのに!!


●この一週間、生きて、思ったこと
なんだかんだ成功してるのは嫌でも接触度(無意識の洗脳)
いけいけどんどんな告知はしらける、
見てもひっかからないよう必死
実際ほんとうにいいものに嫌みはないはず、本当のことが見えてくる

わたしが今欲していて、たりないものは?
語学、専門性、技術技法
声?文字?写真?web?わたしはなにで伝えたい、変えたいのか
自らの内面をえぐり出す、育てる、育てたい
〜になりたい、ほしい、とかじゃなく、自分をよい方向へ育みたい、できることを増やしたい、
自信が持てる何かが欲しい
がしかし自己満で完結はいやだ、そもそも良い方向って何?
(できれば海外に留学できる)学校、場所をさがす
死なない程度なところ
お金の工面
ハイリスクな綱を渡ろうとしてるのはわかってるけど、挑戦したい!

気取ってるとか、ぶってるとか思われてもいい
えらいとか世間がこうだから今こうしなきゃいけないとか知らない
見栄を捨てたのに、でもどこか認めて欲しい感情があって、葛藤する
今までの自分を少しずつ失ってから、目指すものがもう全然わからない

いつも一瞬一瞬を本気で(考えて、思って)生きてるのに
責められると、問い詰められるとわからなくなる、答えられない。
脳でぐるぐるして言葉化できなくなって自分にいらいらワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーってなること多々。


時々本当に編集やりたいのかわからなくなる
作業自体すき、だけど、うまくやれる子じゃない
自分のマネージングさえ下手なのにね。
でも萎縮してる暇もないし、やるしかないし、できるようになりたい。


それはおいといて、
今後、わたしなりの視点、わたしにしかない視点をつきつめる
一瞬の癒やしを与えたいorひとの哲学を変えたいのか
恋と愛がちがうのと一緒で、クールなものと心からいいと思うのは違うよ
こころの引っかかりが重要


このところの回帰ブーム、田舎ブームで余計おうちに帰りたいけど、、まだ帰れない。
帰ったほうが自分はきっと幸せに過ごせる気がするけど。
でも、結婚しても楽しめるライフスタイルのイメージばかり沸く。


だがしかしこんなつらつら書いても、頭でっかちなだけではだめだよ!
動かなくては意味がないので動く!


良くも悪くも、知らないことが多すぎるね。言葉も実情も。

SWEEEEEEEEETS!

February 14 [Sat], 2009, 3:32

じゃん!




ともだちのチョコ作り、わたしも一緒に手伝っちゃった!





こっちはいつもお世話になってる美容師さんたちに持っていった生チョコ
ちょっと大人っぽくね。

ハートはふつうの味で、下のしかくはマンゴーの粒いり。



なぜかこの時期、なにか作らないとそわそわする。
作り始めるまでが億劫なのだけどねっ

あした、ブラウニーも作ろうかと、おもっています☆。


ひとかけら

February 10 [Tue], 2009, 4:41
わからない日々が続いてます。

わたしはこんな意味不明な毎日を生きて、果たしてなにがしたいのか???


なんだか昔のブログを読むと思いつめていて、でも正直で真剣すぎる自分がいたりして。
へんなの。

でもそれもまた過去のわたしだってきちんと受け止めなくちゃいけない。


他人を羨ましいと思う気持ち。
その人に到達できないはがゆさと、焦りと、自分にはないなにかがある。

でもその気持ちがあるからこそ振り返れる、自分と向き合える。

自分の得意は、すきは何かを探してみる。
すきには才能が潜むとだれかが教えてくれた。
でもそれより大事なことがあるかもしれない。

うっすら見えてはいるけど、まだピースが足りない、すぐすぐはすすめない。



共感って人間にとってすごく大事な感情だなぁって改めて考えてみたりとかしてる。
共感というか、一度飲み込むちから。
受け入れてみる力。
そこからの対等な会話。

ひとつでもいいから自分と似ているところを探す。みつめてみる。
そうすると、どんなに苦手だと思っていたものやひとでも、心の距離が近くなることを知った。
それからはやたら許容範囲が広がっていく。
そこから考え直せばいい。


わたしが受け入れてみるというちからを失ったら、
もう何に対する愛もきっとなくなってしまう。

葛藤

January 10 [Sat], 2009, 2:02
ここ最近あたしは自分で自分の首をどんどん絞めてる気がする
理屈でばかり考えて自分を抑えている
まだまだ稚拙なくせに丸くなろうと、迎合しようと必死に考えこんでしまい苦しい
つまらん!
がちがちで思考が若くない!
不器用なのに器用にふるまう虚しさ。
思いはうまく言葉化できない
苛立ちと憂鬱はどこにぶつけたらいい!

あの無邪気さはどこへ!


自分を信じる強さが欲しい。すこしくらい過信でもいい。
考えすぎて悩みすぎて落ちてぐるぐるするのはやめようと何度思った!
どうしたら変われる?

悲観と未来予想図は口をつむいで、あたまの中に閉まっておいて。


たとえそれが間違っていても、じぶんの直感と残る思いに正直でありたい。


やがて時がたち落ち着くところにいくのに、今批判されてもそれはきっと虚しいだけ。

いま

October 15 [Wed], 2008, 23:02
うろうろ もやもや ふわふわが邪魔っ気で
○○○○ 重なっては離れてく

目に見えるものはとても怖くて
信じるにも勇気がいる

スタンダップ不完全シスター!

September 10 [Wed], 2008, 1:52
にゃは☆

NAINAINAINAI MOTT AI NAIー

もったいない はもっと愛ない?ともよむ*(Oがたりないけど)



ねぇ

なんで日本は愛って言うと恋愛の愛にばっかり繋がってしまうのかなぁ

無宗教ゆえ?


心の時代というなら尚更、これからの愛のひろがりが凄く気になる


ここのところずっとぼやぼやしてるのは「月光」の意味がわかる時期にきたから



みえないあざ はもうこれ以上ふやしたくないのに。



さよならの難儀。

January 17 [Thu], 2008, 9:46
飽きる。
飽きる。


新聞や雑誌。
ラジオもテレビも。

携帯も。

インターネットにさえも。

飽きてきている自分がいる。

かといって外界もまた、せせこましいのです。


プレリュードが向かってこないと 危うい。


だから漠然と、

ときに猛然と、

みている。
つかっている。


欲を拾って、
噛んだりのんだり、咀嚼したりして。

思を吐き出すモノとして。


―ほんとは誰も
寄生虫になんて、なりたくないはずなのに。―


かく言う私も、此所に棲む寄生虫。

己も我も罪つくり。



そうはいえども、
いとも簡単にさよならできる勇気など
まだ此処に持ち合わせてはいないのです。


一方向/双方向の声なきコミュニケーションが、

始まり、
始まっていたよう。


これはわたくし雨なのか。


浮世の変化についていく困難さが染みになって表れ始めた、

いちねんせいの嘆き。

恐ろしい

December 12 [Wed], 2007, 13:30
私はここ最近、
じぶんの胸がきゅうっとなって あったかくなる なれる、そう思えるような、

しかもそれを、誰かに求めるのではなくて
自分で感じたり見つけられるようになるための方法を見つけてしまったような気がした。

モノを超えた見えない世界で。今までにない気持ちよさで溢れている。


########


深い深い 何も見えないところを探して行って
奥まで入って 心を脳を一緒にして

沈むまで沈んで、悲観的になって考えて 楽観的に消化する日々が

3、4日続いて、夜もあんまり眠れなくて
だれかに何かを伝えたい気持ちだけが先行して


もうそれさえできればいい
自分の体なんてどうでもいい とか

              よくないってわかってるけど一瞬思ったりして


だけどそんな思いを具現化できない不器用さに腹が立って


まわりにあるしがらみが振り払えなくて

矛盾してるけど 
やらなきゃいけない、ってこの場所で言われていることを

ここにいる限り決められたことだから
やりこなさなくちゃいけない苦痛とかを感じながらも

なんとか今日を生きている感じです。


みんなはどう過ごしてるのかなー

価値観が変わると世界が楽しくて、哀しくて仕方がない。


自分が苦しくなったりいらいらしてしまうときは、
もし人から与えられた言葉や行動が酷いからだったとしても
自分の器が小さいからなんだろうなっていう思いを
瞬時に思い出したい。
あわよくばその奥の奥のほうにある思いを読み取りたい。

嗜好とか都合だけを考えるんじゃなくて
何かを変えるために
本当に自分がやらなきゃいけないことがここではないどこかにあるんじゃないかっていう思いを
なんとなくなんだけど見つけてしまった。

でもこんなことをはっきりと言葉に出せずに
ただ考えて毎日を過ごしている自分が気持ち悪くてしょうがない。

挙手はだいぶできるようになったけど、いつもあいまいだから、人を不快にさせてしまう。

非現実なのも 宗教みたいだ・偽善的だって思われるかもしれないのも分かってるけど
それが事実なんだよなー
だからここにいていいのかわからなくなる。


どうしたらいいのかがわからない。解決策が見つからない。


自分の全てを受け入れられない自分がいて、模索の日々はまだまだ続いていきそうです。


一瞬で答えを出せず、こうやって考えて、考えすぎていることが楽しいって思う人間だから心配しないでね*


学校も最近疎かになって、動きもマイペースになってごめんなさい。

これまでは不安だったからかっちり構えていて良い人を演じていたんだと思う。
騙したつもりはないんだけど騙していてごめん。

不安が表裏を繰り返す今、

目先の楽しいを飛び越えた何かを見据えてて、
この思いを晴らす解決策がすこしずつ見えてきてるってことを
ちょっとでも分かってくれる人がいたら嬉しいな*。

自分が可愛いからさ(笑)、傷つくのは嫌だから、期待はしないようにします。


とりあえず甘やかされると甘えてしまう自分をどうにかしたい。
あと計画性のなさ。はっきり言える勇気。
だれかにマネージングしてほしいわん




風に乗る船の乗船券を、わたしもやっと手に入れたみたいです。

http://jp.youtube.com/watch?v=zaK6naxRYoA

今起きている大きな流れに気づいて目を向けて、受け入れたときにそこからさらに気づくこと。

気づき(→提案)→実践。そこから生まれる変化。

この流れを促すために、あたしが向いてるのはどこなのかを探す旅に出ます。


みんなが透明なチケットをできるだけはやく見つけますように。



今日からがスタートライン。

北風

December 09 [Sun], 2007, 15:02


絢香は、「どんな色にも染まらない 黒になろうと誓った」って詠ってたけどね

あたしは黒にも白にもなりたい。

でも、黒と白を混ぜてもほとんど黒になるって考えたら、

結局はエゴに辿りつくんだよね。

あたしは器用じゃないから、ことばに対して行動が伴わないことも多くて

それで無意識に他人を傷つけたり、怒らせたり期待させたりしてたらほんとごめんなさい。



そんなことを思いはじめて、改めて絢香の書く詩を読み返してみたら、

恐ろしいほどに、

今のあたしに、ほとんどっていうか全てが当てはまっていた。


最近あたし質ってことばと勉強ってことばをよく言ってしまってる気がするんだけど、

ものがありすぎて、本当にいいものが分からなくなってる。


これいいかも!って思える、視覚的に訴えてくるものをつくりあげてしまうクリエイターが増えた気がする。


中高の頃とかに比べて、ジャケ買いとか衝動買いがあんまりできなくなったし、

うまい謳い文句も増えた。

それに惑わされたり騙されやすくなった。


だって今「良い」って思えてしまうものがありすぎる。「悪い」って思えてしまうものがありすぎる。


東京は、もうモノに関しては十分豊かすぎる気がする。
濃すぎる。ごちゃごちゃしてる。


だから、まだみえてないもの、見えないものにも興味がある。
むしろ知らなきゃいけない気になってる。


今、ものごとの本質を見抜きたくなってきた。


あたしが生まれるよりも随分昔に振り返って
学んだり楽しんだりもしてみたい。

答えが出ないものっていっぱいあると思うけど。


もしかしたら、現実逃避してるって言われるかもしれないけど、

それ以上に、いま私は日本逃避なんだと思う。




そしてあたしは自分を、自分のこころを表現する媒体をいつもどこか探しているんだと思う。




北風が吹き始めてる。



あたしも風と一緒に どこかへいってしまいたいです。


学びにいきたいです、いきます。少なくとも今はそう思っています。



とかなんとかいって、まだちょっと先の話になってしまうと思うんだけど。


資金とことばが伴わないから、踏み出す準備ができるまでは、相変わらずの毎日を過ごします。


そんなこんなで、

久し振りにじぶんから親と話したくなって電話をかけて、熱過ぎる思いを電話越しに伝えてたら

それは悲しいことでも嬉しいことでも無いはずなのに、

話しながら何故か涙が頬を伝ってしまったのでした*

久し振りにひとり涙した一日だった。

たぶんばれてないよね、風邪ひいて声変わっててよかったー。笑

Cueに関するにっき。

December 03 [Mon], 2007, 0:47


hnnnn-------;>

ほんとうれしい!Cueに入れたことに感謝*!


今日のフリペコンテストのあとの交流会で、
資生堂のマキアージュやマシェリ、アネッサのデザインをなさってるアートディレクター、
成田久さんとお話しできたことがすごく印象的で、

Cueのトータルデザインは美大生よりもいいよ、手に取りやすいサイズかつデザインだし、
今をつかんでる ってお褒めの言葉まで頂いて、

じぶんデザインには殆ど関わってないんだけど、まだまだ無知で未熟な身なんだけれど、

いちCueメンバーとしてすごく嬉しかったー*。


ほかのフリーペーパー団体のひとは、
ビジネスモデルの確立(利益)とか、絞り込んだターゲット性 において明確で、
先を見据えていてすごくて、勉強になった。

あと、Cueの独自性 っていうのをもっと大切にしなきゃなんだな、
Cueのブランディングとターゲットって、もっと大事に考えていかなきゃいけないんだなって思いました。


じぶんにいいきかせるようにここに記します。



****



でも、やっぱり一番嬉しいのは、こうやって自分の大好きな”ものづくり”ができているということ。

ひとり でなく仲間で。

しかも、それをすることによって、たくさんの普段知りえない人と出会うことができる。



今日とか、ほんっっとにいろんな人の話が聞けてよかった!


なにげなくすごしている日常が、じつは勉強の場なんだよなーと改めて気づかされた一日でした。


今を生きる大学生、学校に依存しちゃ、頼ってちゃいけないって言われた。


たしかに、外に踏み出すと、向上心とか熱意のある人がおおくて、ほんと刺激的ーーーーー。


とかいって、昨日は一日家で廃人と化してたわたしがいうのは説得力無いけど笑



でも正直な話いちばんうれしいのは、
自分の名刺がきょう手元に届いて、
きょうのうちに交換できたー。わー(ノ∀`)笑

(ゆかりのめいしもちょーだい☆)

きゅーの名刺はみんな色が違います。
あたしのいろは、自然色イメージ。

みんなちがってみんないい色と味をもってます。

すてきなメンバーです。

私自身これからも、Cueだけじゃなくいろんな分野でそれぞれできる事をがんばりたい。責任持って。
じぶんの得意は伸ばして、不得意はすこしでも改善できるようにしたい。


だから、甘口なことばも中辛なことばも、ときに辛口なことばもなげてください。
遠くからでもいいので、あったかく応援しててください*。よろしく☆
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30