かわらない 

2008年08月06日(水) 21時27分
もとめていたばしょに
たどりついたわたしが
つぎにすべきこととは

うんめいのひと 

2008年02月11日(月) 20時57分
ずっとゆめがさめなきゃいいのに
そしたらずっとここにいるのに

無題 

2008年01月21日(月) 0時25分
「メールがこない」と
騒ぐ私の目の前から
メールを送ってくれたりとか

そういうやさしいところもいっぱい知っているんだから

友情 

2008年01月04日(金) 19時54分
私からしてみれば
女同士の友情が成立していることの方が不思議だ。
だってずっと昔から
女はよりよい男を競うように奪い合ってきたのだから。

男と女の友情は私はあると思う。
でも二人の形が友情って呼ばれるものだとしたって
少しぐらい異性として好きでいたっていいじゃない。

よくもその指で 

2007年11月18日(日) 23時07分
彼女を連れてきて 指輪を光らせて

お前が一番だよ
よくもその指でそんなメールが打てたものね

お前しか好きじゃない
よくも彼女の前でそんなメールが打てたものね

例え私がひとりでいても
そんなあなたに揺さぶられたりしない

すきなのは変わらない 

2007年10月09日(火) 23時10分
一緒にいられないだけで すきなのは変わらない
だから大事なんだってこととか 思ってることは素直に言うんだ
それで喜んでくれたら ささやかだけど自分なりのプレゼントだなって思うから

すきなひとなんてそういっぱいいない
だからすきになったらそんな簡単に変わらないよ

うーん、なんとなく 

2007年09月30日(日) 1時16分
得意のいぢわるを思いついた
でも結局そんなことをしても
何にも満足できないんだから
そんなことしないほうがいいな

いや そんなことをしたら
自分が傷つくだけなんだろうと
ちょっとだけ予感しているからかな

夏休み 

2007年07月30日(月) 22時31分
自分が見たこと聞いたことの
一体どれだけを覚えていることができるのだろう
覚えておきたいと思うことの
一体どれだけを覚えていることができるのだろう

私が覚えていられたことは
川で冷やされたスイカとか
線香花火が終わったあとの静けさとか
明かりひとつない山の上からみた夜景とか
青すぎる空の下の線路とか
そんなことばっかりで
一緒にいたはずの君の顔とかは
全然思い出せないんだ

都合のいい女 

2007年07月29日(日) 23時35分
わかっている
そうしていることが一番の安定だと

捨てるか失くすか 

2007年06月29日(金) 0時49分
こんなものは早く捨ててしまえばいい
捨ててくれといわれたものは

持ってるだけで上書きするじゃないか
すっかり忘れちゃってたことまで

そこにあった言葉をそのまま信じられたら
どれだけ幸せものなんだろう
残念ながらそんなにバカになれなかった
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:candypoper
読者になる
Yapme!一覧
読者になる