create your own.... 

April 25 [Tue], 2006, 12:45
昔から「人と同じ・・・・」というのが大嫌いなので、こういうの大好きです。

日本でももっと気軽にできればいいのにぃ。

ネットでいろいろ、着せ替えみたいにできて遊んでいるだけでも楽しい

検索してみたら、海外ではけっこういろんなコトができるようです。

polo

定番ラルフローレンのポロシャツ・オックスフォードのボタンダウンシャツ・CAPなどがカスタマイズできるようになってます。

本体の色とponyかモノグラムの色を選ぶだけだけど、自分だけの!という気分で、大切にしそう。

実際にやってみました!








LLbean

こちらはまたまた定番なトートバッグ。これはバレンタインeditionらしいけど、母の日のプレゼントにもよさそう!


最後は画像で紹介できないのが残念!なbarbie
ここのHPへ行くだけでGIRLYな気分マンマンです!

flashプレーヤーを駆使した最高に遊べるサイトになってます。



すごーい前だけど、肌や髪の毛、目の色を自分で選べ、自分だけのバービーを作るってのが、あったけど、今はもうないみたい。。

And the abbeis goes to....... 

April 20 [Thu], 2006, 21:42

America's Best Beauty Industry Efforts for Salons

これは、いわばアメリカビューティー産業界のacademy awardのようなもの。
nail, hair, skincareなど部門もいくつかに分かれています。

今年california long beachで行われ、usの有名、大御所ブランドのお偉いさんなどがジャッジになっているそう。

今回はnails部門のwinnersを紹介します。

Best Print Advertisement in Industry Publication

Creative Nail Design の「Raw Earth
クリエイティブはessieやopiに比べるとなじみが薄いと思いますが、アメリカでは負けず劣らずのトップブランド。ネールサロンでよく見かけると思います。
実は今回クリエイティブはもう二部門受賞!受賞部門は、、、

Best Industry Website

このwebsiteかなり完成度が高い!


Best Professional Public Relations Campaign
「Nails in Fashion and Entertainment」

受賞部門を見ると、creativeは今一番オシャレ度が高く、チェックすべきブランドなんだと実感します。

さて、おなじみessieやopiは?
essieは残念ながら受賞がなかったようで、opiはちゃっかり受賞していました!

Best Merchandising Display


日本のサロンではほとんど見かけませんが、アメリカのサロンでは、小売り用の様々なかわいいディスプレイを見ることがあるはず。

今回はBrights by OPIが受賞しました!
こういう部門があるとはちょっとびっくりしましたが、さすがですよね。

このような視点から傾向やブランドのセンスを見てみるもの、なかなか楽しいもの。


The perfect Pedi 

April 14 [Fri], 2006, 12:43
みなさま〜。

の季節も終わり(なんかすごい早かった!)、そろそろ足元もサンダルの季節がやってきますねー。

一年で一番大好きな季節です。

おしゃれ大好きガールにとってはペディキュアももう当然ですよねー。

このブログでも以前からケア重視のペディキュアをオススメしてきました。

なにかいい提案はできないものかと日ごろ、色々考えていて、今回はshoesとpedicureの関係について考えていたのですが、、、、

先日届いたvictoriassecretのカタログにすごいセンスのシロモノが紹介されていました!




こちらがそのシロモノ。。DUWOPというコスメティックブランドのもので、その名もTOE POLISH
色の名前にサンダルの種類がつけられているのです!!



Stiletto・・・鮮やかな赤

Flipflop・・・フロスティローズ

Wedge・・・フロスティピンク

Glass slipper・・・フロスティピーチ

Strappy sandal・・・copperゴールド

slingback・・・深みのある赤

というカラー展開!

それぞれ好みもあるし、DUWOPのセンスで決められたカラーだけど、とても参考になりますね!

brightカラーも素敵だけど、今年は薄いフロスティカラーもどんどんトライしていきたいと思ってます。


おっと!しつこいですが、ケアをお忘れなく!

We love sonyplaza! 

April 03 [Mon], 2006, 12:41

私たちの生活に欠かせなくなっている?!sonyplazaが40周年てことで、勝手にお祝いしたいと思います。

Happy aniversary! and Thank you!

大げさだけど、私にとって昔から、なくてはならぬ、心の友的存在です。
みんなもそうでしょー??

40周年てなんかピンとこないんだけど、歴史をチェックしてみたところ、懐かしいpicsがたくさんありました!

私的ソニプラの歴史を振り返ると、、、、

子供の頃は、ソニービルの、B1へ下りる音の出る(ドレミの階段と呼んでいた。)階段で遊んだり、(たまに、壊れてるやつがあって、そこだけ音が鳴らないんだよね。)世界の子供の顔が一個ずつ書いてある、長いキャンディーが大好きで、よく買ってもらっていた。。

なーんてかわいらしい思い出。

↓オープン当初の銀座店


↓昔はこのデザインだったよね〜店員さんの制服も、アメリカのワンピースみたいなので、かわいかった


いよいよ依存しはじめたのは、中学、高校になってから。

トーマスとかのペンケースや、3穴のバインダー、goodyのピン、agreeのシャンプーなど、あの頃は高いとはまったく思わずにバンバン買ってたなー。

日比谷のamerican pharmacyにも通ったー。
なんだか、アメリカに来たみたいな気分になってました。あの看板!

↓その頃のシーズンごとのショッピングバッグ!



私がすごい好きだったのがこの↑↓2つ。あと、お会計のときにくれる、小さいノートみたいなのも集めてたよね?!



まーとにかく、懐かしくってしょうがないわ!

今や店舗もたくさんあるし、知らない人はいないほどの存在になっているけど、さすがソニプラと思っちゃうような今後を期待したいと思います。

Another collection -U.S brands- 

March 29 [Wed], 2006, 12:50
以前、アメリカ2大ネールブランドessie VS OPIのコレクション対決チェックをしました。
どちらもさすが!といったところですが、今回は、、、

Cheap but cuteというテーマで、

Supermarketやdrugtoreでおなじみのブランドを価格帯別にリサーチしてみました〜。

どのブランドもさすがnail大国!?アメリカ。カラーの豊富さ、カワイさに驚きます!

私なり(かなり偏った)の感想ですが、次回の旅行のおみやげに、ドカ買いに、、役立てていただけたら嬉しいです。

〜$5編
cover girl, orly, maybelline Revlon, sally hansen

この価格帯は、メジャーブランドに劣らぬコレクション展開で、一番トライしやすいブランドかも。

今まで使った中では、revlon○、cover girl×、maybelline×,sally hansen△でした。

しかし、orlyについては未経験なので、なんともいえません。。

orlyはソニプラなどでは、ハードナーなどケア中心に売られていますが、実はフレンチに関してはとっても歴史が古く、ウェブサイト「frenchmanicure.com」も運営しています。



カラー展開も非常にコンサバティブでかわいらしい!次の機会にぜひ試してみたいです。

Orlyと共にnail専門なのが、sallyhansenです。

Sallyhansenはクローム、ダイアモンド、オパールなどの色々な質感にチャレンジしていて、ついつい買ってしまうのですが、いつもイマイチな印象。。


ほんと、アメリカの広告ってウマい!やられる。

さあ、本題の〜$2編!

Wet’n’wild, jane






上記〜5$に比べるとややカラー展開も、広告も寂しげなのですが、ほんとに使えます!

W'n'Wもjaneも買いまくり試しましたが、色によってはessie、opiもまっつぁお!てのもあります。
個人的にはやすっぽいボトルのwet’n’wildがおすすめです。
旅行に行くといつもいっぱい買ってきます。発色もよく、polishの状態もサラサラで、goood!です。

ぜひお手ごろ価格なU.S polishを皆様お試しあれぇ。



Queen Latifah in Beauty shop 

March 08 [Wed], 2006, 12:48

友人Nが以前おすすめしていたQueen Latifahのbeautyshopをやっとみました!
久々のblackmovie〜


舞台はAtlanta!
毎朝地元FM局のちょっと安っぽいoprahみたいなDJの番組をみんなで聴きながら仕事をしてるんだけど、挨拶のようにHotlanta!っていうのねー。

昔Atlanta行った時に、スーパーのdrugstoreコーナーで衝撃的な光景を目にしたのを思い出した。
置いてあるブランドはアメリカの普通のブランド。Revlon、meybellineなど。
しかし!ファンデーションの色の7割がblackちゃん仕様。
Wigコーナーも(だいたい当時スーパーにかわいいwigコーナーがあること自体、大興奮!だったけど)彼ら好みのものばかり。

ハワイとかLAしか知らなかったから、まじでショッキングでした。
でも、なんだか、あの雰囲気好きだったなー。アッタカイ感じ。




さて、このmovieもほんわか、アッタカイ気持ちになることまちがいなし。
しかし、本当に陽気だよなー。私も1日に何度かゴキゲンなmusicでノリノリで踊りたいよ〜

そして、やっぱりだわー。と実感。
友人と共に、いつも描くかわいい夢〜!あれだな!と思った。

お店のガラスにああいうの(メニューとか)描いたり、壁をペンキで塗りたい〜!
Music充実で、マイペースな仕事ぶり。
私が夢描く私がオーナーのnailsalonてほんとあんな感じ。日本のコギレイなサロンてやっぱりいやじゃ。
↑これじゃ、儲からないね。絶対・・・

しかし、本編とおまけ映像編のQLの眉毛の太さの違いはなぜ
おまけ・・・の方はハワイにいる男みたいな女のようだった。。

Color collection S/S 2006 

February 24 [Fri], 2006, 17:03
最近nailネタが多いのですが。。。
以前にもessie vs OPIとして、a/w 2005のコレクション対決を勝手に行いました。
またまたコレクション対決s/s 2006ですー
ファッションのコレクションとは違い、若干のんびりしたスケジュール!で発表されるus nail業界2大ブランドですが、今回のテーマは、、、、
essie


ターコイズブルーの海、白い砂浜を思わせるcayman islandのバケーション。
おいおい、springはどこへいった?という感じですが、essieは割と、バケーション系をテーマにすることが多いようです。

個人的におすすめは一番右の「sandy beach」というパールベージュ系のポリッシュ。
定番カラーで、「sand of the beach」という同じような色が既にありますが、とても品がよく、手もきれいに見えます。

OPI


こちらは、mexico- a culture of color-だそうです。
essieと比べると、opiはそれぞれのコレクションにこだわりが大きいように感じます。
opiを見た後に、essie を見ると大ざっぱなに思えると思います。(←私はそこがすきなんだけど)

さて、今回のopiは、ラベンダーの草原を思わせるナチュラルなものと、メキシコの街や日常を想わせる派手な原色系なもの。



特に原色系がきれいだなーと想ったのですが、なかなか手にするのは勇気がいりますので、ぜひpedicureに。


other pic ups

beauty系の記事が豊富なallureで、おすすめとして紹介されていたのは、黒?濃紺?のようなカラー。ニコールリッチーもお気に入りだそう。

私たちには少し難易度高めな色ですが、短い爪(もちろんケアしてね)だったらいいかも。

spurにも、マリンスタイルにこのような暗い色を合わせて、イカリマークのアートを1本ずつしていました。

やっと暖かくなってきて、s/sのコーディネートを考えるのも楽しみになってきました!

nailカラーにも地味ですが、トレンドがあるので、参考にしてくれたらうれしいです

Nail scene in Japan 

February 22 [Wed], 2006, 16:15
昨今の日本におけるnail sceneは、あらゆるタイプのサービスがあり、3d等アートも多種多様。

サービスもデザインも出尽くした感があります。

そこで考えてみた。
I couldn't help wonder. Where is the japanese nail industry going??
↑キャリーのまねっこ

日本のnail文化は欧米に比べてかなり遅れていることはみなさんご存知なはず。

欧米ではヘアーサロンに行く如くnail salonに通う習慣があるのだけど、彼らがサービスしてもらっているのは、おもにケアです。
サービスの一環としてカラーリング、アートもあるけれど、シンプルなデザインが多いように思います。

おなじみのcelebrities皆さんも、、、




何もしてないのでは?と思うほどナチュラル。

日本はどうか??
セレブ、ゲセレブ、パンピー、こぞってスカルプを好み、アートも派手派手。
ああいうnailを見ると、安っぽいユーロビートやテクノが頭に流れてきちゃいそう♪

そこで!私の勝手なトレンド長期予測:
ケア中心のベーシックでシンプルなデザインが見直される時がそのうちやってくる!

(多分はずれるでしょう。。。。)


言いたいことをいいました。
でも、スカルプは全ての人に悪い訳ではありません。

私がnailをはじめるきっかけになったのは、昔から大きな親指にコンプレックスがあって、スカルプでは、形の補強や矯正ができて、今まで恥ずかしくて気にしていたのが堂々と(ちょっとだけね)できるようになったことでした。

その素晴しさを同じように悩む人にはとても有効だから教えてあげたいなと。。

実際お客様でおんなじ悩みの人はいなかったけど。

でも、どんなお客様にも共通していたのは、手元がきれいだと、話すしぐさや表情までガラリと変わって、イキイキするということでした!


特にアメリカでは、爪を噛む癖がなおらない人の治療の一環としてや、補強としてスカルプをすることが多いようです。

manicuristを目指し練習中の方や、スカルプを好む方、必要とする方は、、
Look at this!!↓どうせやるならこのような美しいものを!



久々の語りお疲れ系でした

レストラン「風」 

February 20 [Mon], 2006, 21:57
友人nちゃんに紹介いただいた、勝沼ワイナリーのレストラン「風」に行ってきました。
家族の用事が近くであったついでだったんだけど、グルメなnの推薦だったので、絶対に行きたいと個人的には今回のメインにしていましたー

場所は石和温泉駅から車で10分ぐらいの小高い丘にありました。
教会風で天井が高いレストランでした。
5人でいったので、おすすめのローストビーフはもちろん私ともう一人。あとはちょこっとつまみたい、海の幸系やフィレステーキ系などを注文し、進められるがままもちろんワインも!
いえーい!みんな飲めないのに。。
乾杯だけして、あとは私のすてきな胃袋におさまりましたー



このローストビーフ、お肉好きにはたまらないおいしさ。
最高においしかったー。
タクシーのウンちゃん曰く、元帝国H(最近話題の!?)シェフらしい。

そういえば、帝国Hのローストビーフもかなりおいしいよね。

Happy Candyhearts' Day!! 

February 15 [Wed], 2006, 11:38
本当は昨日2/14にアップしたかったのに、なんかおかしくて、できなかったの
1日すぎちゃったけど、勝手にお祝い&幸せ気分でこれらを見てー
Candyhearts' Garally

Classics

クッキーかしらん?すばらしいセンスだわ!

ケーキ!かわいい。貼っただけ?


P R
A woman's right to have fun!
A woman's right to have fun!
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Live to shop!
♡Live to shop♡
Thank you for your comments!
アイコン画像ch-a
» create your own.... (2006年04月27日)
アイコン画像naooo
» create your own.... (2006年04月25日)
アイコン画像ch-a
» And the abbeis goes to....... (2006年04月23日)
アイコン画像naooo
» And the abbeis goes to....... (2006年04月21日)
アイコン画像naooo
» The perfect Pedi (2006年04月21日)
アイコン画像ch-a
» The perfect Pedi (2006年04月21日)
アイコン画像naooo
» The perfect Pedi (2006年04月20日)
アイコン画像ch-a
» The perfect Pedi (2006年04月18日)
アイコン画像naooo
» The perfect Pedi (2006年04月17日)
アイコン画像naooo
» We love sonyplaza! (2006年04月04日)
Let's pamper yourself!
Let's pamper yourself!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:candyheart-a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる