秘密の本 

February 19 [Thu], 2009, 1:59
繋がりが欲しい


秘密を共有してるってドキドキするの

一緒に悪い事してる

共犯


もっともっとって心の奥で叫んでる

後悔しても学習できない


渇きを癒して



可愛い言葉いっぱい覚えたから

たくさん愛して
其れを頂戴?



ぐちょぐちょ 

July 19 [Sat], 2008, 1:21
どろどろどろどろどろ

ああ、あたしの求めてるアナタはこんなんじゃないのに。



違うの、違うの
そんなのはいらないの



唯、見てほしいだけなんだよ




身体中を侵されているような 

June 16 [Mon], 2008, 1:30
きっと男の人が嫌いなのだと思った。

改めて、
なんとなく気付いた

ふと考える

何かが怖かった


侵食されていくような感じが堪らなく気持ち悪かった


自分と同じモノだとは大抵思えないのだ



人間というカテゴリー
その中でさらに分類される別々の存在


自分が何故恋をしないのか
判った気がする


あぁ、私男性がダメなんだ。


汚らわしいものだと想い始めたら
止まらなかった



優れていると勘違いする
捻じ伏せれば如何にかなると思い込んでいる


心底、馬鹿なのだと感じた



結局
目の前に居るのが誰なのか

理解できなかった。



夢遊病 

May 17 [Sat], 2008, 1:20


きっとびっくりするくらいにあいがわからないんだとおもう

ぐたいてきにひつようとされるってどーゆーこと?

そんとくかんけいなしにかんけいをもつってどーゆーこと?

わたしにはなんでもりゆうがひつようで

ないとふあんになって

おなじくらいこたえもひつようで

あいまいなものはゆるされない

わりきったかんけいはたんじゅんめいかいで

ばかなわたしでもわかる

だかららく

でもだからほんとうのあいがわからない

だからひとがこわい



共生 

May 15 [Thu], 2008, 22:51


それはきっと


愛と呼ぶにはどこか軽くて

欲と呼ぶには純粋すぎた


足を踏み外したのはいつだっただろうか。



幼馴染 

May 15 [Thu], 2008, 0:38


近すぎて、遠すぎた。

距離感が判らなくなって
正しい解答を知らなくて
あたしはキミよりずっと子供だった。

記憶の中のチョコレイトもロリポップもすごい甘いのに
一度夢から覚めたら驚くほどに苦かった

いつもギリギリになって怖くなる
最後の一歩が踏み込めずに拒んじゃうから




ただ、首に掛けられた手だけが本当だった。




甘い蜜 

May 13 [Tue], 2008, 0:25
引き摺られて、首を絞められて
ぐちゃぐちゃされても
優しい手を知ってしまったから
全部許しちゃうの


もう泣かないで

わたしはここにいるよ。



まだまだ 

May 04 [Sun], 2008, 11:07


痩せたい。

殺して欲しかった 

April 29 [Tue], 2008, 1:12
その手で、消して欲しかった

どんな結果でも


あたしは幸せだったよ。



画布 

April 14 [Mon], 2008, 2:25
シーツに残った透明な染みが私に言った。


「キミはもう終わりだよ」


って



みんな目を細めるような、同じ顔をする




冷たい体温だけが残った




2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる


ほんとの愛ってなんだろね。

そろそろしあわせ探したいなぁ
Yapme!一覧
読者になる