届かない 

February 16 [Sat], 2008, 0:33
もういやだ。もうほんとにいやだ。
あの場所にいられない。
あの空間にいられない。
後輩にまで気づかれちゃった。
明らかに、誰の目から見てもきっと気づいてたよね。
あの人がいるっていうそれだけで歌えなくなっていく。
どうせ発声すらなってないもんね。
そんなこともわかってる。
最初に見た瞬間、何ヶ月も前の気持ちに戻ってしまった気がした。
そんなのは気のせいなんだからって言い聞かせても、無駄だった。
あの人の一挙一動を気にしてしまった。
あの人の言葉が、明らかにあたしの発声が悪いって言ってたから。
もちろんそれだけじゃなくて。

あのころに戻りたいの。
あの人が愛してくれていたあの頃に。
だめだってわかってる。
戻らないほうがいい。
でもほしいの。
愛したのはいけないことだったんですか?
出逢ったことすらいけないことだったの?
あたしばっかりがこんな想いを抱えながら
もう1年も生きてきたのね。
あの人は先輩に告白したらしいってのを聞いてしまった。
もう、あの人の中にあたしはいないのに。
もう、あたしの中にもあの人はいないのに。
残っているのはあの頃にすがりつく自分と、
綺麗なところだけを残した想い出と。
変わってしまったあたしとあの人。
お願いだからもう忘れさせてよ。
何もかもをなかったことになんて、
そんなことはできない。
でも、できなくてもしてしまいたい。
何であの人は、ここの人たちは、
あんな空間で生きていけるの?
なんでみんなそんな簡単に過去を塗り替えるの?
なんでみんな新しいほうに向かっていけるの?
あたしには、なんでそれが、できないの?

あんな苦しい恋なんてもうしたくないのに。
愛されてあったかいだけの空間にいたいのに。
何もかもをなくして、燃え尽きるようなのが好き、
そんなわけないって言いたいのに。

誰かにいてほしい。
でも、いてほしいのは誰?
あの人にいてほしいのに。
でも、それをあたしは自分で壊したんだ。
1年前のあのときに。
壊さなければよかった?
そんなことはない。
あのとき壊さなかったら、きっとあたしが壊れてた。
あたしが生きていくためには、もうこれ以上傷つきたくなかった。

お願いだから。
誰か助けて。
あのひとよりも愛せる誰かがほしい。
あのひとよりもあたしを愛してくれるひとなんて
どこかにいるの?
たったひとりのひとだって思ってたのに。
他でもないあのひと自身にあたしは壊されたのね。
いつまで苦しめばいいの?
いつになったら苦しまないようになるの?
あなたとこんな気持ちに振り回されている自分が嫌い。
誰か助けて。
ここにいてほしいのに。
誰がここにいてくれるっていうんだろう。

おくそこで 

January 31 [Thu], 2008, 22:14
本当に思っていること。
本当は思っちゃいけないこと。
どうしたいのかわからない。
わからないふりをしてるだけ。

彼と付き合っていける自信がない。
本当にあたしを理解しようとしてくれている。
それはわかる。
彼はきっとこれ以上ないくらいに誠実で。
あたしが欲しかったのは確かにそれだったのに。
なんでこんなに後悔してるんだろう。
もうどうしていいのかもわからない。

彼の行動が、一挙一動があたしをいらつかせる。
言ってもどうにもならないことだし、言うべきことでない。
だから何も言わない。
でもストレスばかりが溜まっていく。
こんな気持ちを彼に対して抱くなんて、思ってなかった。
でも、あたしが見ないようにしていただけで、
本当はあたしの心の奥底にずっとあったものなんだ。
わかってる。
わかりたくなかったっていうそれだけで。
本当はもう最初から抱えてたんだって。
気づかなければ、消してしまえれば、
他の感情で心を満たすことさえできれば。
今までで一番幸せでいられたのに。
こんな心、こんな感情持たなければ、
きっと、ずっと、もっと二人幸せでいられたのに。
こんな風になりたかったわけじゃない。
ただ、普通に幸せになりたかっただけなのに。
彼の気持ちに、心に、感情に、
引きずられてしまえたらよかったのに。
それすらもできないあたしは、
やっぱり確かに自分の意志をはっきりと持っているのかもしれない。

あたしの持っている考えは、彼を傷つけるものだって
そんなことはわかってる。
でも、いつ決断したって傷つけることには
何の変わりもない。
周りなんか気にしちゃいけないのかもしれない。
ただ、あたしがいつかとるかもしれない行動は
きっと愚かなことだ。
間違ってるのかもしれない。
でも、今いるこの道だって、合っているようには思えない。
どっちに行ったとしてもつらいことに変わりはない。
自分が悪いのに。
あたしのせいで彼を苦しめてる。
でも、彼の重すぎる感情に苦しんでる自分だっている。
どっちにしたって、苦しいことに変わりはない。

同じことを繰り返さないって決めたのに。
むしろどんどんひどくなっている気すらしてくる。
なんてことをしてしまったんだろう。
彼のことは好きだけど、こんな重い思いを引きずって
生きていきたかったわけじゃない。
どちらを選んでも、愚かなことに変わりはない。
どうするつもりなの?
どうしたいの?
結論なんて出せないけど。
でもいつか出さなきゃいけない。
こんなのは彼にも失礼だから。
あのままでいられたら、もしくは、あれ以上になれたらいいのに。

いつから 

May 07 [Mon], 2007, 22:44
いつからだったんだろう。
あの人が、あたしを愛さなくなってから。
あたしはずっと、そんなことないって否定してた。
気づきたくなかった。気づかないでいたら、
もっと、ずっとふたりしあわせでいられたの?
ううん、そんなことはない。
この一ヶ月、ずうっとずうっとつらかった。
メールは返ってこないし、電話もできない。会うことすらできなかった。
そんな状態で、付き合ってるなんて、思えなかった。
あの人があたしを恋愛対象として、愛してくれてるのなら、まだ耐えられた。
でも、こんな状態じゃあもう耐えられなかった。限界だった。
人として好きでいてくれても、もう無理だった。
あたしの心は潰れてしまいそうだったから。
あたしがほしかったのは、そんな愛じゃなかったから。
あたしが先に付き合って欲しいって思っちゃったから
あたしから終わらせないと、あたしの中では終われなかった。
だからあたしのほうから、別れてくださいって言った。
あの人にとって、付き合うとか彼氏彼女の関係はあんまり意味がなかったのかな。
もともとその考え方が好きじゃないって言ってたし。
でも、いくら愛が冷めて何もなくなったからって、
あの扱いは信じられない。
あたしがどれだけ傷ついたのか、きっとあの人はわかってくれない。
そんな人間だって、わかってたのに。
わかってても、愛しちゃった自分がいけなかった?
あの人に本気になるだけ無駄だったのかな。
好きになったことだって、付き合ったことだって、
別れたことだって、後悔はしてない。
してないはずなのに…
どうしてこんなに苦しいんだろう。
いっそ何もかも忘れてしまえればどんなにか楽だろう。
でも、それはできないし、したくない。
ほんの何ヶ月かでも、確かに愛し合ったって言えた瞬間はあったから。
いつになったら、この傷は癒えるの?
どこにいても、何をしても、あの人との思い出が多すぎて。
よりを戻すなんて考えてない。
だって、また同じことの繰り返しだから。
きっとまた戻って来れなくなるくらいまで傷つけられるだけだから。
でも、もし叶うなら、あのころに戻りたい。
幸せだったの。それ以外何も見えないくらい。
あのころのままで、ずっといられたらよかったのに。
こんなに早く、幸せが壊れるなんて、思ってなかった。
しかもあの人の手で壊されるなんて思ってなかった。

最後の日、一生懸命に別れを告げたあたしの頭を、
あの人は撫でてくれた。抱きしめてくれた。手をつないでくれた。
あの人の変わらないぬくもりが。優しさが。何もかもが。
余計にあたしをつらくさせた。
あの人はあの人で。なんにも変わってないはずなのに。
そこに流れてるものは、もう愛じゃなかった。
なんにも変わってないのに、いちばん違ってた。
抗えなかった。振りほどけなかった。
まだ好きだから、愛してるから。
もう、どうしようもないって、わかってる。
いつまでもこんなことしてちゃいけないって、わかってる。
それでも、あの人はあたしの中に残ってる。
いつになったら、大丈夫になるのかな。
あの人以上に、愛せる人なんて、この世にいるの?
あの人以上に、ほんとのあたしを愛してくれる人なんて、
この世のどこかにいてくれるの?
あの人以上の人に出逢いたい。
そうすれば、この別れだってきっと必要だったんだって思えるから。

どうしてどうして 

March 24 [Sat], 2007, 23:53
なんでなのかな。前はしあわせだって、言い切れたのに。
今ははっきりそういえる自信がない。
前と比べて、メールも減った。そんなことで愛をはかるなって、よく言われるけど。
あたしといて、しあわせなのかなって疑っちゃうようになった。
前はもっとあたしをはっきり求めてくれてたのに。
今はあの人が何考えてるのか全然わからない。
どうしてこんなこと思うようになったのかな。

あたしがこういう風に思ってることに、みんな気づいちゃったみたい。
あの人は全然気づいてくれないのに。
こんなにまわりの人みんなに否定されると、自信なくなってくる。
あたしはこのままこの人と付き合ってていいの?、って思っちゃう。

あの人は悔しくないのかな。
ここまで言われてて、どうして変わろうって思えないの?
悔しいって思えないの?
自分を否定されてるのに。よくそんな態度でいられるよね。
ほんとに、全然変わろうとなんてしてないんだろうね。
それとも、あたしと付き合うことなんて、その程度のことだったの?
ただなんとなくで付き合ってるの?
そんなことないって信じたい。信じたいのに。
あの人の言葉、あたし以外じゃありえないって言葉。
信じてるよ。信じてる、でもね。。
いつまでもいつまでもあなたはその位置から出てこないつもり?
それならあたしってなんなのかな。
言いたいことを言ったって、うまくかわされちゃう。
付き合ってるって、こういうことなの?
ううん、きっと違う。
少なくとも、こんな風になる前はしあわせだったのに。
付き合っててしあわせじゃないっておかしいって言われた。
ほんとだよね。おかしいよね。
いつからだろう。こんなにおかしくなっちゃったのは。
すっごくすっごくさみしい。せつない。かなしい。
気持ちを全部伝えたくても、来てくれないから伝わらない。
直接伝えないと絶対逃げられちゃうから。
会えないこの状態じゃあ、伝えられない。

もう終わらせちゃったほうがいいの?
でも、いまのあたしにはそれはできない。
だって、あの人を愛しちゃったんだもん。
今のあたしはあの人が大好き。
あの人がいない状態なんて、いまさら戻れないよ。

どうすればいいんだろう。
せめてちょっとでもいいの、ちゃんとしてほしい。
変わって欲しい。少しでもいいから、愛しててほしい。
あの人じゃなきゃダメなのに。

みえない 

January 15 [Mon], 2007, 23:49
あたしってなんだろう。あの人のなんだろう。
いつもこうなわけじゃない。でも、必ずこうなっちゃう。
こうなったときのあの人にはあたしなんかみえなくて。
あたしなんか関係なくて。
あたしにはどうすることもできなくて。
いまのあの人には、あの人もいなくて。
あたしが出ていっていい場所じゃない、それはもうわかった。
だから今のあたしにできるのはここであの人を待つこと。
あの人がもし出てきてくれたのなら、
いちばんにあの人に触れるのは、抱きしめてあげるのは、
あたしなんだって、思いたい。

なのにどうして?あの人がこれまでにくれた言葉のひとつも、
今のあたしはきっと信じていない。
このまま、終わっちゃうんじゃないかって、思ってる。
きっと出てこれたら、いちばんにあたしのもとへ来てくれるって思ってる、
でももう片方のあたしはこのまま捨てられちゃうんじゃないかって思ってる。
もうあたしからはこれ以上何もできない。
これ以上したら、あの人はあたしを拒否するんじゃないかって、
それが怖いから、何もできない。
ここであの人を待ってるんじゃない。
ここから動くことができないだけなんだ。

あの人を信じてるあたしはいる。
だからこそ何もしないで待ってる。
あの人を信じられないあたしもいる。
だからこそ不安に襲われて何もできない。
いやな想像ばかりしてしまう。
このままで何もなくなるのかな、とか
あの言葉は今はもうないのかな、とか
全部なかったことになっちゃうのかな、とか。
ひとりでいると、どんどんいけない方向にいっちゃうのに。
でもあの人がいないあたしなんて、独りなんだ。
そばに他の誰がいたって、あたしは独りぼっちなんだ。
あの人以外に誰がいたって、意味なんかない。
あたしに必要なのは、あの人だけ。
あの人しかいらないのに。
そう思うことすら、いけないこと、なのかな。

ちかくに 

December 27 [Wed], 2006, 22:24
ちかくにいられるって、とてもしあわせ。
いろんなことがいっぱいあったけど、今のあたしはとてもしあわせ。
だって、あの人のちかくにいられるから。
あの人がちかくにいてくれるから。

あの人があの子のことを好きだってきいたとき、びっくりした。
あたしの想いも、してきたことも、してくれたことも、全然意味ないって、
わかっちゃったから。
恋じゃないって、そこから逃げつづけて、拒否してたけど、
もう、逃げられないって、思った。
だから言ったの。
そうしたら、あの人は、そのことにちょっと気づいてたって。
でも、勘違いだろうからって、あの人もある意味逃げてた。
あたしたちはすごく、臆病だったみたい。
はやく言ってれば、ってあのとき思った。
でも、そこからのあの人は、まるであの人じゃないみたいに、
本気で、あたしを見てくれた。愛するようになった。
きっとこれが本当のあの人なんだろう。
いろんなあの人を見れるようになった。

あたしがあたしでいてもいいひと。
そんなひとの隣にいるのが嬉しくて。
やっぱりあたしは、あの人を愛してる。

みないようにしてた 

October 27 [Fri], 2006, 0:16
昨日もまた電話しちゃった。
今度は彼のこととか少しも関係ないことで。
泣きついちゃった。
はっきり言われた。
人に助けを求めて、すぐに救ってもらおうとするなって。
一人で、おちるところまでおちていかなきゃいけないって。
自分で余計に泣きすぎだって。
現実を、まわりを、みないようにして、もがいてるって。
すべてが上手くいくって思ってないかって。
言われたこと、全部全部そのとおりだって思った。
あたしはみないようにずっとしてたもの。
全部を目の前に引きずり出された感じ。
あたしは考えてるようで、考えてない。
見えてるのは自分のことだけ。
人のことなんて、実際見えてない。
自分のことしか見えてない。
変わらなきゃいけないんだ。
だって、このままじゃ嫌だから。
変わりたい。
上手く言えないけど、って言ったら
言わなくていいって、自分の中でやれっていわれた。
そうかも、そうだよね。
少しずつでも、変われるようにはがんばるけど。

いろんなこと、考えた。
あの人はあたしにとってなんなんだろう。
ただ単純に恋愛感情だったら、こんな話できない。
きっと、考え方が全然違うから。
だからきっとあの人の考え方がうらやましくて。
欲しくて。少し何かが見えたような気がするから。
やっぱりあの人が必要なんだろう。
でも、あの人はあたしの相手するのは疲れるって。
遊びたくないって。
……わりと本気で傷ついたんだけど。
でも、しょうがない。
あの人が求めているものはあたしには少しもない。

2人でいるときのあたしの態度でずっといてくれって。
…でも、まわりに人がいるとどうしても、ああなる。
ちょっとでも気を抜くと、ダメな気がしちゃって。
あの人に近づきたいって、話したいって、
一緒にいたいって。思っちゃう。
それは望んじゃいけないの?
でも、望んでも、先に待つものはいいものじゃない。
それだって、わかってる。
でも、頼りたくなる。
はっきり現実をみたいから。
あの人は子供だましのようななぐさめなんてくれない。
だから、あたしはきっとあの人のところに行く。
いつまでこんな感情に付き合ってくれるんだろう。

いちばんわからないのは、
自分がどうしたいのか。
何がしたいのか。

ぐるぐる 

October 24 [Tue], 2006, 0:35
おんなじところを回ってる。
もうあの人のことなんて気にしないって、考えないって、
思ってても、いつのまにか考えちゃう。
昨日もちょこっとあの人と話した。
少し、意地悪なこと言われた。
でもそれすら嬉しい。
今日はすぐメール返してくれた。
少しカケに出たら、返ってこなくなったけど。
そうしたら、今日いるはずないとこにいて。
ずっと話しちゃって。
隣にあの人がいることがこんなにも
こんなにも楽しくて嬉しいだなんて思わなかった。
あの人とごはん食べるときはいつも2人っきり。
今日はみんないた。なんか変な感じ。でも楽しい。
今日、あの人がちょっと違う感じって言われてたのが、
あたしのせいだったらいいのに。
あたしといるときに、ああなるんだったらいいのに。
あの人があたしを見てくれればいいのに。

もし覚悟を決めて、勝負に出たとして。
あの人はどうするんだろう。
あたしをどうするんだろう。
でも、もしうまくいったとしても、
きっとほんとはうまくいってない。
あの人が本気にならない限り、
きっとあたしは幸せにはなれないから。
今よりもっとつらくなるから。
あたし、どうしたいんだろう。

それでもいいのに 

October 14 [Sat], 2006, 23:37
彼から、手紙が来た。
彼は、ほんのちょっと前まで、
あたしをそういう風に見てたらしい。
あたしの考えも、大きく外れたものではなかったみたい。
でも、彼はやっぱり、貫き通したい愛があって。
それに向かっていくってちゃんと決めて。
あたしに逃げることをやめたみたい。
あたしはそれをいいことだと思う。
応援だってしてる。
彼は言った。
きっと、調子に乗らなければ、良い友達になれる、って。
でも、本当にそうなの?
君の判断は正しい。でも、本当にできるの?
そうどこかで思ってる自分がいる。
そう、どこかで、彼がやっぱり何かに抗いきれなくて、
あたしのところに来ればいいのにって思ってる。
調子に乗ってしまえばいいのにって、思ってる。
でも、それを望んでる自分は確かにいるけど、
どこかでそうなっちゃいけないって、思ってる。

だって、もしそうなったら、きっとあたしは彼を受け入れる。
でも、そうしたら、あの人はどうなるの?
あたしのこころのどこかに、あの人がいるのは
もう、わかってる。
でも、もしそうなったら、あたしは彼を受け入れながら、
あの人のことも忘れられずに生きていくんだろうか。
あたしは、なんて嫌な女だろう。
こんな気持ちで、どっちつかずで、生きるのは、とてもつらい。

彼は、きっと気持ちのどこかに揺らぎがある。
あたしに手紙を書いて、もう戻れないようにした。
でも、本当は、心の底にはまだ揺らぎがあると思う。
やっちゃいけないけど、もっと揺さぶりたくなる。
彼がまた、あたしを見るようになればいいって思う。
やっちゃダメなのに。
あの人にも、もっと揺さぶりをかけたくなる。
あの人が本気であたしを手に入れたいって思うように。
そんな人間じゃないから、きっとそう思わないだろうけど。

でも、あたしはあたしをちゃんと見てくれるひとがほしいだけ。
誰でもいいわけじゃないけど。
こんなことばかり考えて、2人を振り回して。
なんてことをしてるんだろう。
こんなことしてるから、あたしを見てなんかくれないのかな。

おちつく 

October 11 [Wed], 2006, 0:22
昨日もまた会ってきちゃった。
たまたま行ったみんなのいる仕事場。
何するかわからなくて、帰ろうかと思ってたら、
あの人が来た。そのままずうっと話して。
それまでの嫌な気持ちがほとんど飛んでいって。
話すことを、あの人といることだけを楽しんでる自分がいた。
わがまま言いまくって、また会ってもらった。
一緒にごはん。ケーキ。お買い物。
家に行って。お酒。泣いて。いっぱい彼のこととか、話をした。
あの人の考え方はあたしにはないもので。
すごいなあって、単純に思ったりも、した。
帰りにまた、甘えちゃった。
頭なでてもらった。幸せって、思ってる自分がいる。
やっぱり、あの人といるとあたしのいつもぐらぐらに
なってる心が安定する。
あたしにとって必要な人だってことは、もうわかってる。
それ以上になるかどうかは、わからないけど。

2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる