復活する(早)

May 15 [Tue], 2007, 1:34
告知以来、本格的に落ち込んだのは初めてでした。

最初にカミングアウトした友達Kちゃんにサプリのことと
「セカンドオピニオンをしてみたいんだけどどう思う?」と
メールをしてみる。
(困ったときばかりいつも頼ってほんとごめんね&ありがとね)

「それも悪くないと思うけど、あまりにも時間がなさすぎるんじゃないかな?
私だったら手術するよ。
だって、サプリが効くかどうか自分で判断できないから。
自分で判断できないことは、お医者さんに任せる。」
という、なんとも彼女らしい返信がすぐに返ってきた。

一晩+半日くらいモヤモヤしていたものがスッキリ落ちた!

冷静に考えたら、セカンドオピニオンをして、例えばお医者さんに
「3分の2も切る必要はないですよ。内視鏡手術で十分でしょう」とか
「とりあえずサプリメント飲んで様子みてみましょう」とか
言われたところで納得できるのか?

私の性格からすると、
「どっちが正しいかわからない。内視鏡の方が負担が少ないけど、
それでがん細胞が残って、よけい酷くなったらどうしよう。。。
後で後悔するくらいなら、バッサリいった方が・・・いやでもサプリも・・・」
とかいってウジウジするに違いない。

担当医に初めて会ったときに、信頼できると思った。
この先生に手術してもらいたい!と思った。

その自分の直感を信じることに決めた。
(セカンドオピニオンを受けに行くのが面倒というのもあった・・・
 この期に及んでも面倒くさがりな自分に呆れる・・・)

そしてその夜、上司から借りた例の本で紹介されていたサプリを
ネットで注文する。
届いたら、手術の日まで毎日飲むことにするのだ。

少しでも小さくなったりした方が手術の成功率上がりそうだしね!
術後も落ち着いたら、再発防止のために飲むことにしよう。

まだ死にたくないから、自分でできること、可能性のあることは
全部すればいいんだ。
サプリも手術も、できることは全部しよう!
って思ったら、また前向きに頑張れるようになった。

でも、あの本はもう読まない・・・(笑)。
でも、上司が私を元気付けようとして、どこかからか入手して
わざわざ会社に持ってきてくれた・・・その気持ちだけは
ありがたくいただきマス。
  • URL:http://yaplog.jp/cancer_30/archive/18
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Qoo
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像きり
» 入院 (2015年08月20日)
アイコン画像cherry
» 入院 (2015年04月09日)
アイコン画像QOO
» 入院 (2014年11月01日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像遠赤外線鉱石温熱シート
» 入院 (2014年10月31日)
アイコン画像りん
» 入院 (2014年10月29日)
アイコン画像花まま
» 入院 (2014年10月10日)
アイコン画像ちょこれーこ
» 入院 (2014年08月14日)
アイコン画像京さん
» 入院 (2014年06月15日)
アイコン画像青森のママ
» 入院 (2013年11月22日)
Yapme!一覧
読者になる