The Old Man and the Sea/Ernest Hemingway 

2010年07月14日(水) 8時00分


すごい久しぶりになっちゃったけど、初紹介です

まぁ日本でもおなじみ

「老人と海」

です

でも、題名は知ってても、読んだことない人って結構いるんじゃないですか

これは、私の大学で、春学期に課題になってた本です

英語のレベルとしては、簡単なほうだと思いますが、釣り用語が少し難しい

BUT

釣り用語なんて、国際的な釣りの専門家になりたい人以外には大して重要じゃないので、無視してOKです

ストーリーはいたって単純で、この作品の優れているところは、表現力や情景描写にあるので、英語で読むよりは、日本語で読んだほうが日本人にとっては面白いかもしれません。

なので、一番おすすめなのは、英語と、対訳の日本語が載っている本を買って読むのがベストだと思いますね

ストーリーについては、追記参照です。


難易度


面白さ


オススメ度


また、もっと理解を深めたい人は、
ココがオススメ。
まず、ここにアクセスしたら、Literatureのタブをクリックして、そこで[The Old Man and the Sea]を探してください

すっごい役に立ちます
私も、テストの前はこのサイトを利用しました。


そういえば、今、カナダのトロントにいるんです
何冊か、本も買って帰るつもりなので、また新しく読んだら紹介しますね

洋書のコツ 

2010年06月21日(月) 22時59分
洋書を読むコツは・・・

@ 辞書をつかわない

A 細かいことはきにしない、おおすじをつかむ

B 楽しむ

一番大事なことは、やっぱBですね

これがないと、洋書読むのも、ただの苦痛になってしまいます

語彙を増やしたい人は、何回もでてくる単語だけを調べるのがベスト

小説は文学です。

日本語の小説を想像してほしいのですが、同じような意味なのに、あえて難しい表現を使ったり、言い換えたりいっぱいしますよね?

洋書にもそういうのがたくさんあります。

正直、一番大事なことは、筋だけを追うこと

英語を母国語のように読めることができる人には必要ないと思います。

私のように、純ジャパの学生にとっては、

「適当に読む」

っていうのがすごく大事なんです

読書の可能性★ 

2010年06月18日(金) 1時07分
はじめまして

彩美です。

私は、大学で今死ぬほど英語を勉強させられてます笑

もともと英語は好きなんですけど、大学にはいって、自分がいかに英語ができないかを思い知らされました;;

だけど

読書だけは、英語でも楽しい

特に小説は。

私と同じように英語の勉強をしてる人の助けになれば、

もしくは、

そういう方と情報交換ができたら、

と思ってこのブログを立ち上げました:)

多分、英語のこととかで、読書以外のことも投稿すると思うんだけど、

どうぞよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:彩美
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年10月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・パソコン
    ・ケータイ
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像彩美
» 洋書のコツ (2010年06月24日)
アイコン画像Mineluva
» 洋書のコツ (2010年06月22日)
Yapme!一覧
読者になる