シニアの猫のフードはどうすればいい?
2015.11.01 [Sun] 17:11

あなたの愛猫がシニアになったら気をつけたほうがいいことは、
関節が弱ってくることです。


7歳を過ぎたくらいならばあまり気にしないでも良いのですが、
11〜12歳になると老化が始まってくるといわれているので、
気をつけてあげてくださいね。


そういった老化予防のフードもあるので注意してあげてください。


7歳を過ぎたくらいならば、
肥満に気をつけて栄養バランスの良い食事にするのがいいでしょうね。


市販のフードでは、栄養面が心配という方ならば、
これから紹介するフードにしてもよいでしょうね。


そのフードはカナガンキャットフードといいますよ。


カナガンキャットフードは、
サーモンのオイルにあるオメガ3脂肪酸が入っています。


このオメガ3脂肪酸は
関節の病気の予防に役立ってくれる栄養素ですよ。


全ライフステージの猫に食べさせられるので、
年の離れた猫を飼っているお家でも大丈夫ですよ。


カナガンキャットフードの情報は次のリンク先でも
確認をすることができますよ。


>>カナガンキャットフードはコチラをクリック