ブログにお引っ越ししました。 

2010年08月08日(日) 22時56分

癒しのステンシルが新しいブログにお引っ越ししました!
よろしかったらこちらから遊びにきてください。






お待ちしております♪

映画「おくりびと」の脚本家・小山薫堂さん 

2009年08月18日(火) 10時30分
きのう、放送作家であり、映画「おくりびと」の脚本も書いた
小山薫堂さんの講演会に行ってきました。

といっても、これは息子の通っている高校のイベントのひとつでひょい♪と行けたのです。
体育館の中は暑くて、お話なさるのもたいへんだと思いましたが、さすがに上手い!
とっても楽しい時間でした。

昔、私がすごく好きだった「カノッサの屈辱」という番組も構成していたという小山薫堂さん♪
尊敬してしまいます。

今は執筆業に加えてラジオのパーソナリティ、企業の顧問、ブランドアドバイザーなどをこなしていらっしゃいます。
その上、この4月からは東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科科長まで!

今回の講演は山形県にあるその大学の案内という一面もあったのですが
それ以上に私は「人を喜ばせる」ことをわくわくしながら考えている小山さんに感動しました。

最後にご自身の著書「もったいない主義  不景気だからアイデアが湧いてくる!」をジャンケンで参加者に配ってくれて、幸運にも私はその30人の中に入れました
図々しくも、「ここを逃しちゃあいかん!」と思い、握手までして頂きました。

小山さんの事務所は神谷町にあるそうなんでが、オフィスの受付はなんとパン屋さん!
実際にパンを売っている女性が受付嬢♪で、
「打ち会わせに来ました。」というと、「ではこちらから」とパタンとカウンターの一部を上げてそこを通って奥のオフィスに行くそうです。

これも、来てくれるお客さんがワクワクしてくれたり、まわりのビルで働いているサラリーマンの方々に美味しいパンが提供できる、また受付嬢のギャラはパンの売り上げでまかなえる……といった、嬉しい要素がつまった仕掛けです。

こんな企画を日々考えている人生って……楽しいだろうな〜。
と、頂いた本を一気に読み、こちらも嬉しくなりました。

今朝の地震 

2009年08月11日(火) 22時42分
驚きました〜、今朝の地震も。

おとといの夜の地震も恐かったのですが、今日も飛び起きてしまいました。

でも、うちの家族5人の中で、義母と娘はぐっすり寝ていて気付かなかったというんです。
深いわ〜〜、眠り。

静岡に住む友人三人の無事も確認できてホッとしました。

今日は台風が来る予定(?)でいちご福祉会のお仕事はお休み、と昨日のうちに
連絡を頂いていました。

そんなわけで、予定外のお休みでしたが、冷蔵庫の整理をしたり、
一日三回の食事を作っていたら(全員そろってるんだもんなぁ〜)
あっという間に一日が終わってしまいました。

もうすぐ、うちの近所にTUTAYAがオープンします。
嬉しいな〜♪
早速会員になる手続きをしてきました。
ここ10年くらいの間に、私の住む町の本屋さんがすべて閉店していましたので
ホントに嬉しいです。

本といえば……磯崎健一郎氏の『終の住処』(ついのすみか)を読みました。
芥川賞の受賞作です。
TVに出ていた作者の方が素敵でつい、買ってしまいました。

一気に読みました。
時間というもの、夫婦というもの。
普段の生活の中では流れていってしまうような事に心を留めて
違う見方でとらえている気がしました。

本の帯にある『妻はそれきり11年、口を利かなかった。』という言葉に唖然としました。
日常を静かに描いているようで、じつはその底に熱いものが渦巻いていたり、
非現実的な、妄想のような世界が垣間見えたり……。
不思議な一冊でした。

他の作品も読んでみたくなりました。

夏のワークショップ 

2009年08月10日(月) 17時52分
鎌倉、アウトサイドインの夏のワークショップに
参加してきました。
『ステンシルとカルトンペルフォレで作るオリジナル製本』
というクラスです。



のりもハサミも使わずに製本できるキットを使いました。
背表紙の色を選んで、組み立てて、
表紙はそれぞれ、好きな柄をステンシルします。
レースのように見える部分は、実は紙です。

カルトンペルフォレというクラフトで、
細か〜い穴が空いているのをカッターで切って
模様を作っていきます。

細か過ぎて無理〜〜!と思いそうなのですが
始めてみるとハマります♪
いろんなパターンを作ってみたくなりました。


中の紙はステンシル模様の少し厚みのあるもので……。
この部分は取り外しも自由にできます。



裏はこんな感じ。

2時間はあっという間でした〜。
いつものように楽しい雰囲気で、でもカルトンペルフォレに
取り組んでいる時は真剣でし〜んとしていました。

お家にいたらあっという間に、だら〜んと過ぎていく時間ですが
とっても有意義な夏の一日でした。

ハワイな気分で……♪ 

2009年08月08日(土) 21時12分
今日はステンシル教室に来てくださっているお二人の方の
フラダンスの舞台を観に行ってきました。



これはプレゼントした小さなブーケです。

きれいなドレスを着て優雅に踊ってらっしゃるお二人に感激しました。
表情や指先の最後の動きにまで神経を配って踊っていることが
感じられ、観ている私まで、とてもいい気分になりました。
気がついたら自分の口角があがっているような……。

音楽に合わせて、笑顔で仲間と踊る……すごくいい時間です。

出番の後、楽屋にお邪魔しましたら自然にハグ♪してニコニコ……。
フラは心を癒してくれるんですね。

ステンシル教室でもハイビスカスやホヌ(亀さん)の柄を好まれるお二人なので、
これからもハワイ関連の柄をご提案できるようにがんばろうと思いました。

今日は勉強会♪ 

2009年08月07日(金) 21時10分
今日は、午前中は自宅でのステンシル教室。
午後はいちご福祉会の勉強会でした。

私のような非常勤スタッフのために、利用者の方々への対応の仕方や
注意するべき事などを教えてもらいました。

利用者の方々で一番多いのは、統合失調症の方達です。
お話を聞くときも「でもね」とか「そうじゃなくて」という言葉は使わずに
相手の心に添うように言葉をかけていく大切さを学びました。

また来週からの仕事で活かせることができるように
がんばろうと思います。

さて、今日からバレーの試合の中継が始まります。
監督も変わった新生全日本女子バレー、応援しますっ!!

それぞれの夏 

2009年08月06日(木) 21時15分
バスケ部の合宿で高校に泊まり込んでいた息子が
4日ぶりに帰ってきました。

……と思ったら今日は娘が大学の友達の家にお泊り。

私もおとといは友人宅に一泊しましたし、
義母は先月から沖縄の親戚の所に遊びに行っています。

考えてみたら、ずっと家にいるのはオットと柴犬のナナだけかも。

タグが間違っています



今年は家族旅行も無理っぽいし、
それぞれの夏を過ごすようです。

子供が大きくなるって、こういう状況が増えていくことなんでしょうね。

ちょっと寂しいけど、
自分の自由な時間が確実に増えているわけだし、
大事に過ごしていこう……なんて考えた一日でした。

タグが間違っています

元気をもらった夜 

2009年08月05日(水) 19時40分
昨日は学生時代の友人6人が集まりました。

仕事で上京した友人を囲んで千葉に住む友人宅に
集合です。

しゃべって、笑って夜は更けて行きます。
枕を並べて眠ると……あ〜ら不思議。
気分は20才の頃に……。

タグが間違っています



それぞれ抱えているものは
20才の頃とは比べものにならないくらい重いもの……。

でも、仲間の顔をみていると元気が湧いてきます。
不思議なくらい。

かなり睡眠不足の状態で仕事場に行きましたが
妙に元気な今日の私。

久しぶりに会ったって、気も遣わず
パワーをもらえる友人がいる幸せを感じました。

タグが間違っています

ガラスのジュエリーBOX 

2009年06月09日(火) 20時30分
とっても久しぶりに自分のために(課題以外で)ガラスエッチングしてみました。
ふたと側面で7つの面へのエッチングです。
ちょっと緊張〜。
最後にビーズを貼付けて……できあがり♪


土曜日に映画『I COME WITH THE RAIN』を観に行ってきました。
公開初日の初回の上映です。
朝の9:30スタートだというのに映画館はほぼ満席

木村拓哉氏の”人間臭くない存在感”も特別な感じでした。
人の傷を引き受けて癒す救世主のような不思議な役でしたが
とっても透明感がありました。
”キムタク”じゃないって感じ……。

イ・ビョンホン氏はマフィアの恐さを見せながらも、
どこかもろい感じが出ていて良かったです。
もちろん、すてきな声と美しい身体も印象的でした。

また、ジョシュ・ハートネットのふとした表情が若かりしころのブラッド・ピットを
思わせて愛おしくなりますし……。
三者三様の魅力が引き出されていたと思います。

映画のすべてがわかったか?と聞かれると???ですが、
”感じる”ことができた気がします。

”苦痛”というものをビシビシと感じながら観ていました。
つらいけど。

実は、家に帰ってきてからもいろんな場面を思い出して
気がついたら、あれこれ考えてしまっていました。

暴力シーンも、流血の場面も多いのですが、とっても深い映画だと思います。

この映画の監督、トラン・アン・ユン氏はベトナム生まれ、フランス育ちの男性。
『青いパパイアの香り』で長編デビューし、注目されました。

次回作は村上春樹原作の『ノルウェイの森』です。
これもまた楽しみです。

阿修羅展 

2009年05月05日(火) 22時42分

先日、友人と上野の『国宝 阿修羅展』に行ってきました。

すごく混んでいましたが、並んでも見られて良かったです。
やはり阿修羅はかっこよかった〜♪
不謹慎かもしれませんがそれが第一印象です。

ガラス越しではなく、直接の展示というのも嬉しいです。
阿修羅像のまわりをゆっくりゆっくり一周して見ていくのですが
まるでファンに囲まれたアイドルのようでした。

昔、向田邦子さんの『阿修羅のごとく』というドラマを見た時から
阿修羅像のことは気になっていました。
本来、軍神として怒りを表現している像が多い阿修羅ですが
この興福寺の阿修羅像は懺悔の気持ちを表しているとか……。
眉間の皺が心に残ります。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:yuko-az
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月25日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像yuko-az
» 夏のワークショップ (2009年08月11日)
アイコン画像nabe
» 夏のワークショップ (2009年08月10日)
アイコン画像yuko-az
» 元気をもらった夜 (2009年08月07日)
アイコン画像piyomi
» 元気をもらった夜 (2009年08月07日)
アイコン画像yuko-az
» 阿修羅展 (2009年05月20日)
アイコン画像yuko-az
» 阿修羅展 (2009年05月20日)
アイコン画像nabe
» 阿修羅展 (2009年05月13日)
アイコン画像soumi
» 阿修羅展 (2009年05月06日)
アイコン画像yuko-az
» 桜……満開 (2009年05月05日)
アイコン画像soumi
» 桜……満開 (2009年04月23日)