僕らは唄う、橋の上 

2008年08月22日(金) 1時02分
旅の記録
8月15日その4

タンゴエクスプローラーとかいうプロレスの技みたいな名前の特急にギリギリ乗り込んで、真っ暗な単線の山間を移動。
先頭車両の最前列から走行風景が見れたので、いかにローカルな場所を走ってるか一目瞭然で、乗客も二、三人しかいない静かな車内は薄暗く魔列車みたいだった。

日付が変わるギリギリに天橋立駅に到着、降りたのはオレ達だけだった。

日本三景の眺望も深夜は静まりかえって鬱蒼とした森の中のようだけど、
そこは海に掛かる天橋立、少し木々をくぐると海陸風に凪ぐ荒波が打ち付ける海岸で幻想的だ。
対岸まで四キロの林道を真夜中に、作詞作曲オレ(今はもう思い出せない)の「泣き虫ボーイの歌」を歌いお互いをなじり合いながら行進。

色々な名称の松をチェックしながら進んだけど、松の名前がだんだん怪しくなってきて、後半なかよしの松とかの辺りでイラッとし、トドメに船越の松で栄一郎の顔が浮かんで松にチョップした。
連日のワンダリングウォーキングの賜か30分くらいでゴール。
オレら速えー。
けど対岸なにもねえー。

まあメインはさっきまで歩いてた天橋立本体なんだからしかたねえ。
くじけそうなオレ達をうろ覚えのミスチル「終わりなき旅」が奮い起こし来た道を引き返すことにした。
だって他にすることないんだもの。

帰り道もサクッと終了。
出発まで駅の前のアスファルトで不定みたいに眠りについた。
明け方むくりと起きて天橋立の明るい景色を目に収めてこの地にあばよした。

夏の舞台は夕闇に 

2008年08月19日(火) 0時18分
旅の記録
8月15日その3

甲子園はねー、なんか改修中であの特徴的なツタの巻き付いた壁は見れなかったんだ。
偽のツタプリントのハリボテが覆ってた。
そして中にもはいれなかったから土をゲットするプランも失敗。
なのでサクッと後にした。
次は京都の天橋立ー。

終りの狼煙 

2008年08月19日(火) 0時08分
旅の記録
8月15日その2


広島の路面電車、広電とやらに乗って原爆ドームに降り立った。
終戦、古い日本が終わった日に、この最後の破壊の舞台に行ってみようという、この旅の唯一の予め決まったプランを果たしに来た。

半旗がはためき、いたるところに供物が見えてそれっぽかった。
式典は8月9日の投下の日にやるから15日に来ても大仰なことはないけど、
戦争も知らない、広島で亡くした身内もいないオレが
その「等身大」の追悼に参加はできないので、
歴史の区切りの日に来る方を選びました。

川が側を流れてた。
はだしのげん的知識によれば、この川に死体が溢れてたらしいとか思いながら覗いたら割りとキレイな川だった。

アメリカとか中国とか賠償とか安保とか色々思った振りをしてみた。

外国のやつらもたくさん来てた。

YAH。

次は甲子園だぜ。

神は何処だ 

2008年08月18日(月) 23時33分
旅の記録
8月15日その1
宮島に渡る
厳島神社を拝観したり島内を散策
鹿の肛門を凝視する子供を凝視したりした。
予想より大きい島だ。
またじっくり来たい。
今日は大切な日なので名残惜しいけど帰りの船に乗った。

水面に咲く花 

2008年08月15日(金) 16時03分
旅の記録
8月14日
出雲から山口へ南下、広島の宮島へ
またまったく知らなかったイベント、今日は宮島水上花火大会なんだって。
ものすごい人の数。
ラッキーが続いているので観覧。
月と宮島をバックに花火がはじけてあらキレイ。
宮島渡航は明日にして山口に逆戻り岩国に宿泊。

やまとまほろば、神在る社 

2008年08月14日(木) 15時46分
旅の記録
8月13日
島根県の出雲入り
夜通し歩いて深夜出雲大社に着くと幾人かの人が並んでいる珍妙な光景に遭遇。
まさか本殿の一般参拝が60年に一度で、整理券配布待ちに長蛇の列が出来ているなんてまったく知らないよ。
どうせ朝まで野宿の予定だったのでドラクエの発売日のように並びそのまま仮眠。
起きたら後ろにディズニーランドなんかより全然な人数がずらっと続いてた。
シークレットプレイスを拝観して出雲大社を後にした。

最高速度の生命体エネルギー 

2008年08月13日(水) 20時48分
旅の記録
8月12日
群馬県と長野県の県境内山峠をウロウロ走行
山中で湖発見。

ネイキッドで林道は走っては行けないんだなあ、と思いました。

さあ呼べ!オレの名を!! 

2007年08月21日(火) 0時26分
北へいってきた。

この星の明日の為に 

2007年02月27日(火) 23時39分
引越した

廻れ 

2007年01月08日(月) 4時19分
よっ!
P R
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ゆめこ
» 遠い昔何処から来たの (2006年09月21日)
アイコン画像k
» 霧裂く者 (2006年08月23日)
アイコン画像みやぎ
» 勇気ある誓いとともに (2006年08月06日)
アイコン画像ふくだ
» 悪を断つ剣 (2006年07月02日)
アイコン画像ミクリヤ
» 正義の刃をその手に (2006年05月29日)
アイコン画像けいた
» 正義の刃をその手に (2006年05月28日)
アイコン画像宮城
» 生きるために生まれてきたんだ (2006年05月13日)
アイコン画像せいし
» 同じ時間の思い出を (2006年05月07日)
アイコン画像みやぎ
» 同じ時間の思い出を (2006年04月18日)
アイコン画像ゆっこ
» 命はなんにだって一つだ (2006年02月04日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/can-be/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:can-be
読者になる
Yapme!一覧
読者になる