カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座は本当に効果があるのか?それとも・・・?フォトアドバイスさんの情報教材カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座を徹底検証します。

カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座の効果とイライラ...「耳鳴り」解消法 / 2013年08月26日(月)
こんにちは^^

今日もカメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座レビュー特集中です(^^)カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…↓↓
カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座検証レビューはこちらこの教材は本物です!
フォトアドバイスさんが世に放つ情報教材カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座をオリジナル特典付きでお届けしています。

※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。↓↓
カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座検証レビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

今日の超食・・・じゃ無かった^^;朝食は冷やご飯と、カマスと豆腐とえのきのお味噌汁
私の大好物ばかりです。

今朝は8分で完食、9時35分に自宅を目を擦りながら出発です^^;

自宅そばのサークルKに乗り込み、ソルマックをポイントでゲット(^^ゞ

朝はこれが欠かせません。。

会社に着いたら、日課であるヤフーニュースをチェック
今日のヘッドラインは?
↓↓
[8.25 ブンデスリーガ第3節 アウクスブルク2-1シュツットガルト]

 ブンデスリーガは25日、第3節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するシュツットガルトは敵地でアウクスブルクと対戦し、1−2で敗れた。酒井は右SBで公式戦6試合連続の先発出場。公式戦2試合連続のフル出場となったが、チームは悪夢の開幕3連敗。ELプレーオフを含めると、公式戦4連敗となった。

 両チームともに開幕2連敗で迎えた一戦。アウクスブルクは前半6分、右クロスからMFハリル・アルティントップが先制点を決め、チームの今季初ゴールを記録した。同36分には右FKにDFカールセン・ブラッカーが頭で合わせ、2−0とリードを広げた。

 シュツットガルトも前半42分にMFアレクサンドル・マキシムがPA内で倒され、PKを獲得。これをFWベダド・イビセビッチが決めて1点を返した。1−2と1点差に追い上げ、後半に折り返すと、同点ゴールを目指して攻勢を強めるが、後半19分に投入されたMFイブラヒマ・トラオレが同25分に危険なタックルで一発退場。数的不利に立たされ、反撃ムードもしぼむ展開となり、アウクスブルクに今季初勝利をプレゼントする敗戦に終わった。
(この記事はゲキサカから引用させて頂きました)

出ましたよ、これ。
そうなんですねえ。

ではでは。きょう、やるべき事と言えば
だんどりが上手くいけばサイトアフィリに10時間と、ブログテンプレの張替えに5時間。

大した内容では無いので問題にはならないです。

稼ぐぞ〜

稼ぐと言えばこれ?
↓↓


あちゃちゃぜんぜん関係無い?
確かに・・・^^;

さて今日の夕飯は何しよ?
イカフライか手巻き寿司が食べたいな〜

これも良いか?
↓↓


おそらく今度の記事更新はどうしても明日になります^^;
お楽しみに!
 
   
Posted at 02:28/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!