GRANDIA 終了! 

2007年03月17日(土) 19時17分


ここのところずっとプレイし続けていたGRANDIAが今日ようやく終わった。
プレイ時間は50数時間。CD-ROM2枚組とは思えないほどの長くそして濃いストーリーだった。
今更ながら、このゲームはおもしろいと感じた次第。最後のほうに行くと、やたらと魔法や武器が強くなって、ボスキャラ以外にはほとんど緊張感なしというRPGが多い中、GRANDIAは魔法や必殺技の限界が低いため、最後まで結構ハラハラドキドキの冒険を味わうことができた。途中にあるセーブポイントも、非常にいいところに置かれているので、ムダに街へ戻ったり、ダンジョンを出たりということがないのもうれしい。ストーリーの展開、アニメーション、BGMすべてがよく計算されていて、本当にちょっとしたアニメ作品を見ているような気分になれた。もうべた褒めの良作であった。

これで本当にしばらくゲームは封印。そのうちGRANDIA2もプレイします。

GRANDIA DISC1終了! 

2007年03月03日(土) 2時33分
人魚の海のステージを終え、ようやくDISC1が終了。半分まで来たってことか。
フィーナと2人になってしまって、戦力不足のため、ボスキャラに久々にノックダウンされる。もう一度装備を調え、再チャレンジでボスキャラを倒す。まだまだだな。

GRANDIA レベル20 (ツインタワー〜神隠しの丘〜別れ) 

2007年03月02日(金) 2時29分
今日で新大陸の冒険も一通り終了。ガドインはそのうちいなくなるんだろうなあと思ってたけど、まさかスーまでとは思わなかった。ちょっとばかし感動的な展開じゃん! この手のRPGで主要キャラと途中で別れるってあまりないから、驚きました。でも、新鮮でいいかもね。せっかくレベル上げたり、魔法覚えさせたりしたキャラが巣立っていってしまうのはある意味もったいないのだが、そこまで感情移入しているから、別れもちょっとこたえますね。これは作り手のうまさだなあ。また見直しました、このゲーム。

というわけで、さらに東に冒険を続けています。でもまだCD1も終わってないんだよね。いつまで続くんだ?このゲーム?

GRANDIA レベル17(ガンボの村) 

2007年02月27日(火) 1時36分
今日も1時間半ほどGRANDIAをプレイ。
ひとまずラーマ山脈を越えるくらいと思っていたのだが、あれよあれよという間に、ガンボの村のイベントである竜退治に出かけることに。で、結局サクッと退治して帰ってきたというわけ。
ガンボの村のイメージはさながらブラジルなんだろうけど、なかなか雰囲気あるなあ。僕はちょっぴりスペインのマラガで見た海を思い出してしまった。ジャスティンとフィーナのロマンスもあり、しかも音楽が本当に決まってる! ますますはまっていくゲームだ。

GRANDIA レベル16 

2007年02月26日(月) 0時06分


GRANDIA、この週末一気に、霧の樹海〜世界の果て〜飛竜の谷ときて、ダイトの村へ。まあそこでやめておいてもよかったんだけど、イベントが発生しちゃったから気になってさらに続行。ガドインがいるから、戦闘も負けることはなかったが、雨月の塔は、やたらとモンスターが多くて面倒だった。しかも塔の仕組みがよくわからず、何度もグルグル回ったおかげで、レベルだけはかなり上がり、ジャスティン、フィーナともにレベル16にまで上がる。結構時間かかったけど、ストーリー的にはジャスティン、フィーナが盛り上がってきてなかなかいい感じ。脚本が結構うまいなと思う。相変わらず、このゲームの完成度の高さを感じる。しかし、ここまでプレイ時間が28時間くらいかな。これでまだDISC1が終わらないんだから、以前のCD-ROMにはいろんなものが入ったんだなあ。。

しかし、GRANDIAのバトルシステムはよくできている。魔法だけじゃなくてコンボ攻撃がなかなかいいし、魔法、武器ともに、スキルアップしていくことで強くなるというシステムはかなりわかりやすい。某FFとかより断然おもしろいと思うんだが。。

GRANDIA 

2007年02月18日(日) 22時23分
GRANDIAおもしろいねー。昼頃プレイして渡航船〜幽霊船(ラスボスでちょっと苦労)〜ニューパームの街へと行き、夜再びプレイして、メリル山道からフィーナの家、そしてニューパームでのイベントまでこなしてしまった。このゲームシステム、かなりいい! やたらとランダムに戦闘が起こるのでもなく、戦闘は戦闘で、それなりに戦術を使わないと勝てないのもいい。要するにバランスがいいのだ。よくできてるなー、ホントに。

GRANDIA 

2007年02月18日(日) 1時39分


RPGはしばらく封印!とか言っておきながら、取りあえずさわりだけ、、と思って、GRANDIAをプレイ。サターン史上もっとも売れた(340万本だったか)ソフトということで、まあそれなりのものはあるのだと思っていたが、フタを空けたらまあビックリ! よくぞサターンでここまで!というような3D処理。LUNARでも培われたアニメーション処理の巧みさ、そして何となくカッコイイ戦闘システム。いやー、このゲームは当時(1997年)としたら抜群の完成度っすよ! どうしてこのゲームを今までやらなかったんだろうって感じ。多分僕がサターンを買った頃に発売されたゲームであったにも関わらず。。

3Dで視点が動く処理は今となっては結構普通かもしれないが、サターンで(つまりまだスーファミ、PS1の時代)これをやっちゃったのがすごい! しかもハード面でもたつきはあるものの、表現しようとしている世界は今でもまったく通用するクオリティ。アニメの作画自体も質が高く、ストーリーも追いやすいなど、ある意味でRPG絶頂期の記念碑的作品というべきかもしれない。などと思ってしまった。。そういえば、TV CMも結構やってたよな、あのころ。いじめられっこの少年が冒険に出る、みたいなイメージで。

そうそう忘れていけないのが、ゲームミュージック。これは本当にレベルが高い! 無意味に使っているわけではなく、きちんと演出を考えて使われているし、オーケストラ録音された曲自体の完成度も高い気がする。

セガのハードはどちらかというとRPGに恵まれなかったわけだが、シャイニングシリーズ、LUNAR、GRANDIAとこのあたりの完成度は結構高い。こうした3D技術なども、ハード処理レベルの高かったサターンだから実現できたものだろう。やばい、正直これははまりそうだ。結局3-4時間プレイして、最初の街からの船出まで終えてしまった。まあ、セガファンを名乗るからにはプレイしておかなければいけない金字塔だから仕方ないか。。

ゲームアーツの公式ページ
http://www.gamearts.co.jp/products/grandia/

LUNAR その後 

2007年02月12日(月) 4時12分
ついにLUNARも大詰め。辺境から機会城までは比較的順調。しかし、ガレオンにはやられちゃって、あらら。と思ってたら、ここは負けるシナリオですか。。
再スタートして、今度はアルミナへ。オーラスまでなんとかたどり着くも、最後のガレオン、やっぱり強すぎ! なんとか今日中に終わらせようと思って、4時まで粘ったのに、結局勝てず。。 あー、気分悪いな〜。
しかし、ここで無理して進めても仕方がない。結局のところ、もっとレベルを上げて臨むしかないんだよね。割ととんとん拍子に来ちゃったからなあ。最後で苦労してます。。




あきらめきれず、再度チャレンジ! 今度もダメかなーと思っていたら、なんとかギリギリのところで踏ん張って勝てました! やったー! これで心おきなく、普段の生活に戻れる!

しかし、LUNAR、見くびってましたが、なかなかいいストーリーですね。ここまで完成度の高い作品は、当時はそれほどなかったでしょうに。これだけ長い話がCD-ROM1枚に収まってるのもすごいし、アニメーション、話の展開、テンポ、難易度、いずれもかなり練りこまれてるなーという感じです。ラストシーンなんて、少し泣けてきそうでした。よかったよかった。

LUNAR プレイ日記 

2007年02月11日(日) 15時14分
結局昨日の夜に青竜に会い、今日の昼で黒竜まで会って、ドラゴンマスターに! レベルは35くらいだったかな。いよいよ最後の辺境を残すのみとなった。アルテナの泉にも行きましたよ〜。あそこは辛かった。。 でも、このままいくと今日の夜には終わるかな。。 結構ストーリーがよくできてるので、なかなかやめるきっかけがつかめないのがつらいところ。セーブはどこでもできるから、やめようと思えばやめられるんだけどね。麻薬的な常習性があるな。注意注意

LUNAR - THE SILVERSTAR 

2007年02月10日(土) 19時51分


年末に帰省した際に途中のブックオフでサターン用ソフトをまとめ買い(1つ100円!)したうちの1つ。
LUNARは、メガCDの代表的タイトルであり、当時の僕もぜひメガCDを買ったら遊びたい!と思っていたものだが、結局メガCDは買わずじまいで、実に15年ぶりくらいの邂逅になるだろうか。

1週間前くらいに、それまでプレイしていた「サクラ大戦」(I〜IV)が終わったので、しばらくゲームは封印しようかとも思っていたのだが、ついついプレイし始めてしまい、シンプルながらも飽きさせないゲームシステムにはまる。今ちょうど中盤Kらいまで来たところ。赤竜に会い、今は青竜のいる村のダンジョンで冒険中。今日中には青竜に会いたいものだ。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる