風とハーモニカ 

2006年03月02日(木) 1時37分

その日の夕暮れ時にいつもの公園に行った。
ちょうど雨上がりの雲間から青空が見えていたっけ。

いつものブランコに揺られていると、みたことのないおばあさんが
明るく話しかけて隣のブランコに乗った。そのときに聞かせてくれたハーモニカは
なんだか胸に今でも残っていて。。30年の時の流れを忘れてしまいそうになる。

実家に帰るたびに、歩いてすぐの公園にゆく。ま、これは子ども達に
せがまれて、っていうこともあるれど。僕もギターやハーモニカは
随分やったけれど今でもあんな風には吹けやしない。
もっとも僕は僕なんだから、それでいいんだけれど。

たぶん、いろんな想いがたくさん詰め込まれた音色だったんだろうな・・・って想う。


P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:calpise
読者になる
Yapme!一覧
読者になる