vita「FLOWERS」OP / 霜月はるか「FLOWERS」感想

December 31 [Sat], 2016, 2:25

FLOWERS



Innocent Grey より発売された、vita「FLOWERS」OP、 霜月はるか「FLOWERS」の感想。
イントロからして「このOPはいいものだ!」と確信させてくれる弦楽器二重奏の音。
ボーカルが「光溢れた花園」と歌う前から、光が瞼に映るアレンジは流石のMANYO。
サビのメロディーにそこまでピンとはこなかったんですが、「感情が」で次々にキスシーンがうつる場面はドキドキして好きです。
特に立花の唇が、蘇芳の顎筋から上へと上がるシーン、めちゃくちゃエロいし切ないよね。
本編までプレイさせるに至った決めては、このキスシーン。

一応、ムービーに映る英字を拾っていくと、
The tale of the girls who grow with a season : 季節と共に成長する少女達の物語
オレンジが花菱立花のハナビシソウ、ピンクが白羽蘇芳の花蘇芳、白が匂坂マユリの百合。
40秒のところで、白百合の花から 「tell me her feeling : 教えて、彼女が感じていることを」と出ているぐらい?
三角関係のようで、蘇芳のメインの相手は白百合=匂坂マユリであることが、全体的に示唆されていますね。
ラストで白いワンピースを着て、キスをしているのも白百合ですし。

ムービー制作は、Mju:z 所属の 癸乙夜。
今作同様、Innocent Grey×霜月はるかで「殻ノ少女」や「虚ノ少女」OPも担当された方ですね。
3年くらい前に、霜月はるかのボーカルアルバムを通して知ったんですが、未だ未プレイ。
ただこの2つのOPムービーもPVもすっごく好きだったなあ。




プレイ時間は約6時間でフルコン。
内容は、個人的には微妙でした。
12歳の女の子達がやけに古典映画や小説からの名言を引用をするんですが、どうにも鼻に付いてしまって。
主人公:白羽蘇芳というキャラクターの好みというより、ライターの趣味の押し付けに感じました。
それが主人公一人ならまだしも、同級生から先輩まで満遍なくやられるので辟易します。

ミッションスクールとは言え、体育の授業が年間通して全部クラシックバレエという設定も、ふつーにキモい。
繊細な絵柄と音楽で表現している清廉な日常のベースに、雄っぽい性の匂いを漂わせられて「うげっ」となりました。
雰囲気を徹底的に綺麗さで押し通しているだけに、僅かな綻びがものすごくグロテスクに見える。
全体を通して、「女子が女子に対して、そんな即発情しないだろ」と思う描写も多かったですし……
男がBL読んだらこんな風に思うんでしょうね(笑)
ただスギナミキのイラストと、MANYOの音楽に浸れただけで、プレイした価値はあったから!

特に指先描写は最高、エロいの一言。女から見ても、この指先はエロい。

C08Ec4wUsAEdudL.jpg
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小暮公
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caleidoscopic/index1_0.rdf