January 21 [Sat], 2017, 8:17
私の大好きな栗蒸し羊羹は終わってますが、
でも栗のお菓子は、まだまだ楽しめます。


2種類の栗のお菓子をいただきました。


「栗羊羹」は寒天で固めたものでした。
かっちりとした歯触り、ほのかな栗の香り。
チビチビ食べても、がっつりいっても美味しかった


切った時に「あれっ?」て思いました。
まるで裏ごして作る栗きんとんのような感じ。
栗のホクホク感があります。

食べても同じでした。
新栗の時しか楽しめない「栗きんとん」のような食感と味。
すこし練った感じはしますが、舌触りを邪魔するほどではないのです。
年を越しても「栗きんとん」を楽しめる
嬉しい限りですね〜。

栗のお菓子は「栗きんとん」が一番だと思う私。
洋菓子にはない味わいに、和菓子の凄さをいつも思います。
足し算の洋菓子と引き算の和菓子。
美意識の違い、文化の相違を感じます。
でも、私はどっちも好き

ありがとうございました

シャンパン味

January 19 [Thu], 2017, 10:23

なんと辻口シェフ監修のポッキー
しかも、シャンパン仕立て
箱からして、豪華


1本ずつ金色の袋いりで、
ボリュームのある太さと長さ。
クッキー部分もチョコ味。

食べてちょっと驚きました。
本当にシャンパンのような香りがするのです。
シャンパンは入っていますが、
とくに香料などは入っていないようなのです。

なぜ?どうしてシャンパンの香りがする
ほんの少しのシャンパンでこの香りが出るとしたら、
どんなシャンパンを使っているのかしら????
疑問は膨らむばかりでした。

チョコレートの香りがシャンパンを引き立たせている
ということも考えられるかなぁ。

甘めの味ですが、超高級ポッキーになっていると思いました。
2本食べて満足〜〜〜
ぽりぽり食べるものではないです。

これを本当のシャンパンと一緒に食べたらどうかしら。
きっと美味しいと思う
グリコさんの戦略はこれからどこへ行くのかしらと、
興味が湧きます。

M.i.さん、ご馳走様でした

「いつもの通り」の素晴らしさ

January 16 [Mon], 2017, 6:32

お年賀にいただいた「とらや」さんの和菓子。
久しぶりの最中にウキウキです。


緑茶を入れて、居住まいを正して、いただきました。


やっぱりうつくしい。
デザインも白さも。


餡の色艶。
しばらく見とれてしまいます。
この赤紫色。
しっかり練り上げたツヤ。

いつもと変わらず美味しい。
変わらないということはとっても大変なことだと思います。
あずきの品質も食べる人の好みも、時代とともに変化してしまう。
でもいつ食べても変わらぬ美味しさと感じさせる。
「餡はこうあるべき」を守って継承して進化させる力に感謝です。

次は羊羹いただきまーす。

マカロン ショコラ できました

January 14 [Sat], 2017, 4:21
前回の記事に載せられなかったチョコ味のマカロン。

レシピも作りかたも見直して、失敗なく綺麗に焼けるようにしました
新しく勉強したちょっと常識とは違う作り方。
最初は「え〜、大丈夫?」と思ったけれど。

製造方法もどんどん進化していて、勉強に追われますね〜。
追いついていくのにゼーゼー言ってしまう。


左側がフランボワーズジャム、右がレモンピーナッツクリーム。

お砂糖を増やしたので、割れにくくなって作りやすいと思います。
ただ、甘〜〜い。
甘いだけのものはつまらないので、フランボワーズのジャムはぴったり。
ピーナッツクリームはレモン汁を入れて酸味を添加。
分離するかなぁ〜と思いながら、「えーいままよ」と混ぜてみたら、
あっさり綺麗に混じって美味しくなりました。

サンドはガナッシュやバタークリームになさっても
バレンタインのプレゼントにぴったりです。

美味しかった

January 11 [Wed], 2017, 9:12
年末のお話です。
毎年になった「メゾン ド ハラ」さんでのお食事


アミューズはオリーブのタプナードとリエット。
タプナードはなかなか自分で作らないから、
堪能させていただきました


オードヴルはいつものようにお野菜の盛り合わせ。
菊芋のローストが甘くて〜。
食べてもなかなか減らないくらいの量があります。
フレンチでこの量の野菜を食べられるのは、本当に嬉しい


メインはリクエストした「シュークルート」
1ヶ月前に仕込んで下さったキャベツ、お手製のソーセージ、アグー豚。
ピンボケになってしまってすみません。
キャベツ、おいしい〜〜〜。


デザートはこれもお願いした「クレーム カラメル」
シェフのプリンはしっかりとした硬さと濃厚な味わい、
そしてちゃんと苦いカラメル。
お子様達はカラメル苦いと言われるそうですが、
これが大人のプリン。
自家製のバニラアイスとチョコクッキーも添えてあって、
お腹いっぱい。
でも完食

スパークリングやワインもいただき、
ほろ酔い気分の帰り道
なんて楽しい時間かしらといつも思います。

年に一度だけれど、素敵な年の終わりを味わって、
シアワセです。

2月のランチ ミルキーけんちんうどん

January 09 [Mon], 2017, 2:46

お野菜たっぷりのけんちん汁風うどんなのですが、
スープがちょっと特徴的です。

まず、お味噌を使うこと、そして牛乳を加えること
味噌と乳製品は和と洋でミスマッチと思われがちですけれど、
これが予想に反して、良い相性なんです。


ツルツルのおうどんに、野菜やお肉やキノコや油揚げ(これがけんちんという命名の理由)。
体がとても温まります。


とてもマイルドな味になるので、ピリッと七味を効かせても美味しいです。

この時は残り物のピクルスにパルメザンチーズをかけたものを添えました。
レッスンではその時の気分でなにか副菜を作りま〜す。

2月のお菓子

January 06 [Fri], 2017, 14:19
年が明けて6日目。
まだなんとなく近所の空気はお正月です。
でも、今日からはしっかり仕事モード

2月のレッスンは、とってもご要望の多い「マカロン」

いまは便利なミックスフラワーもあって、
苦労しないで綺麗なマカロンを作れますが・・・、
クラシックな作り方をやってみたい方が多いようです(ね!)。


イタリアンメレンゲで作ります。
ポイントはシロップの温度。
ビビらずにちゃんと温度を上げて卵白に添加すると、
うまくいきます。
あとはマカロナージュ。
めげずにしっかり100回ほどは頑張ります。

バタークリームサンドが普通ですが、
何しろあまーくなりますので、
レモンピーナッツバターとフランボワーズジャムを使ってみました。
甘みだけでなく、酸味や苦みが欲しいな〜と
マカロン食べるたびに思ってしまうのです。

画像はプレーンですが、チョコバージョンも作ります。
生地が2種類、クリームが2種類ですから、お味としては4種類できます。

高さが5cmほどあるタッパのようなもの(大きめなもの、あるいは2個)をお持ちください。
量的にはかなりたくさんになります。

今月のケーキはヘッダーの「ガトー ショコラ クラシック」
バレンタインに向けてチョコレートのお菓子です。
ランチのレシピもできたので、数日中にアップします

謹賀新年

January 03 [Tue], 2017, 21:13
明けましておめでとうございます
穏やかな年明けになりました。
今年もよろしくお願い致します。

今日は「いとこ会」
そこそこ準備して親戚を待ちました。


オードブル代わりのカナッペ。
ミモレットやカマンベール、スモークサーモンやロマネスコなどなど、
カリカリに焼いたバゲットに乗せてみました。


とりひき肉のロール。
人参と大根を市松にしたかったのに・・・ずれた


キノコのキッシュと根菜のキッシュ。

これ以外にローストビーフやピクルスも作って、普通のおせち料理も準備。
黒豆、栗きんとん、きんぴらごぼう、田作り、筑前煮は手作り。
お子様用のサンドウイッチを作って、
数の子やいくら、かまぼこ、伊達巻なども準備して、
デザートは最後に焼いたシュトーレン、ガトーショコラクラシック、
いちごのショートケーキ。

最高齢73歳から最年少2歳まで総勢15人。
ほぼ完食してくれてホッとしました。
7歳、4歳、2歳の子供たちが、パクパク食べてくれたのはうれしいです。

さて今年はどんな年になるのでしょう。
また到達目標を決めていないのですが、
可愛いおばあちゃんを目指しま〜す。

お礼を申し上げます

December 30 [Fri], 2016, 5:41
今年もあと二日です。
11月からは例年以上に時の経つのが早くて、
あたふたと過ごしました。

クリスマスから年末にかけて、たくさんのプレゼントをいただいて、、、

スターバックスの「クリスマスブレンド」
毎年いただく恒例の味。


「woodberry]さんの「グアテマラ」もいただきました。
12/6にローストしたもの
久しぶりの中米のコーヒー。
年末年始はこれで十分なコーヒーがあります


一保堂さんの「大福茶」
新年にたくさんの福が訪れますように



ビーントゥーバー Minimalの「テイスティングチョコ」
くださった方が品種や産地の違いでこんなにもチョコの味って違うんですねと。
そう、チョコレートは本当に色々なカカオ豆があって、産地があって、加工工程があって、
スパイシーだったり、フローラルだったり、フルーティーだったりと特徴的。
大掃除に疲れたらこれでリフレッシュしよ〜。



毎年あたらしい美味しいものをくださる教え子さんからは、
ジャムと焼き菓子のセット。
しっかりしているけれど、優しい味。
焼き菓子大好き人間の私は、食べ出すと一つで収まらず・・・。
美味しかった



最後に

全部窓が空いたロクシタンのカレンダー
最後の窓は

桜の花の香りの香水。
ハンドクリーム、シャワージェル、石鹸、モイストウォーター、などなど
いろんなものが入っていました。
2日分一緒に開けたりしていたけれど、楽しかった
プレゼントをくださった皆様、いつもお心遣いをありがとうございます

今年も本当にありがとうございました
大きな事件事故にも出くわさず、無事に年を越せそうです。

膝が痛いとか、肩がこるとか、小さい字が見えにくいとか、
年相応に暮らしていけることに、
皆さんに支えられてちいさな幸せを得られる生活に心から感謝しています。

まだしばらくは元気にお菓子を作り続けたいなと思います。
お菓子がもたらす「ちょっとした幸せ」「ちいさな驚き」
「ふっと自分にかえる時間」
そんなもの皆様に感じていただけるように。

このブログを読んでくださっている方々にもお礼を申し上げます。
2005年4月から始めたこのブログも、
読んでくださる方がいてくださってこその継続です。

横浜はしばらくの間良いお天気みたいです。
どうぞ良いお年をお迎えください
来年もよろしくお願い致します。

やって良かった

December 23 [Fri], 2016, 22:02
今日のレッスンを終えて片付けも終わって、
ポストをのぞくとA4の封筒が入っていました。
日本スイーツ協会の文字。

今年の目標の一つだった「スイーツコンシェルジェ アドバンス」の合格通知。

ことしもあと1週間余りになっての目標到達。
ギリギリ
去年ずっとチャレンジしようと思っていたのに、
なんやかやとどさくさに紛れて見てみないふり。

日本スイーツ協会のいろんなイベントになかなか参加できないけれど、
今年の自分への課題としてこの資格取得。
学校の生徒さんに「勉強なさい」なんて
しょっちゅう言ってる分、自分自身への勉強、課題だった。

久しぶりのテストは(ベーシックを受けて以来でーす)、
ちょっと真面目にテキストを勉強した。
和菓子が大変〜、でも面白かった。

残るは「マスター」
協会の準備ができたら取得できるようになる資格。
さて、いつチャレンジできる?

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ヨーコ
  • 性別:女性
  • 誕生日:11月28日
  • 血液型:O型
  • 現住所:神奈川県
  • 職業:専門職
  • 趣味:
    ・演劇-ミュージカルが好きです
    ・ガーデニング-小さな庭で、ちょっとだけ
    ・読書-最近分厚い本が読めない
読者になる
★ホームページはこちら
Salon de YOKO
◎通信販売始めました!
○ケーキ教室のご案内
○プロフィール


2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月21日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月19日)
ヨーコ
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月09日)
yone☆
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月08日)
yone☆
» 7月のケーキ マンゴーレアチーズケーキ (2015年07月19日)
ヨーコ
» なんかおかしくない? (2015年06月22日)
yone☆
» なんかおかしくない? (2015年06月22日)
yone☆
» 流行の恵方巻 (2015年02月03日)
料理教室検索クスパ ドリーミアクラブ
P R
http://yaplog.jp/cakeland/index1_0.rdf
人気blogランキング参加中!
月別アーカイブ