初夏はお茶

May 21 [Sun], 2017, 9:37

お知り合いのY.M.さんから頂いた「新茶」
毎年、新茶の時期にたくさんお求めになっていらして、
お裾分けに預かった次第です。


針のような茶葉、まだ深まってはいない明るい緑色。
袋を切っただけで、本当に良い香りです。
ワクワク感が高まります。


爽やかな香りとフレッシュな味に
なんとも言えない幸福感を味わいました。
こんな時は「日本に生まれて良かった」って思ってしまいます。

それぞれのお国にいろいろな食の喜びがあり、
それぞれに歴史と文化をつないできているでしょう。
偶然日本に生まれたから、私にとって日本の味はとても心地よいのですね〜。

若い生徒さんたちは、急須でお茶を入れたことがないようです。
緑茶は人気ですが、ペットボトルの味しか知らないということらしいです。
お湯を沸かし、じっくりお茶を入れる。
その手間暇も、待つ時間もきっとお茶の美味しさのうちだと私なんかは思うのですが、、、。

茶葉が開いて香りと味がお湯に移行するほんのわずかな時間は、
新芽が出て摘んで加工するそれらに比べるとはるかに短い。
その待っている時間に、春になったら芽吹く植物の生命と農家さんの丹精を思いうかべて、
「頂きます。」とゆっくり味わう幸せが存在するって感じます。

ごちそうさまでした


一丁あがり〜?

May 19 [Fri], 2017, 8:19
たっぷりと焼きました

角食と山食。かっこよく言えば、プルマンとイギリスパン。


何年か前に「日本ニーダー」の体験会で教えてもらった作り方の簡単中種法。
右側のボールは中種分。
粉とインスタントドライイーストと半量の喜界島粗糖。
「春よ恋」のボールに全量の水分を合わせて、10~15分待つ。
ちなみに給水にはちょっとだけヨーグルトを入れてます。

左側は残りの粉とゲランド塩、残りの粗糖、北海道産スキムミルク。


ちょっと発酵し始めたところに、後からの材料を加えてミキシング。
卓上ミキサーのキッチンエイド様様
このミキサーはお菓子やさん時代からの戦友のよう。
グルテンがきっちりしたところで、トランスファットフリー有機ショートニングを投入。
なめらかでつやつやでふんわりしたら、28℃一次発酵を約1時間。
イーストも砂糖もギリギリだから、結構時間がかかります。

その後の画像はしっかり撮り忘れました
ガスコンベックは一度に2本の焼成なので、次々と生地を仕込んだいたためです。
分割して未だに下手くそな丸めをしてベンチタイム15分。
整形して食パン型に入れてまた1時間くらいの二次発酵。

角食は8割ぐらい膨らんだら、ふたを閉めます。
時間を見ながら待って、ふたがすっと開かなくなったら焼成します。

200℃ 30分。
これも体験会で教えたいただいたことだけれど、
ガスコンベックは予熱なしで
温度上昇が早いからちゃんと焼けることと、
予熱したオーブンより少し長めになる酵素の失活までの時間に、
麦芽糖やブドウ糖が生産されるし、ガス発生も続くから、
焼きあがったパンの風味が良くなるとのこと。

時間がきたらオーブンから出してトンって落として型から抜く。
もう40年くらい使っている型からは、スーッと出てきます。

人気のパン屋さんを営業している元教え子が、こんな風に言ってました。
「パンは冷めたてが一番美味しい
室温に戻った頃に一切れの味見。
この醍醐味に感謝します

角食パンは今月のランチ「厚切りトースト」に、
山食パンは私のいつものお昼ご飯用です。
生地が落ち着いたら好みの厚さにカットして、冷凍庫へ〜。
1日に6本焼いたのはごく久しぶりだったので、
達成感

今月のランチです

素朴です

May 15 [Mon], 2017, 10:06
宅配で届いたお野菜の中の、さつま芋
どうもおかずになりにくくて、どうしよう?と迷います。
なにか良い調理法をご存知ではないですか?
おしえてくださーい

なんとか使おうと作りました。

自家製『芋ようかん」

咲き始めた「あやめ」をあしらってみたけれど、
レンズを通すとブルーの色合い。
私の目にはもっと赤紫。
お芋のいろとあんまり合わないかしら。


つぶつぶ見えるのはお芋の塊。
本当は裏ごすのだけれど、お芋感が好きなのでつぶしただけにする。
お砂糖と寒天液を加えて、流し缶にいれて、ほんの30分も待てばしっかり固まっている。
冷めたところで冷蔵庫へ。

ものすごく素朴で、作り方も簡単。
あまり日持ちはしないけれど、おやつには丁度良い。
これで使い切ったさつま芋

でもかなり大量にできてしまった芋ようかん。
さて、どう処理するかが次の課題で〜す。

京都の美味

May 12 [Fri], 2017, 12:28
暑いですね〜
春という季節がなくて、冬の後は夏みたいに思います。


どこもかしこも行列だったというゴールデンウイークの京都のお土産をいただきました。
「ちりめん山椒」
京都在住の方がオススメの、美味しいもの


無敵のご飯のお供ですね。
これさえあればちゃんとお米を食べられます。


白いひょうたん型のほっこりとしたパッケージに、
美味しくご飯を召し上がれと言ってもらっている気分。
京都限定パッケージに、楽しかったという旅の思い出を共有させていただきましたよ。

こちらで売っているものとは違って、賞味期限は短め。
塩っぱさ控えめで、柔らかいちりめんと山椒の良い香り。
いっただきまーす
A.S.さん、ごちそうさまです

*レッスンご予約状況のおしらせ*
21日(日)にキャンセルが出ました。
日曜日をご希望の方、おしらせください。
これ以外でご予約に空席がある日は、19日(金)、26日(金)、27日(土)になります。
今年のレッスンで、1回限りのクッキーです!

レモンケーキ

May 09 [Tue], 2017, 12:17
子供の頃、これ、大好きでした

レモンの形をした、レモン色の菓子。


きめ細かいスポンジとレモンの香りのするチョコ。

ここ数年、チラホラ見かけるようになって、
先日そごうへ行った時に、アンデルセンでゲットしました。


おやつに甘いパンが食べたくなって寄ったのですが、
レジ横に置いてあったレモンケーキをみて、
「これもください

パンはミルクロールとピーナッツフランス。
しっかり噛みしめるピーナッツフランス。

レモンケーキは薄くかかったチョコレートが嬉しいです。
気温高めだったので、ちょっと溶け気味なのもうれしいです。
だからレモンケーキは冷蔵庫へ。

子供の頃の味よりずーっと洗練された味で、オシャレです。
でも、懐かしさは美味しさ
同じ味じゃないけれど、父や母や祖母がいた頃の思い出味。

母はそろそろ50年、父はもう少しで20年。

6月のケーキ ココ・パッション

May 06 [Sat], 2017, 8:24
うまくいったと思う(多分…)
夏向きのスッキリ サッパリした味にできたはず。


直径6cmのムースフィルムの型に作って、8個できる。
6個なのは画的におちついたからだけ。

土台のスポンジはココナッツパウダー入り。
ちょっとザラっとした食感。
口溶け良くムースを邪魔しない。


ごく柔らかくしたため、ケースから出すとちょっと潰れまーす。
ムースの中にシャンティーを入れ込んで、コクを出しました〜。


上のシャンティーを壊さずに冷蔵庫入れるため、
何が良いかかなぁとジップロックの密閉容器へ。
ぴったり8個が綺麗に入って嬉しい。

ぜひ保冷剤を多めにお持ちください
すぐに溶けるゼラチン量です。

5月のお菓子は、ヘッダーのリングクッキー&ヘーゼルナッツのスティック焼き菓子。
気温がちょうど良いこの時期に、クッキー作りましょ

6月のランチ ガパオライス&生春巻き

May 04 [Thu], 2017, 11:57
横浜は穏やかな良いお天気です
連休をいかがお過ごしでしょう?

6月のレッスンのインフォメーションを
まずはランチの情報です。

ガパオライスと、海老とアボカドの生春巻き。

蒸し暑くなってくるでしょうから、エスニックでまとめました。


軽い辛味とナンプラー&バジルの香りが食欲をそそります。
目玉焼きをざっくりと潰して、よく混ぜ合わせるとより美味しくなります。
栄養バランスもよく、便利なメニュー。


生春巻きはグズグズの巻き方になってしまいがちですが、
きっちり綺麗に負ける方法を勉強しました
具材が飛び出さずに、食べやすいです。
海老とアボカドはとっても相性がよくて、
サニーレタスやきゅうりの食感が心地よい。
スイートチリではなく、ポン酢か塩レモンで食べましょう〜。

さて、今6月のお菓子「ココ・パッション」を鋭意試作中です。
作りやすく美味しく、そして美しくをめざしま〜す。
数日中にアップできると思います

かるかん

April 29 [Sat], 2017, 13:59
天璋院篤姫さまもお好きだったという「かるかん」
この鹿児島銘菓はかるかん饅頭じゃなくて、あんこ無し「かるかん」だけが好き



甘いけれど、お米と大和芋のハーモニーがなんとも美味しい。
砂糖とうるち米とお芋という、超シンプルな材料。

少し硬くなったら、軽く焼いて香ばしくしても美味しい。

今飲んでいるお茶も鹿児島産。
いいなぁ、鹿児島。桜島もうなぎも。
久しぶりに鶏飯食べたくなった


はらドーナツ

April 25 [Tue], 2017, 1:15
ひょんなことから目黒でお仕事。
バスに少し乗って、降りて、目的の場所まで歩いていると・・・、
「はらドーナッツ」さんのお店

「帰りに必ずよってみよ〜。」と決心して仕事場に到着。
楽しい時間だった

帰り道に忘れずに「はらドーナッツ」さんへ。

売り切れのものもあって種類は少なめだったけれど、
定番をゲットしました。


カカオ、はらドーナッツ、後ろがとくべつシナモン。


ちょっともっちり。甘さ控えめ。
よく売っているものとは違う感じ。


シナモンの紙をとってみたら、こんな感じ。
ほのかなシナモンの香りは本物、スリランカ産。
きつい香りのカッシアじゃない。
それで「とくべつ」かしら?

ブーム去った感に思っていたけれど、
ご近所の方が次々と入ってこられていて、
地元に愛されるドーナッツ屋さんなんだなと納得。

ところで、ドーナッツの販売って製造日とか販売日の
表示は必要なのかどうか、ご存知の方いらっしゃらないかしら?
当日製造、当日販売、店頭売りってことで、必要ないのかな?
袋には店名のシールだけだったけれど。

お知らせ:4/29(土)はおかげさまで満席になりました。
ご予約いただき、ありがとうございます。

フードペアリング

April 23 [Sun], 2017, 12:26
「食」の組み合わせってほんと大事です。
おいしいもの同志を組み合わせても、不味くなっちゃうことってあります。

そんなことがフードペアリングだと勝手に解釈して、
スイーツ展での楽しいセミナーに参加

声をかけてくださった江沢先生のお話です。

テーブルにはすでにお菓子が

フードコーディネーターの根岸先生が準備してくださっています。
根岸先生とも久しぶり〜。


そして講習が始まって配られたのがビール。
ビールとスイーツの組み合わせです

エールビールはラガーのように苦くないし、きつくない。
フルーティーなものもたくさんある。
だからスイーツとの相性も良いという、
いままでほとんど考えたこともないペアリングについてです。

食べ物のマリアージュは、まず同じ土地でできたもの同士。
土壌、気候で栽培物は変化するから、同じ場所は大切。
そういったお話を聞きながら、順番にビールとお菓子をテイスティングしました。

途中でわざと違う組み合わせをしてみると、
本当においしくない。
食べてみて実感

食べ物の組み合わせも、食材の組み合わせも間違えると大変なことになる。
う〜ん、バランスとハーモニーは食べるってことにすごく関係しているなぁ。
有意義で新鮮、しかも楽しくて美味しい講習をありがとうございました



お知らせ今29日(土)にお一人キャンセルがでました。
ご予約ができなかった方、お待ちしております
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ヨーコ
  • 性別:女性
  • 誕生日:11月28日
  • 血液型:O型
  • 現住所:神奈川県
  • 職業:専門職
  • 趣味:
    ・演劇-ミュージカルが好きです
    ・ガーデニング-小さな庭で、ちょっとだけ
    ・読書-最近分厚い本が読めない
読者になる
★ホームページはこちら
Salon de YOKO
◎通信販売始めました!
○ケーキ教室のご案内
○プロフィール


2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
こうこ♪
» グッバイマイダーリン (2017年03月18日)
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月22日)
ヨーコ
» オイルサーディン?? (2016年01月21日)
tm
» オイルサーディン?? (2016年01月19日)
ヨーコ
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月09日)
yone☆
» 12月のケーキ フォレ ノワール (2015年11月08日)
yone☆
» 7月のケーキ マンゴーレアチーズケーキ (2015年07月19日)
ヨーコ
» なんかおかしくない? (2015年06月22日)
yone☆
» なんかおかしくない? (2015年06月22日)
料理教室検索クスパ ドリーミアクラブ
P R
http://yaplog.jp/cakeland/index1_0.rdf
人気blogランキング参加中!
月別アーカイブ