title

ひとりゴト、ざれゴト、よろずゴト 気ままなねこま屋

当たってる(爆) / 2014年03月16日(日)
友達から12」星座占いのサイトを教えてもらった
これが結構当たってる^^;

西洋占星術では月は、心の在り様を表すので、たとえば、イケイケの牡羊座でも月星座がうお座だったらそれほどイケイケでもなかったりする。反対にうお座でも月星座が牡羊座だったら、結構アクティブだったりとか。

太陽星座だけでなく、月星座も合わせて見ると楽しいよ

ココ
12星座占い〜性格と性質〜
   
Posted at 04:24 / ◆つぶやき / コメント(0)
この記事のURL

その他の動き / 2014年02月12日(水)
YesとNoの動きを確認したところで、実は他の動きの確認もしておくと便利

ちなみに、この「動きの確認」のことを「チューニング」という。
ふむ・・・カッコいい

その動きとは、MAYBEcode(メイビーコード)。これは、質問が不適切だったり、まだ答えを知るべきときではないという場合の反応。

ダウジングは(チャートを使わない限り)yesかnoでしか答えられないので、あやふやな質問や重複する質問をしてしまうと、正しい答えが出ない。そんなとき、この動きをチューニングしておけば、その動作が出たときに、質問内容の再検討→再質問と、正しい答えを導き出す可能性が拡がる。

また、答えを知るのがまだ早いときにも出る。

なので、この動きが出たら「質問の再検討が必要ですか?」と聞いてyesなら再検討を。
或いは、「まだ答えを知るべき時ではありません」と聞いてyesなら、その質問に関してはそれ以上しない。


黒猫の場合は、全然動かなくなる(^▽^;)
もう、うんともすんとも言わない(笑)

この動きも、人によってそれぞれなので、自分の動きをチェックしておくといいね。
   
Posted at 16:58 /   ◇遊んでみよう♪ / コメント(0)
この記事のURL

YesとNOの動き / 2014年02月11日(火)
道具の作り方は身近なもので

ペンデュラムの場合、糸(紐)の先に重り(ボブ)がついていれば大丈夫。
ただし、重りは軽すぎると動きがよく分からないし、重すぎると手が疲れてしまう。

黒猫は最初の頃、5円玉でやってました
5円玉の穴に紐を通すだけ。で、重さは、自分が「いいな」と思うまで枚数を増やしていって、結果、3枚が一番使いやすかったかな。紐の長さも、まずはやってみて自分でしっくりくるものがベスト。

ロッドは、針金や針金でできたハンガーで作れるので、自作^^


道具が出来たら(もしくは購入したら)次はツールとのコミュニケーション

ダウジングは主にYesとNoの動きで見ていくので、まずはこのyesとnoの動きを確認します。

ツールを手に持って、明らかにyesだという質問をしてみる。

たとえば、「私は男性です」とか「女性です」とか。「私の名前は○○です」「私は今朝○時に起きました」とか。
10円玉の上に垂らして、「これは10円硬貨です」でもいいし、リンゴの上に垂らして「これはリンゴです」でもいい。
とにかく、明らかにyesだと分かっている質問をする。
その時の動きが、自分にとってのyes

次は、明らかにNoだという質問をしてみる。

たとえば、10円玉の上に垂らして「これは100円硬貨です」とか「私の名前は○○です(←他者の名前)」とか。
リンゴの上で「これはバナナです」と聞いてもいい。
その時の動きが自分にとってのNo


この動きは人によってさまざまで、yesで右回転Noで左回転。またはその真逆とか、yesで縦、Noで横とか。

黒猫の場合は、yesは左斜め、Noは右斜め。


カンタン〜(‐^▽^‐)ノ
   
Posted at 10:10 /   ◇遊んでみよう♪ / コメント(0)
この記事のURL

どうして動くの?ペンデュラム / 2014年02月10日(月)
それはズバリ・・・

自分で動かしているからっ

だから動く(。+・`ω・´)キラーン


正確には動かしているのは「潜在意識」。

始めの頃、「潜在意識」とは分かっていても何となく実験してみたくなって、ペンデュラムのチェーンの先を割りばしに結んでその割りばしをガムテープで机に固定。で、ダウズしてみた。


と〜〜〜ぜん、動かないw
   
Posted at 10:45 /   ◇遊んでみよう♪ / コメント(0)
この記事のURL

pick up:選択のダウジング / 2014年02月08日(土)
黒猫がダウジングを始めて一番便利だと思ったのが、この、pick up(選択)

たとえば、今、何かの情報を得ようとすると、その情報量の多さにビックリする
参考になる情報もあれば、かえって混乱してしまう情報とか。

そのたくさんある情報の中から、自分が必要とする情報やためになるものをpick upできれば、不要な情報に振り回されることはない。

或いは、巷にたくさん溢れているモノ。

たとえば、この度黒猫は、リップクリームを買うのにドラッグストアに行ったけど、まぁ、その品数の多さといったら

それもこれもが(当たり前だけど(笑))我こそは!というアピールがあって、一体どれがホントに自分に合うのか分からなくなってしまう。

そういったときにダウジングできれば、より、自分が求めているもの、自分に合うものがpick upできる。

これはね〜黒猫にとってはひっじょーーーに便利

だって、迷いやすいんだもん (〃´・ω・`)ゞ

よく言えば拘りがないタイプ。

悪く言えば、自分がない・・・らしい・・・

そういえば以前何度かオラクルカードリーディングやらチャクラ、オーラリーディングやら色々やってもらったとき、常に言われるのが「騙されやすい」ということだった。
すぐに人を信じてしまう。言っていることを信じてしまう。警戒心なさすぎ。らしい。それはとても危険なことだと。

確かに・・・振り返ってみれば・・・そうかも。危険がいっぱいあった(^▽^;)

なので、このダウジングのpick upというのは、どれが自分にとって最良・最善なのかを調べるのにとても役立っている
   
Posted at 16:11 /   ◇memo / コメント(0)
この記事のURL

リップクリームをharmonize / 2014年02月07日(金)
この時期、絶対手放せないのがリップクリーム。

もう、唇の乾燥が激しくて、大口開けて笑うと唇がピッ流血

オーガニックのものを使ってみたり蜂蜜を塗ってみたり、色んなリップクリームを試したり手作りしてけどダメで、塗ればぬるほど何故か荒れてしまう。(アタシはリップの塗れない子・・・

かといって、何もしないでいるともっと大変になってしまうので、毎年憂鬱。


だけど

昨年試みたペンデュラムでのリップクリームのハーモナイズ。
これがかなりイイ感じだったので、今年もやってみることにしました。

うん。やっぱりイイ

荒れない〜

ペンデュラムのお蔭で、今年も唇のピッ→流血には悩まされずにすみそうです( v ̄▽ ̄) イエーイ
   
Posted at 10:12 /   ◇practice / コメント(0)
この記事のURL

そして、現代のダウジング / 2014年02月06日(木)
そもそもは、人間が持つ第六感で目的のエネルギーを探知して、特に水源・水脈を探すための技術だったと言われるダウジング。

その、第六感を最大限に引き出し増幅し、見えないエネルギーを見えるようにするためさまざまに生み出されたロッド(Y字、L字、I字などなど)やペンデュラム(振り子)。



水脈を探せるなら、他にも必要なものも探せるんじゃない?
ということで、必要な作物や栄養素、や環境。
或いは、必要な栄養素やフラワーエッセンスを選ぶ――見つけるために使われました。


そして、20世紀初め――

フランス人の伝説的ダウザーであり後にマーメットペンデュラムの開発者として知られる「アベ・マーメット」は、「地面の下にあるものを探したり、隠された物を探すことがペンデュラム(振り子)できるのであれば、同じように人や動物の隠されたコンディションを調べられるはずでは?」と考え、ペンデュラムで得た反応でバランスを崩している箇所を特定し、最適化する技術を作り上げました。それは現代では「メディカルダウジング」と呼ばれます。

さらには、アメリカの医師アルバート・エイブラハムによる波動療法「ラジオニクス」によって、ヒーリングとしてのダウジングが発達。(ラジオニクスについてはこちらwiki)

ということで、現代では――

ダウジングは、必要なものを見つける(pick up=選択する)技術だけにとどまらず、癒しと最適化(harmonize=調和する)も可能な波動技術としても発展しています
   
Posted at 00:00 / ◆ダウジング / コメント(0)
この記事のURL

ダウジングってなんじゃ / 2014年02月05日(水)
ダウジングの始まりには諸説あって、たとえば、3万年前頃の古代文明の洞窟に、ダウジングらしき絵が残されている、或いは、4000年前の古代中国やインカ帝国などの世界各地でダウジングに関すると思われる記録が残されているという説もあって、その発端ははっきりしない。

まともな形で現存するダウジングについての最古の記述は、紀元前5世紀の中頃、古代ギリシャの歴史家ヘロドトスが黒海北部のスキタイを放浪していたときに、Y字ロッドを使って水脈の探索をしている様子に出くわし、その様子を「歴史」という書物の中で。(ヘロドトスについてはこちら→wiki

日本では弘法大師が全国行脚の際、奇妙な形の杖を使って水脈を探し当てたという言い伝えがあり、弘法大師縁の井戸や温泉が今でも全国各地に残っていたり、古代エジプトのからイスラエル人を導いたモーゼが水に困った時に杖で岩をたたくと「豊富な水が溢れ出た」と、「旧約聖書」の出エジプト記17章に記されている。


コトの発端は専門家に任せるとして、昔は、今のように水道をひねれば水が出るわけでもスーパーや冷蔵庫があるわけでもなく、それこそ いのち を繋ぐために必死に必要なものを探さなければいけなかっただろうし、自然という驚異の中でより安全に暮らすための何らかの方法が必要だったに違いなく、そんな中先人たちは、水や食料といった生きるために必要なものを得たり危険を察知して回避するため、人間の持つ何かしらを察知できる感覚(現代で言えば第六感)を最大限に使って、より的確・有効に目的を果たすことが出来るようダウジングの技術を編み出すと同時に、使う道具も(ロッド(L字型、Y字型、I字型など)やペンデュラム(振り子))発展させていった。


つまり、
人間の持つ第六感を最大限に引出し、分かりやすく目に見えるように顕してくれるのがロッドやペンデュラムで、それらのツールを使って目的のものを見つけ出す技術がダウジング
なんだね〜
   
Posted at 08:58 / ◆ダウジング / コメント(0)
この記事のURL

リニューアルしたよ / 2014年02月04日(火)
今日は立春。

正式には、今日の7時3分過から。

以降、冬の陰の氣から春の氣へと移行する揺らいだ土用の期間が終わって、本格的に春の氣が立ち上がります。

新しい年の幕開け。


新しい年の始まりということで、仕切り直し〜w


突然の思いつき&勢いでなので、ブログの方向性はまだ固まっていないんだけど、感じたこと、思い・想ったこと、勉強中のダウジングのことなどなど、イロイロ綴っていこうと思います。
   
Posted at 11:51 / ◆つぶやき / コメント(0)
この記事のURL

P R
prof
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒猫
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダウジング-で遊ぶ♪
    ・爪を研ぐ-ストレス解消♪
    ・毛づくろい-身だしなみ〜☆
読者になる



message
タイトル

内容
yapme
読者になる
 
 

Powered by yaplog!