マイと山中

May 23 [Mon], 2016, 11:29
実はインフルエンザの予防ためにいいといわれているものに乳酸菌があります。1年程度前に、番組で小学生に乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったというコンテンツを見ました。私の子供が受験の時期だったので、それからというもの、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが特に効くそうです。

腸や体の健康のために乳酸菌が役立つのはみんな理解しています。



でも、乳酸菌は胃酸にさらされるので、せっかく摂取しても胃でなくなって効果はあまり期待できないのではというふうに思っている人もいます。でも実際は乳酸菌が生きて腸に達するかが重要ではなく摂るだけで腸の免疫機能がアップして、体の健康維持のために大変役立つのです。乳酸菌を食べたり飲んだりすると様々な効果があります。

例えば、腸内にいる善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、内臓の環境をいい環境へと変えていきます。その結果として、免疫の力がアップし、より多くの健康的な効果がもたらされます。

他にもアトピー性皮膚炎に対しても良い効果があったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。
乳酸菌はからだの健康をより良い状態にする効果が高いとされています。
気にする人もいますが、乳酸菌を多く摂りすぎても別に副作用といったものはありません。

ただそうではありますが、たとえ身体に良いからとは言ってもヨーグルトなどでたくさん摂り過ぎてしまうと、カロリーのとりすぎになってしまう、ことがあります。

実際、吸収できる量には限りがございますので、常識内の量に保つと大丈夫でしょう。

乳酸菌といえば考えられるのはカルピスと言えるでしょう。子供のころから、よく、飲ませてもらってました。

なぜなら、乳酸菌が入っているからです。

毎朝私に、母親が出してくれました。なので、私は便秘知らずです。

カルピスを飲んでいたために元気な身体になりました。便秘に効く食料品は、水分、食物繊維、乳酸菌を内部にもつ 、発酵食品などをさしています。大変な便秘の方は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態になっております。
この状態を改善することで、、便を出やすく柔らかくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら乳酸菌で整えるといいでしょう。普段より屁の臭気に悩んでいる方は乳酸菌が効果があります。

おならによる臭いの原因は腸の悪玉菌によるものだとされています。

ですから、腸内の善玉菌を増加させ、悪玉菌が増えるの、を防止する力のある乳酸菌を積極的に、継続して摂ることで屁の臭いを抑えることができます。



私は花粉症になってしまってから、乳酸菌飲料を摂取するようにしました。
2年前より花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。薬を服用するのは気が引けたので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを飲んでみました。

今の段階では、これで花粉症の症状が軽くなっています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナオキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caiehltye5pseg/index1_0.rdf