【 更新情報 】

スポンサード リンク

コムサカフェとカフェコムサイズムのメニュー

コムサ・カフェのメニューは結構頻繁に変わります。
特にスウィーツですが、旬のいい素材を取り入れるためメニューは旬ごとで変わっていきます。
今のコムサカフェのシーズンメニューはイチゴですが、定番となるイチゴも種類が豊富で、そのイチゴの種類を選ぶだけでも目移りしてしまいますね。
ランチメニューは1000円ぐらいだったと思いますが結構パスタの量もしっかりあって、満足しました。
ただスウィーツはしっかりした大きさがあるせいか、700円ぐらいといいお値段しています。
満足はしますよ^^
プチスウィーツならカフェ・コムサイズムでしょうね。
メニューも豊富でショーケースに入ったプチスウィーツみると全部食べたくなりますね。
大きさも程よくおいしいですよ。
プチスウィーツにこだわったカフェというコンセプト通りです。
東京でのお買い物であれば新宿にいるのならコムサストアにあるコムサ・カフェで、お台場などに行っているのならヴィーナスフォートにあるカフェ・コムサイズムがいいでしょう。
二つ並んで選ぶことはできないですけど、カフェコムサ、コムサイズムカフェどちらもメニューが豊富でコムサの雰囲気の中お茶することができて満足できます。
新しい行きつけカフェを探しているのならお勧めですね。

カフェ・コムサイズムとコムサ・カフェのバイト状況

コムサカフェにはカフェ・コムサイズムとコムサ・カフェの2種類があります。
コムサブランドのカフェは、カフェ・コムサイズムですが、コムサブランドのコムサストアに入っているのはコムサ・カフェなのです。
2つは別で、メニューも別ですなので結構混同してしまいますね。
コムサカフェのバイトもコムサ・カフェでバイトなのか、カフェ・コムサイズムでバイトなのか大きく変わるようです。
どちらもコムサの洗練されたイメージがあり、コムサの制服を着てかっこいいですよね。
大きな違いとしてはカフェ・コムサはバイトがメインで、カフェ・コムサイズムはバイトから社員になることがあるという違いですね。
この情報は少し前の情報なので、今まさにその状況なのかはわかりません。
カフェ・コムサイズムもコムサ・カフェもいい場所にあり、お店もきれいで洗練されているため働きたくなりますね。
結構頻繁に変わるスウィーツを覚えるだけでも大変そうですけど。
この前カフェ・コムサイズムに行った時、店員さんに非常に好感が持てました。
お店のコンセプトやスタイルもそうですが、店員さんの働きぐらいもそのお店のいい印象、悪い印象をつくってしまうのですね。
バイトさんにも頑張ってほしいです。

コムサ カフェの旬の新発売メニュー

コムサ カフェはその時々で新発売というか、新登場するメニューがあります。
なぜかというと旬のおいしさを大切にしたいというコンセプトがあり、新発売されるらしいです。
たとえばイチゴのおいしい季節になるとストロベリーコレクションと称し、日本全国から厳選されたいちごが登場します。
イチゴのタルトなどおいしいケーキも沢山新発売され、どれにしようか迷ってしまいますね。
ストロベリーコレクションの時に、「ももいちご」や「モーツアルトいちご」「ひのしずく」などが登場しました。そして今テレビなどメディアで話題の白いちご「初恋の香り」タルトも新発売。ストロベリーコレクションの時だけみたいですが、ぜひ食べてみたいものですね。
そして今まさに時期なのがホワイトデー限定タルトのマンゴータルトでしょう。
コムサカフェで2月20日に新発売され、ハート形のマンゴータルト、3月14日までの期間限定なのでお見逃し無いように。
マンゴーは結構濃厚な味わいながらも甘さが適度でおいしいですね。
まだホワイトデー迷っているならコムサ カフェの新発売マンゴータルトはどうですか?
もちろん季節限定新発売される、コムサ カフェのもちクリーム新味などもいいと思いますが^^

コムサのカフェの新食感もちクリームが大人気

コムサカフェの魅力は先の雰囲気やブランドイメージだけではありません。
コムサのカフェでモチクリームなるものが絶品なのです。MochiCreamはコムサストアとニッチインターナショナルが提携して展開している新感覚の和テイストなスウィーツです。
大福のような感じで、中には様々なフレーバーの餡と生クリームがともに入っていて、冷凍された状態で販売されています。
外側のおもちが柔らかくなってきたら食べごろですね。
このコムサのカフェのもちクリーム、おもちの部分が口の中でほわっととけて、溶けたら中からフレーバーの餡と生クリームが溶け出して、さらに口の中が幸せな気分になります。
フレーバーは全部で24種類あり、買ったばかりの時はかちかちに凍っているので夏は15分ぐらい、冬は30分ぐらい置いておくのがいいでしょう。
ちなみに好きなフレーバーはキャラメルプリンとキャラメルマキアートです。
女性に人気なのは桜とかももヨーグルトかな?かわいらしい外見が人気です。
お土産でコムサのカフェのMochiCreamだよって買って帰るとOLさんにモテモテかも^^

コムサブランドのイメージそのままのコムサカフェ

知ってました?コムサにカフェがあるのを。
この前お買いものに出かけたとき、ふとコムサカフェを見つけたので入ってみました。
コムサブランドにカフェがなんで?と思いましたが、入ってみて満足。
おいしかったし雰囲気も良かったです。
今さまざまなブランドでカフェができていますよね。
欧米で有名なブランドが、ブランド直営店にカフェを作るというのが結構増えてきています。
コムサはコムサデモードやコムサイズムなどが結構有名になった日本のメーカーです。
ですが、洗練された雰囲気、フランス語の店名などからヨーロッパをイメージしているようです。
コムサもその欧米ブランドに負けじとコムサカフェをオープンしています。
さすがコムサというべきか、カフェのスウィートは素晴らしくおしいしいです。
カフェの雰囲気を味わいに行くのも楽しいですね。
お買いもの帰りなどコムサカフェでお茶してみませんか?
コムサのブランドイメージがコムサカフェで一層高まるのではないでしょうか?
P R
カテゴリアーカイブ