揺れたり飛ばされたり  

2004年09月07日(火) 23時16分
今日は台風のために仕事が休みになったので、一日中ボーッとして過ごしてました。
最近F1関連のニュースが面白く、いろいろ楽しく読ませてもらってるのですが、ココにF1のコトを書き出すと、そればっかりになりそうなんで、暇にまかせてもう一つの専用blogを作ってしまいました。
掲示板やお知らせを兼ねてるココとの棲み分けです。

さらにもう一つ本のコトについて書こうと思ってblogをもう一つ作成しましたが、今のところネタもないし(全然ダメ)、一人勉強用(!!)にしようかなあとも思ってるので、とりあえず未公開。

一つでもロクに更新しないのにいくつも作るなって言われそうなんですけど。
いろんな人のところに行くと、みなそれぞれに便利そうな機能とかついていて羨ましくなってしまって。

F1blogは右のメニュから飛べます。
興味ある方だけどうぞ。な内容になっていくと思います。
あしからず。

思いがけない贈り物 

2004年09月04日(土) 23時56分
今日、26歳の誕生日を迎えました。
これで20代後半になってしまいました。自分自身では別に年くったとかまだ思っていないんですが、母親がわたしを産んでくれた時の年が26なんですね。
そう思うとちょっと驚きです。
わたしは子供とかまだ全く頭の中にもないです。同級生でママになってる人は何人かいるわけですが。

お昼前に弟からゆうパックが。
何と中には黒板消しが二つ、プレゼント包装されて入ってました。
コケそうになりました。どうもありがとう。

メール下さった皆様、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしく。

淡路島へ 

2004年09月02日(木) 22時53分
家からおよそ1時間ちょっとの旅。
昨日、今日と淡路島に行ってきました。

淡路のウェスティンホテルは、全室「ヘブンリーベッド」という、雲の上の寝心地を保証してくれるベッドが採用されているとかで、随分前から一度行ってみたいと思っていたのですが、ついに実現。
夏の疲れを癒すのにうってつけってコトで。

で、確かにヘブンリーでした。あまりの寝心地の良さに熟睡できたのか、いつもよりかなり早く目覚めてしまいました。もったいない。

場所は花博の跡地で、周囲の風景はまさに「跡地」としか言いようのないものでした。
兵どもが夢の跡、そういう感じ。人もあんまりいないし。

「奇跡の星の植物園」という温室がホテルのすぐ近くにあったのですが、ココがものすごく気持ちの良いトコロでした。のんびり2時間ほど滞在してしまいました。日頃のいろんなしがらみ(?)を忘れさせてくれる。また是非行きたいと思います。

近いしね。



きまぐれ 

2004年08月29日(日) 19時37分
約1年ぶり?に+picture+ナド更新。
トップページもさかな。

昨日28日までの「EPヂャケットSIZE展」出品作品も早々upしました。
「ヨルノタノシミ」「ミナソコノマチ」の2点です。

先日ココでいい意味で力抜けたとかなんとか言ってたモノ。

観にきていただいた人から「ミナソコノマチ」って何ですか?
と何回か尋ねられました。
「皆、そこの街」じゃないです。「水底の街」です。
紛らわしくてゴメンナサイ。



投函 

2004年08月19日(木) 1時59分
16日から始まっているEPヂャケットsize 展のDMをいまごろやっと投函。
ゴメンナサイ。

今回のは、自分の中では原点回帰というべきか、ここ数年で体につもってきたホコリを落としたというべきか。

これらを作る数日前に、弟が幼稚園時代にかいた絵日記帖を発見。
わたしが忘れかけてるものがそこにはあった。ような気がした。

で、それからとにかく無心につくった。
電話とかしながらグルグル落書きするものの延長線上にあるような。


そういうスタンスだから(単純に準備できなかったという理由もあるけど)今回はポストカードなどの出品もなし。きわめてシンプルに。

いろんな人にみてもらえると嬉しいです。


新体制 

2004年08月05日(木) 0時05分
閑古鳥が鳴いた結果?
掲示板が消去されてしまったので、とりあえずメニューからはずしました。
ここのブログにコメントも入るし、まあいいかってコトで。

あこがれ 

2004年08月02日(月) 23時10分
かれこれ2年ほど、ずっと欲しいと思っていたpoeのレースアップの靴を買った。
わたしは足のサイズが小さいので、なかなかピッタリくる靴に巡りあえないのだけれど、このシリーズには34 1/2からサイズが揃っているので、是非手に入れたかったのです。
これはpoe定番の型で、毎シーズン革の色や加工を変えて出されている。お店に見にいく時にはたいてい、34 1/2がなかったり、あっても欲しい色じゃなかったり、という具合でなかなか手に入れられず。
でも今日はメタリックボルドーと、つや消し黒と、ゴールドでピッタリサイズの在庫があって、「こりゃもう今日買うしかない!」
実は他のメーカーでも足の甲を編み上げる靴を見るとついつい買ってしまうので、もう既に3足もある。履きにくそうって以前のバイト先の大先輩によく突っ込まれたけど、サイズがこれ以上小さいのがなくって大きめサイズを履くしかない場合は、縛ってないと脱げるんだから、わたしにとっては機能的かつカワイイので最高のカタチ。carnet(お店の名前)の靴は3足目だけど、やっとかかとスポスポじゃない靴ですよ。嬉しい。

黒い靴が圧倒的に多いことも考えて、メタリックボルドーにした。初ヒカリモノ素材。
不思議と派手さはなく、落ち着いた感じで素敵!と萌えまくって購入に至る。

で、お店を出る時、店員のお姉さんに「ぜひクリスマスに履いて下さい!」って言われたんだけど、それどういう意味よ?

夏の風物詩 

2004年07月28日(水) 10時17分
今年の夏も、Gallery Vieの企画展に参加するコトになりました。


<EPレコードヂャケットSIZE作品展 第2回>
2004年8月16日(月)>>8月28日(土)(12日間)
AM11:00-PM7:00 日曜日は休み


DMは、多分届くのが結構ギリギリになるんじゃないかと思います。
欲しい方は、メールにてお知らせ下さい。

仔猫は何処へいったかしら? 

2004年07月25日(日) 1時49分
祖父母が、拾ってきた仔猫を飼いはじめたらしい。
二年ほど前に、飼っていた柴犬がこの世を去り、そこからは「もう犬よりも先に自分たちが死んでしまうだろうから飼わない」だなんて、とても哀しいことを言っていたのだが、やはり動物好きには動物のいない生活は考えられないってことなのかも。
二人が早速猫用品を買いあさりにいくなど活気づいている様子を聞くと、嬉しい気分になる。

東京 

2004年07月18日(日) 22時57分
イリヤ・カバコフの展覧会を目当てに14-16日の3日間、東京へ。
メゾンエルメスのジョン・ケスラー+ポール・オースター「幽霊たち」展を観に行って以来の2カ月ぶりの上京。

カバコフ展。まとまったコメントを出すのは、すぐには難しい。
またこれからいろいろと悩まされることになりそうだ。
しかし、かねてより欲しいと思っていた「クローゼットのプリマコフ」のCD-ROMを手に入れることが出来たのは嬉しい。

そして六本木ヒルズを離れ帰途についたその道すがら、青山ブックセンター六本木店の横を通りかかった。
次の日、友人からのメールで、その日の夕刻に青山ブックセンターが倒産/閉店したことを知る。
わたしは東京在住じゃないし、一冊の本さえ買ったことのない店なのだけれど、ここでは柴田元幸先生御参加のイベントなどが度々行われていて、イベント告知の度に行けもしないのに心弾ませていたということもあり、なんだか、悲しかった。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
comment
アイコン画像3
» 思いがけない贈り物 (2004年10月09日)
アイコン画像ちはる
» 思いがけない贈り物 (2004年10月07日)
アイコン画像3
» きまぐれ (2004年09月01日)
アイコン画像iti
» きまぐれ (2004年09月01日)
アイコン画像3
» 夏の風物詩 (2004年08月18日)
アイコン画像なる
» 夏の風物詩 (2004年08月16日)
アイコン画像3
» 夏の風物詩 (2004年08月14日)
アイコン画像3
» あこがれ (2004年08月14日)
アイコン画像ちはる
» あこがれ (2004年08月09日)
アイコン画像なる
» 夏の風物詩 (2004年08月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cafeairplane
読者になる
Yapme!一覧
読者になる