お待たせしました 

2006年02月12日(日) 18時28分
このところブログずーとサボってしまって、ごめんなさい。
年末年始と忙しく、そのままダラダラと過ぎて今に至ります。

それに、1週間ほど流行の風邪にかかり、頭痛と咳。ひどい状態でした。
今もちょっと後遺症で舌のつけねあたりが痛い。
よく笑いすぎておなかが筋肉痛になるの同じで、咳をしすぎて舌の辺りが
筋肉痛のような状態になってます。

いつ完治するのでしょうか・・・

さて、言い訳はこの辺にして、今日アンティーク手芸品をたくさんupしました。

イニシャルテープ10個、アンティークはさみ2個、端切れ8セット、リネン糸など。

先週フランスよりカフェオレボウルたくさん届いたのでまた近々upしますので、
お楽しみに。

お休みの過ごし方 

2005年12月30日(金) 17時17分
最近テレビや雑誌でも目にする機会が多く、とても気になっていたゆーせんがやっているパソコンテレビGYAO(ギャオ)
登録さえすれば、いつでも好きなときにネット上で映画やドラマ、ニュースなど自分が見たい番組が見れるのです。

それがなんと全部無料なのがうれしい
ただ、15分毎にコマーシャルが流れます。ま、仕方がないけど。無料なので。
収益はCM広告から得ているので、無料で配信できるようです。



フランス映画もいっぱい。今だと「かげろう」「髪結いの亭主」「エステサロン・ビーナスビューティ」「巴里の恋愛協奏曲」BB(ブリジット・バルドー)特集で「セシルの喜び」など。
ただ、上映期間が決まっているので見逃さないようにね。

時間をみつけてはビールとおつまみ片手にどっぷり浸っています


リール蚤の市 3 

2005年12月12日(月) 20時07分


食しん坊な私の楽しみは、行った先々でのお食事。
リールはフランスの北。海が近くにあるため新鮮な魚介類を食べることができます。

写真はレストランの入り口の横に山積みにされたムール貝の殻
お客さんが食べ終わると、殻を集めてこの場所に積んでいきます。

こうして写真を撮っている間にもどんどん山は大きくなり、
それにつられてお客さんもお店に入っていきます

ボナペティ


リール蚤の市 2 

2005年12月09日(金) 19時24分


引き続きリール蚤の市。

町ではマラソンが行われ、レストランの前ではRICAARDの宣伝のため
イエローの上下を着た巨人たちが踊っていました。

町をあげての年一度のお祭りです。

リール蚤の市 1 

2005年11月21日(月) 22時11分


毎年9月の一週目の週末に開催されるヨーロッパ最大のリール蚤の市。
パリの北駅からTGVで約1時間。あっという間です。

雨宮塔子さんの著書「金曜日のパリ」でその存在を知ってから、
ずっと行きたいと思っていた蚤の市なのです。

行ってみてびっくり。駅からとにかくヒトヒト
町中がお祭り騒ぎで、マラソンやラジオの公開録音もありとても賑やか。

地図を見ながら、お店さがし。
大通りは現行品や食べ物の屋台が多いので、ねらい目は小さい裏通り。

天気にも恵まれ、夕方まで満喫しました。

来年も行けたらいいな

ワンコ2 

2005年11月11日(金) 0時06分


グランヴィルからショウジィー島 へ行く船の中で出会ったワンコ。

ママンと一緒に島へ遊びに行くんだ。
もう何回もいってるから船なんてへっちゃら。

っと言う声が聞こえてきそうな堂々とした乗りっぷり。

1時間おとなしく座席にすわっていました。

そして私がカメラを取り出すと、カメラ目線で応えてくれました。

ワンコ1 

2005年11月08日(火) 22時02分

グランヴィルのカフェで出会ったワンコたち。
ぬいぐるみのようにかわいい白と黒のワンコ。

私たちがビールを飲んでいると、小さい男の子を連れたママンが迎えにきました。

2匹とも飛び上がるくらいの大喜びで帰っていきました。

長い間ここで待っていたのでしょうか
後ろにちゃんとワンコ用お皿がおいてあります。

カフェの入り口がまるで彼らの家のよう。

フランスでの日常の風景でした。

お星様の信号機 

2005年11月07日(月) 22時28分

11区で見つけた信号機
チョコレート色の信号に黄色いお星様がちりばめられています。
こんなちょっとした発見がうれしく、思わずカメラパチリです。

きっと周りの人たちは何をとってるんだろうって不思議に思っていたのでしょうね。

信号機の向こうに写ってるのはスーパーのモノプリ。
今まで私の住んでいたお部屋の近くになかったので(私はもっぱらフランプリ派でした)
あまり行ってませんでしたが、オペラ通りやシャンゼリゼにもありたいへん便利です
でも、ちょっと他のスーパーより割高です。



ブーケ 

2005年11月06日(日) 2時08分

父の還暦のお祝い用につくったブーケ。

赤を基調にしたいところだけど、赤色がなかったのでピンクのスプレーバラと
ワインレッド色のガーベラと実物、お庭のユーカリを拝借。

パリのお花屋さんでスタージュしてた頃が懐かしい。

フランスのブーケの組み方はお花をばらばらに生けず、
同じものはまとめてグルーピングして挿すのが基本。
久々お花をさわったのですが、やっぱり楽しいー
昔の感覚がちょっと戻ってきたかな。


ワイルドブラックベリー★ 

2005年10月10日(月) 21時09分

自然がいっぱいのils chausey。
民家をながめたり、海沿いを歩いたり、のんびり自然を満喫できます。

写真はブラックベリー。よく見かけるブラックベリーより茎が太く、丈もあります。細い道の両側にブラックベリーいっぱいなっていました。

一生懸命ビニール袋に摘み取っているフランス人カップルを発見
「もしやこれは食べられるのかな?」食いしん坊の私。

試しによく熟した黒い実を食べてみると「甘くておいしい
少し種が大きめだけど、フランスの太陽をいっぱい浴びて、空気のいい自然の中で育ったベリーは一味ちがいます。

もちろん私たちもビニール袋に摘み、小高い丘の上で座って食べました。

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cafe-noisette
読者になる
Yapme!一覧
読者になる