ブログ引っ越しました。 

May 06 [Fri], 2005, 19:33
ヤプログ見てくれている方々ごめんなさい。
ブログのお引っ越しをしましたのでこちらのアドレス↓へお願いします。

http://cafecasa.blog9.fc2.com/


よろしくお願いします。

日焼け止めパウダーのその後・・・ 

April 28 [Thu], 2005, 0:12
前回、酸化チタンパウダーを買ってみたという話題を書きましたが、あの後試してみました。
まず、日焼け止めを付けてからその上から、酸化チタンを肌に付けてみる。→粉の粒子が大きいのと白すぎて浮く。それになんだか痒いかも。 
日焼け止め乳液に混ぜてみる→一昔の日焼け止めか?これ!驚くほどの白浮き!!! だめだめ全然使えない、これじゃ芸者さんのおしろいだ! 

うう〜ん、やっぱり難しいですね。酸化チタン単品買いは・・・
酸化チタンは白浮きするって言うのは知っていたんですけどここまでとは!許容範囲超えてます!

で、一つ学んだこと。
肌に優しいと言われてる酸化チタンですが白浮きするので沢山は加えられない。
白くならないでSPFが高い日焼け止めはとても有害でアレルギーの起こしやすい紫外線吸収剤を入れないと作れないということ。
また、サラッとしてるべたべたしない日焼け止めは主に、シリコンやポリマー系のものを使用しているので、落ちにくいし感触もよい。が、しかし将来的にシミ・皺の原因になる。

日焼け止めのキャッチコピーは主に「白くならない」「落ちない」「さらっとしてる」ですから・・・・最近ではこれプラス「美白しながらUVカット」なんて嘘みたいな事いってる商品も沢山・・・・

つまり、肌に優しい日焼け止め=白くなる もしくは 日焼け止め効果が薄い のどちらか・・・白くなるのは売れないから、優しい日焼け止めは主に日常紫外線用でしか販売されていない場合が多い。

ポリマー、シリコンを使わないとべたべた油っぽく夏場は気持ち悪い。

便利さ、快適さをとるか、安全性をとるか・・・
日焼け止め選びはまだまだ終わりそうもない・・・

ちなみに写真は自然派化粧品のスイスのメーカーWELEDAの日焼け止め。
自然派なのにSPF20 PA+++ です。PA +++ってすごい〜〜!って買いましたがやっぱり
ベタベタ重いテクスチャーは好きになれません・・・・
肌には良さそうなんだけれども・・・・
しばらくは無印の低刺激のままかなぁ・・・

ドラキュラの花嫁♪マリオネット♪ 

April 27 [Wed], 2005, 23:56
マリオネットコレクションより自慢の一品です!これはチェコのプラハで買った怖いマリオネットシリーズの一つでうちには全部で9体あります。その中でもこれがお気に入り!
ドラキュラの花嫁だそうです。ポンパドールヘアがとっても素敵♪
洋服も凝っていて一つ一つよくできています。チェコのマリオネットの特徴は頭に鉄芯が刺さっていること。普通は糸やワイヤーでつるんですけどチェコのは鉄芯で動かすんですよ。
プラハにはマリオネットミュージアムもあって貴重なマリオネットを見ることができます。
一つ一つが芸術的でおもしろい物ばかりです。

そういえはプラハではマリオネット劇モーツアルトの「ドンジョバンニ」をみました。
人形劇なのにあんなにリアルな劇だとは驚きました。なかなか素晴らしい文化だと思います。

日焼け止め命! 

April 25 [Mon], 2005, 22:15
いよいよ、紫外線が気になる季節到来です。
私は美しい白い肌に憧れているので一年中日焼け止めの使用は欠かせませんが、一年のうちで一番紫外線が強いと言われている四月五月は緊張の時だったりします。もうとにかく手が抜けませんね!
それにしてもこの日やけ止めって奴は結構選ぶのに苦労させられます。SPFが高ければいいという物ではないので。紫外線カット効果が高い物は肌に負担が多いので日常での使用は控えた方がよいのです。紫外線をカットしてもほかの成分で肌を荒らして結局は化粧品で作られるシミや皺の元になってしまいます。強い日焼け止めを使用するよりも2時間おきに塗り直す方が効果的という話もあります。どんなによい化粧品やクリームでも付けて2時間もたてば肌表面で酸化して老化につながってしまうという理由からです。
なので理想は2時間ごとに顔を洗って塗り直す・・・なのです!!
これはなかなか実行するのが難しいんですけど私も出来る限りやるつもりです。

そして、そのためにも落ちにくいウォータープルーフではなくて石けんで簡単に落とせるタイプを使っています。今、使っているのは無印良品のSPF20PA+なんですが、本当のことを言えばPA はもうちょっと強いほうがいいかなぁ・・・って思うんですよね〜
でもこの日やけ止めは肌が荒れなくてとってもつけ心地がよくて気に入ってるんですよね。
もっと強い日焼け止めはウォータープルーフだし、皮膚が乾燥する物ばかりだし・・・
で、今日東急ハンズで「UVカット酸化チタンパウダー」っていうのが売っていたので買ってみました。酸化チタンって言うのは日焼け止めに入っている成分で紫外線カットをする原料です。これ、フェースパウダーに混ぜても使えるんですよね。私は明日、これをそのまま付けてみようかとたくらんでいます。
日焼け止めとお粉のダブル使いで結構防げるかなぁ〜ってきたいしています。結果はどうなるか??またそのうちご報告します。

チャールズ アンド レイ イームズ  DCW ポニーハイド 

April 23 [Sat], 2005, 1:27
これはかの有名なイームズのチェア DCW(ダイニングチェアーウッドの略)です。
DCWに馬の毛皮を貼り付けてあります。素朴な雰囲気がかわいい。
これは主にパソコンチェアーとして活躍中です♪
座り心地はまあまあ。正直パソコンにはパソコンチェアーの方が座りやすかったり。
キャスターがついていたり高さ調節ができるガス圧チェアーって楽ですよね!でもビジュアル重視の私は無理してもこれで!!!ちょっと腰が痛くなることもあるけど我慢です(笑)

スコーン 

April 23 [Sat], 2005, 0:16
香咲の人気メニューの一つ。オリジナルスコーンのご紹介♪
スコーンは元々イギリスのお茶菓子で、紅茶のお供としては王道なのではないでしょうか。元祖イギリスのスコーンは堅くてさくさくっとしていますが、香咲のスコーンは独特の感じ。
サクサク!!ふんわり!!!ってかんじです。材料のバターはカルピスバターをたっぷり使っているので絶妙な風味と食感に一度食べたら癖になること間違いなし!
実際、ファンが沢山いるのも事実です。
ジャムと生クリーム、バターが付いてくるのでお好みでどうぞ!

写真上 焼きたて!スコーン

写真下 初公開!!オーブンの中のスコーン。これから1.5倍にふくれます!

蜂のアシュトレイ 

April 22 [Fri], 2005, 23:37

ミツバチの形をした灰皿これはベネチアの、のみの市で買いました。500円ぐらいだったかな??私はたばこを吸いませんがこれはかわいいので部屋に飾っています。前に載せたきのこのランプとセットでおいてます。虫とキノコランプという組み合わせがインチキアールヌーボーっぽくて好き。
羽を開けると灰皿になっています。虫嫌いの友人には気持ち悪いといわれましたが・・・
こういう遊び心のある物が大好きです。

白雪姫といえば・・・その2 

April 22 [Fri], 2005, 2:19
白雪姫は森で行方をくらますことになる。そして七人の小人の家にお世話になる・・・・
またもや衝撃的事実発覚!七人の子人は七人の小さいエロおじさんだった!!
住まわせてもらうお礼に??夜な夜な七人の小さいおじさんの夜のお相手をする白雪姫!
もうここまで来ると、あばずれとしかいいようがない!!
魔法の鏡によって白雪姫がまだ生きていることを知る王妃。今度は自らの手で暗殺を企てる。物売りのおばあさんになりすまし毒のリンゴを食べさせることに成功!
とうとう死んでしまった白雪姫。悲しんだ七人のエロ小人。
ガラスの棺に入れてオイオイ泣いていたところに王子様が通りかかる。
この棺(っていうか死体)を譲ってくれとせがむ王子。
熱意に負けて譲る七人のエロ小人・・・

この王子の正体は死体愛好家♪ド変態だったのだ!
さて、死体愛好家にはたまらない美少女の死体。
王子は至福のひとときを満喫。ひょんなことから白雪姫は息を吹き返してしまう・・・
「残念〜!」と言ったところか・・・蘇った白雪姫。自分を散々苦しめた王妃への復習がはじまる。魔女裁判で魔女の疑いをかけられた王妃は熱々の鉄の靴を履かされて死ぬまで踊り続けることになる・・・

以上がかなり簡単にまとめちゃいましたが本当は恐ろしい白雪姫。
女性週刊誌・レディコミ真っ青な内容にびっくり。不倫から始まり、ロリコン、死体愛好、カニバリズム、近親相姦と盛りだくさんの変態の数々・・・・これは子供に聞かせられないや。と納得!!いやはやおっそろしいですわ。この本読んでいない方は是非見て見てくださいな。迫力のある文章に圧倒されて読んでしまうと思います。それにしても衝撃的ですよね〜!

白雪姫といえば・・・その1 

April 22 [Fri], 2005, 2:19
2000文字以上アップできないので二つに分けて書きますね!

さて、白雪姫といえば、前にはやった「本当は恐ろしいグリム童話」桐生操著 kkベストセラーズ
を思い出します。
この話に出てくる白雪姫は衝撃的だった!!
まず、純真無垢な美少女の白雪姫というイメージがぶちこわされます。

王様が浮気をしている現場を見てしまった王妃!
その相手はなんと自分たちの愛娘、白雪姫。
王と姫に対する嫉妬と憎悪。そして娘に対する愛情に苦しむ哀れな王妃。
そして、女ならば誰しも立ち向かうであろう老化との戦い・・・
老いていく自分とどんどん美しくなっていく我が娘。
追いつめられた王妃は白雪姫を手にかけることに決めるのだ。

実の母親、王妃によって暗殺を企てられ森に連れて行かれる白雪姫。
しかし、暗殺者の慈悲により命を助けられる。白雪姫の物だと偽り 動物の肝臓と腎臓を城持ち帰る暗殺者・・・白雪姫のものだと思いこみその贓物を食べる王妃・・・
美しい少女の臓物は若さを蘇らす力があると信じられていた・・・

その2に続く・・・

白雪姫に毒リンゴを与える悪い魔女 

April 22 [Fri], 2005, 1:09
これは、私のマリオネットコレクションのうちの一つでドイツのローテンブルグで買いました。白雪姫に出てくる魔女です。手には毒リンゴを持っていますが、いかにも毒入ってるだろ〜!ってかんじのリンゴに仕上がっています。本当にこんなビジュアルのリンゴを食べたのだとしたら白雪姫は相当のお馬鹿さんといえるでしょうね(笑)
このマリオネットは手作りでセラミック製だという話。でもどうみても紙粘土(ファンドなどの高級紙粘土ね)できてる感じ。繊細な毒リンゴちゃんの舌もちょっと破損してしまいました。憎たらしい顔をしていますが意外とデリケートな奴です。
おばあさんの顔もなんていうか彫りが深くていかにもやばい感じ・・・
一目惚れして買いました。このほかにも、王妃様、王様、王子様、小人そしてもちろん、白雪姫のマリオネットも売っていましたが、目もくれず。これに決定!測買いしてしまった・・・
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■プロフィール■
caf'e香咲の娘の愛です。
■一番の楽しみは旅行です。最近は休みが取れませんが異国を放浪するのが大好きです。今すぐどこかに行っちゃいたい・・・一昨年、トルコに行きました。今年はモロッコに行きたい・・・そういえば、香咲で出している紅茶のポットはモロッコ製です。この間届いたばかり。アラビアンな雰囲気がとっても素敵。フランスの植民地だったせいもあり、面白いデザインが豊富なモロッコに夢中な私です。
■広報担当?なため、がんばって書いてます。書くことも少ないので私的な話題ばかりですが、楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
***caf'e 香咲*** 
東京都渋谷区神宮前3-41-1フラッツ矢野ビル1F
03-3478-4281
http://cafe-casa.com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cafe-casa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる