幼怪:OPAI星人 番外編 「第一子」

July 06 [Fri], 2012, 11:07


旦那君 「会社の上司の奥さん、
      育児ノイローゼで『何度も息子をベランダから投げたくなった』
      って言ってたで。気をつけてな。あかんで。」


犯罪者になる気は今のところないので、
投げたくなっても押しとどまる事にします。


そんな旦那君ですが、こんな数々のエピソードの持ち主なのでござる。


―――――


ケース1:『息子が泣き止まないけど、飯は欲しい。』

凛君が泣き止まない。
その隣で

旦那君 リクエスト「お腹すいた、炒飯食べたい〜」。

   妻       「うーん。お義母さんくれた パンならあるけど…。」

旦那君 再度   「炒飯がいい。」

   妻       「そしたら、少し待ってね。」


→5分と待てず

旦那君 Q     「何とかならへんの!?」。

  妻  A     「なりません^^」




ケース2:『息子が泣き止まないので、飯時はえるごべびぃ登場』

仕方がないので、後日 えるご登場。
旦那君のその日のリクエストに答えるべく、息子をINして調理開始。


旦那君 ぶちぎれ 「あぶないやん!!」


妻           「いや、泣き止まない新生児のお母さん方は、
             みんなこうして…」

旦那君        「あかんて!!母親の自覚あんのか!!」


妻           「(お前は父親の自覚あんのか^^)」



ケース3:『寝た子は起こすな。』

息子         「ZZZ…(2〜3時間掛かった。)」

旦那君 帰宅    「ただいま〜(息子の元へ〜…)」

妻           「あ、起こさないでね。起こすなら面倒見ておいてね。」

旦那君        「わかった〜」

息子  起床    「あぎゃ〜ん。あぎゃああああああん。
              (訳:オッパァァァァァイイ。)」

旦那君        「あかん!蛙ちゃん、パス!すまん!!」


妻           「^^(立ち上る殺気)」

旦那君        「あ。あと 落ち着いたら飯。
             俺ゲームして待ってるわあ…。すまんなあ…。」

妻           「^^^^^(立ち上る殺気、50l増量中。)おうよ…。」



→この後、飯を作った後、
  3時間寝れず、何も出来ず

  息子を寝かしつけたのは言うまでもない。


―――――――――

オペレーターさん
『 育児ノイローゼの危険が高まって参りました。
  すみやかに対処法を考えて下さい。 』


ええ。分かります。旦那君 上司さんの奥様 分かりますとも。

旦那をベランダから投げ落としたくなるんですね。



私にとって、第一子は息子君というより
旦那君です。

手が掛かるのよ〜う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆしぃ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・お買い物-可愛いモノLOVE
    ・ゲィム!-夫婦共にゲーマー。
    ・美味しいもの。-食は一日の節。
読者になる
大阪在住、20代前半。カエル顔女子ですん*
職業はあーちすとの端くれ。
現在、半休業中。

難病さんとお友達。
なので好きなスポットは病院。
人生、通院だらけの虚弱体質。
でも、現在元気に妊娠中!

可愛いモノと美味しいものに目がありません。
しかし、太るの恐怖症です。

ピンクとかに囲まれながら、一人で牛丼屋に入り
ミニサイズを注文してドキドキしてる変な人です。

色々アレですが、ヨシナニ…(笑)
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/caeruface/index1_0.rdf