受容 

January 03 [Sun], 2010, 0:39
強がる事も慣れて
孤独にも慣れた

長年治らない心の穴を治してほしい

そうしたらきっと皆と同じになれる気がするから

また会える日まで 

March 08 [Sat], 2008, 0:01


またいつか会える日まで

私は貴方の事を忘れない


苦しかったとき、悲しかったとき

沢山の時間を共有した私達は


いつかまた会える日まで

心の中で繋がっている


その時はまた


あのはじけそうな笑顔で

笑ってくれればいい


それまで私は、

貴方のことを忘れない



non title 

January 23 [Wed], 2008, 23:28


人はいつでも何かを追いかけている

でも本当は何を追いかけているかなんて分からない

それが何か気づく時は自分が傷ついた時


あるいは孤独の戦いで負けた時

願わくば、貴方もそうでありますように・・・ 

January 05 [Sat], 2008, 14:01


別に貴方の心が欲しいわけじゃない


奪い取ってしまいたいわけじゃない


ただ、明日がちゃんと来るって知りたいだけ


そして、今日も目が覚める


誰かを受け入れたいわけじゃない


自分自身を拒否したいわけじゃない



願わくば、貴方もそうでありますように

 

January 04 [Fri], 2008, 14:27

”風”のように颯爽と歩き

”風”のごとく自由に走りたい

時には風は吹かなくなり

時には風は涙をも吹き飛ばしてくれる


このキモチ、誰かに伝えたい

non title 

December 27 [Thu], 2007, 13:40

私は誰のために生きてるのかな


誰かのためじゃないと生きちゃいけないのかな・・・



自分を傷つけ

誰かを傷つけた


知らぬ間に沢山の人を傷つけ泣かしてしまったのだろう


誰かのために生きるなんて

そんな格好つけた事は出来ないけど


守りたいものは沢山

無くしたものも沢山


non title 

November 29 [Thu], 2007, 1:32

何時からだろう 

夜が怖くなったのは

何時からだろう

人がこんなにも怖くなったのは


多分この感情は”今”だけ

10年後は今とは違う何かが怖くなっているんだ


先が見えなくても

前に進まなきゃ

一人だって

前に進まなきゃ


強い人間にならなきゃ


世間に背を向けることしか出来ない人間は

他の人間からも背を向けられるだろう


何時からだろう

一人の夜が寂しくなったのは

何時からだろう

人がこんなにも眩しく見えるのは

non title 

November 06 [Tue], 2007, 18:09


”キレイ”なコトバなんていらない

”キタナイ”コトバもいらない

何も私を満たさない世の中だから

誰も手を差しのべてくれない世の中だから

何が”キレイ"で何が”キタナイ”のか


コドモをバカにするなら教えてよオトナの人

non title 

October 26 [Fri], 2007, 20:18

たった一言で人は滅びる

たった一言で人は泣き崩れる

たった一言で人は明日を生きれる



non title 

September 26 [Wed], 2007, 19:56


泣きたくないのに涙が溢れるのは何故?

悲しくないのに流れる涙はいつも同じ涙

泣いている時はいつも独り


溜まったものが破裂して

その欠片をまた私は探しに行く


いつも独りで

裸足で真っ白な空間の中

破片を探しに


涙を流しながら