桜坂劇場 

September 03 [Thu], 2009, 14:36
激情にゆるい時間が流れている。

最後の女神 

April 07 [Tue], 2009, 1:18
「行こう、月の向こうへ」
刹那の決意の一言で、私の身体は何故か震えだした。
みんなの目が力強い光を放っているのに、私はどうしても目を上げることができない。
ティエリアが願ってやまなかった、ヴェーダの奪還作戦。
彼のその願いをかなえることは私の希望でもあるのに、今までにない激戦だと分かっているせいなのかぞくりと氷のように冷たい恐怖が背筋を這い上がってくる。
計り知れぬイノヴェーターの能力に、ティエリアが直接攻撃をしかけるのだ。アニューのこともあって、彼が彼でなくなる可能性は否めない。そう、もしかする向こう側に取り込まれる恐れだってあるのだ。
そんな私にティエリアは勿論柳眉を曲げて、失礼なと怒るように一言呟いたが、私が震えているのに気付いたのか、そっと背中を撫でてくれる。恐ろしく優しい手つきだった。

「怖がることはない。君のそばには、僕が居る」

ティエリアはそのルビーの瞳を細くして笑った。
恐ろしく美しい表情だった。

そしてそれがティエリアを見た最後だった。
_________________________________________________

今更ですが、ダブルオーおわちゃったんすよね。
ちゃんと見ましたよ、最終回。
なんかもー色々えぇぇ???!!!って展開だったけれど、とりあえずマイスター達がそれぞれの道を行くという点に関しては納得。
そんでパトリックの期待を裏切らない再登場wに大満足。
いやー想像通りだったけれど、でも想像以上に姉御が幸せそうで、そっちに注目してました。
来年は映画かーってことは、あと一年はダボーでうはうはしていていいってことよね!!!
ってことで、マジェコックスはまだぼちぼちやっていこうと思います。

G-fes、万歳ー!!!(某GゲームCM風に) 

March 24 [Tue], 2009, 23:14
いよいよ29日はダブルオーの最終回でありますが、そんな悲しみも乗り越えたい!

G-Fes、あたったどーーーーー!!!!!

こういう、イベント系の抽選って今まで当たった試しがないので、とっても嬉しいです。
だがしかし、今年の運を早々に使い果たしてしまったような気もします。
でもでも、富士急ハイランドの公開録音には妹子(元ヲタク)が実家からはるばる鈍行で10時間かけて遊びに来てくれるのでいけないし、先月の全国大会は試験前で断念、こないだの春コミは荒川マラソンとだだかぶりで泣く泣く諦め(新宿で、反対方向に向かう大きな荷物をもったお姉さまやきゃきゃしてる女の子達が眩しかったぜ)(私は上下ジャージ・・・)、じゃースパコミ!って思ったら今度は法事だから、これはもう、神様の思し召し(神などいない!@せっちゃん)だと思って、意地でも行ったるぜー!!!
嬉しいことに土曜日だしね!
休日出勤さえなければ!!!!!
うちの会社はちょっとオタクに優しくない会社です。みんな仕事大好き過ぎなんです。
バリIT系だから、きっとオタクだらけなのに。。。
(怖い関西弁のおじさんマネージャーが、堂々とデスクトップに綾波レイ様を掲げていたときはマジビビりましたが)

そんなわけで、4月24日の東京会場で知り合いに会わないように怪しい変装をしている人間がいたら、それは私です笑
いえ、どなたか一緒にいきませんかー?!

after their return + グレゴリオの最後の弦 

March 22 [Sun], 2009, 12:33
とうとう24話まで5時間を切りました。
同時に連休終了まで1日も切りました。(・・・)
しかし今日はなんと17時から集まって飲む予定が入っているので、リアルタイムで見れないのよね。。。
皆さんがいたるところで言ってますが、私はパトリックは生きていると信じております!
お願いだから、最終回とかで姉御と結婚式とか挙げてくれ!!!
てか、来週は最終回なんですよね。
去年の春に始まった一年アニメも色んなところで最終回とか言っていて、なんだか物悲しい気分であります。絶チルとかソウルイーターとか。
そんな中、銀魂がまた一年生きたということに安堵。でも予算がなくなったから4年目は半年で打ち切り!とか無しにしてよ!頼むから!!!

とかなんとかのたまいつつ、今回の武力介入は今更な20話Cパート後捏造話と、3月なので卒業ネタです。
刹那はどうあっても、甘える姿が浮かばなくて、結局いろんなパターンが頭をよぎったのですが、最終的には静かにヒロインの感情を受け止めるに終わりました。誰かの前で号泣してすがる姿とか見てみたいものです。
鳳は永遠に後輩ポジションだなーと。それだけは譲れない。(ハイハイ)

締めがないですが、いつものことなので。
24話に向けて、23話をおさらいしてきます。

美女なでしこ!!! 

March 06 [Fri], 2009, 0:45
ティエリアSS「Sweet William」を武力介入で投下。
アメジストの妖精のような「カワイ子ちゃん」って言葉から出来たSS。
結局美女なでしこのニュアンスからいくと違うかなーと思ってしまったので、この名詞はまた今度。
美人とか可愛いとか綺麗とか、この恐ろしいほど日常で使わない言葉はティエ様のためにあると思います。
人間であるティエリア様も男なのね、そんな話にしたかったのだけれど、なかなか上手に行きません。
まぁこんな感じでマイスターたちを攻め立てていきたい。
アレルヤかライルでネタはあるです。

そういえば、次のNOISE枠はリストランテ・パラディーゾなんですね!!!
眼鏡!老眼鏡!
ジジあたりが、刹那と同じ匂いがぷんぷんするの、私だけでしょうね、きっと。

刹那的な殺気と卑怯 

February 25 [Wed], 2009, 2:46
ねぇ刹那。

なんだ。

…もし、私が裏切って、あなたの前に敵として現れたら、その時は……

……ああ、俺が必ず、撃つ。

ううん、私の名前を叫んでほしい。その時まで私を愛してくれていたら。

…?

そしたら私、自分で自分を撃つわ。

…!!

ねぇ、刹那、約束よ。


アニュー・リターン 

February 22 [Sun], 2009, 21:33
みましたー20話。
多分みなさん言っていることだと思うんだけれど、あと5話で収束すんやろか。
ティエさまがアルマーク笑と接触するのか、リボンズがティエ様に介入するのか、そんな回もあるやろうし、ヴェーダも奪還しなきゃいけないし、サジルイも、ブシドーも、王兄妹のなんかよく分からない小ネタも、あと大佐と炭酸と、アンドレイも、なんかもう色々。
とりあえず、来週はせっさんがイノヴェーターについになっちゃうということだけは、予告からわかりました。

なんか色々感想はあるんだけれど、ライルはとんでもなくヒトに近い人間ってことだけが、今までのチャラ男を払拭させた感はあります。
多分、だからアニューと恋仲になる役になったんじゃないかしら。まぁ、ポジション的なところもあると思いますが。
アニューとの攻防戦をもう少し観たかったのが正直な感想であります。
ライアニュは私も感情移入はできなかった人間ではありますが(というか、ライルが好きになれんかった)、涙もろいので、あの最後はほろり。ってか、大佐のときより泣いてるってどうなんよ。
もっと丁寧にあの二人の関係が書かれていたら、多分結構泣いていたと思われる。

あと、刹那くんの、仲間を思う気持ち、かつ、なんでも自分で背負っちゃうところに、自分もようやく不安を覚えだしました。
お姫様を彼女…とか言い出したので、早く二人が一緒になって、刹那が優しくされればいいのにと思います。
とか、言いつつ、締めのない刹那SS。

来週も目が話せません!!!が、今頃は修了研修の前日なのできっとガタブルなのは間違いない。。。





スローエモーション 

February 22 [Sun], 2009, 14:06
ロックオンSS、出来上がりました。
先週の放送でライルが、アニューお姉さんに「愛してるぜ」といったのがきっかけで出来たお話です。
今週の放送までにできてよかった。
(てか、起床13時ってお前・・・・)(月曜日から起きれるのかごっつ不安)

ニールが大好きで大好きで、でもニールは皆に優しくて、そこに現れたライルの姿にニールを重ねてしまうんだけれども、ライルはもちろん、それを拒否するわけで、だから「ロックオン」と呼べなくなってしまった。
そんな感じの話です。
ニールは守秘義務はしっかり守ると思いますので、なんで本名を知っているかというと、又聞きです。

アニュライ前提ですが、トレミークルーがいつの間にそんな関係に、、、ってなっているのに、なぜヒロインは気付いているのかというと、そりゃ好きな人(のそっくりさん)をずっと目で追っているからです。
あと、放送を見ている視聴者的な第三者してんが混じってしまったのは否めない。。。

00、ここ2週間、真面目に見れてないので、復習して今週の放送に望みたいのですが、、、
もう今日は一日終わったも同然だしなー(遠い目)

あと丁度一ヶ月前に出した古泉SSもログとして出しました。
ちょっと色々あそんでみたら、そっちの方が楽しかったDEATH☆



アニメバトン 

February 05 [Thu], 2009, 1:49
ぎゃは。ベタにやってみました、アニメバトン。
アニメや漫画にはまってなかったら、私の人生、もすこしマシだったのかなーとか思うこの頃。
でも真面目ほど、ヲタになるという法則に見事のっかったから、それはありえないのかも。
明日も早いぜ、寝るべ。

その睫の先を教えて。 

February 01 [Sun], 2009, 20:05
夏目のショートを書いてみました。
緑川作品に二次創作で絡むと、自分のおつむの弱さがより露呈されそうだったので手は出さないつもりだったのだけれども、アニメの夏目くんの睫が塔子さんや委員長以上に強調されているので笑、そのことが気になって勢いで書き上げました。
夏目ってずっとあやかしを見てきてるんだろうに、口にでることが多そうな気がする。なので普通に全然関係のない人と一緒でもうっかり呟きそうってことを入れてみたくて、夏目が夕暮れの空にあやかしを見つけてしまったくだりを入れたのですが、わかってもらえなかったら、もう本当にこんなサイトやっててごめんなさいって土下座します。
ふとしたことで、流れが実は辛島ぴったりに当てはまりそうであった。
しかし、辛島は国分と仲良くやってて欲しいので、そこらへんは遠くからそっと見守ることとします。
神谷氏の声は夏目にはすごく大人びすぎてる気がするんだけれど、本当は15・6なんだよなー夏目。
気を抜くと緩いティエ様に聞こえてくるので、私の耳は多分あぶない。
新しいOPの「あの日タイムマシン」は全てを聞いていると、PVに出てくる女の子のように泣けてきそうになるから困ります。
この歌を使って、続きの話も書きたい。
あと、斑様になったニャンコ先生があまりにも色っぽいのでニャンコ先生の話も書きたいなー。。。