久保田の章(あきら)

September 06 [Tue], 2016, 11:05
これから株を始めてみようと思って今はバーチャルの取引により行っています。今は調子が良くて、かなり大きく勝ち越しているものの、いざ、本当の株の取引をすると簡単にいかないかもしれません。けれど、この株のバーチャルで得た感覚というのを大事にして、本年中には、株取引をやってみようと思っています。


株を保有している場合、資金に対しての利回りを意識してしまうのではと思います。

銀行に預けたとしても利息が大してつくことのない今では、債券や定期預金、国債や投資信託に比べ、利回りというものがよくなくては何のために投資しているのかわかりません。
きちんと利回りを意識しながら投資をしていくのが重要なのです。
株式投資において時間が取れるということは必須な要素です。
日本最大の市場である東京証券取引所が開いている時間はAM9時からPM3時までのため、より良い値段で株式を売買するためにはこの間に時間を取れることが望ましいのです。この点で奥様方は、ビギナーであっても有利な立場で株への投資が出来ると言えるでしょう。株式投資は非常に魅力的な投資の手だてのひとつです。

でも、株の売り買いにはいろんな危険も伴います。株の重大なリスクとしては、値が落ちる、流動的である、倒産するなどの危うさがあります。株式投資は定期預金などとは違い、元本の保証がありません。



株を始めたばかりの人は、リスクを十分に認識して注意深く投資を行う必要があります。



株については初心者が基礎を学ぶために推奨されることは、手始めに株式投資について書かれた本の中で、口コミ評価の高い本を5冊以上読まなければならないと思われます。
株式投資についての本を五冊くらい読めば、それらの本を読み終えての共通する部分は株式投資をする上で必須だということが知ることができるからです。株の初心者が初めから難しい売買をすることは避けた方が良いのです。例えば、株では空売りして利益を得ようとする方法があります。

空売りというのは、売りから始める信用取引のことです。
空売りなら株価が下落した際にも利益となります。ただ、リスクもあるので、空売りは株の売買に十分なじんでからするべきでしょう。

株の素人の方が、決算書をまず読もうと思っても、中の決算の情報がさっぱりわからなくても仕方がありません。とはいえ、何の心配もいりません。


投資の手段を株の短期売買に限れば決算書を気にせず儲けられるからです。
株式投資を行う機会には、単元株式の他の、ミニ株に投資する手段も有りえます。単元株では購入する金額が高すぎて購入できない株を購入したい場合にはミニ株でわずかずつ買い入れることによって、一度に大金を準備しなくてもほしいブランドを購入できます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caclsqilu6oklt/index1_0.rdf