パラシュート勉強法

February 19 [Sun], 2012, 14:21
山をそのふもとから一歩一歩上っていく
=基礎から積み上げるのは、苦しいことです。

「いや、そうやってこそ頂上を極める喜びがある」
という人もいるが、そう言える人は幸せな人であり、
大抵の人は勉強においてそれを要求されると、
いやになってしまいます。

パラシュート勉強法は、
基礎がわからなくても、
飛行機で山の上空に連れていってもらい
パラシュートで頂上に降下する、
という手段です。

基礎は退屈でつまらなく、
さらに厳密な意味での基礎は難しくもあります。
よって、基礎からやっては途中で投げ出す、
というのが独学でできない人の一般的なパターンです。

一方、
「上から見たら下のほうはよく見える」
ということがあります。
基礎から頂上を理解するよりも、
頂上から基礎をながめたほうが理解しやすいのです。

現役の大手ゼネコンのオペレーターの知識は
設計者よりも豊富だったりします。
せっかく学ぶなら山の上空から眺めることをお勧めします。

スクールで教えてほしかったこと

February 19 [Sun], 2012, 13:46
基本的に私の選んだスクールは正解だと思っています。

・少人数制なのでいつでも質問ができる
・毎日授業があり上達スピードが速い
・自習のためにCADがいつでも自由に使える


しかし、ひとつ困ったことがありました。

スクールの講師はもちろんプロです。
ですが、企業での実務経験が乏しい人が多いです。

前回の記事に書きましたが
それぞれの会社によって仕様が異なる。
CAD自体は使えるようになり
資格試験対策として作図は完璧になるが
実務に対しての対策はされていません。

長く勤務しているCADオペレーターの人は
殆どCAD技術者2級や1級を持っていません。
実際に私が勤務していた会社の10名の中で
資格取得していたのは私だけでした。

就職活動のアピールとしては必要だけど
実務には無関係だと言えます。
採用の前にはスキルチェックもあります。
その際にきちんとした作図が出来たらOKです。

就職対策として求人を斡旋してくれるのも
大手の魅力のひとつです。
でも私は利用しませんでした。
なぜなら、
自分で探したほうがいい条件で、しかも仕事を選べます。

就職対策としてなら
より即戦力になるスキルを身につけるほうが効果的です。

それが大手ゼネコンの設計部を渡り歩いた私の結論です。

最年長が60歳

February 19 [Sun], 2012, 13:22
私の勤務していたゼネコンには、意匠・構造・設備で
それぞれのオペレーターさんがいました。

私の所属は構造で、
医療チーム・学校チーム・集合住宅チーム・工場チーム
と分かれていましたが、CADはそれぞれのチーム担当ではなく
CADオペレーターが10人体制で仕事を受けていました。

驚いたのは先輩の勤務年数です。
最短でも9年。
最長で21年。

他の部署も勤務年数が長い人が多く
何故か未婚の人が多いのです。
既婚でも子供がいない人が多かったです。

そして、最年長の女性は・・・
私が入った後に採用になった60歳の女性です。

彼女は独学で1級建築士を持っていましたが
さすがにCADには苦労していたようでした。

しっかりCADを学んだわけではないので
CADの概念がわかっていなかったようです。
それに会社によって規定の書き方があります。

スクールで学ばないと例え一級建築士を持っていても
こんなにも苦労するのだなと思いました。
また逆に、どんな年齢でも技術さえあれば採用される
ということがわかりました。

実務未経験でCADのお仕事

February 19 [Sun], 2012, 12:56
私は最初からCADオペレーターを
目指したわけではありませんでした。

大学で構造を専攻し、インテリア設計を始め、
退職したあとイタリアへ留学をしました。
当初はCAD自体がなんなのかわかりませんでしたが
現在は大手ゼネコンでCAD講師もしています。

じゃあ何故?と思われるかもしれませんが・・・

仕事を探して求人のサイトを見ると
『CADオペレーター』の文字が目立っていました。
「将来結婚し子供が生まれても仕事を続けられる」
「できれば在宅で」
と思ったのがきっかけでした。

それから、今勤務している大手のゼネコンの
CADの仕事にエントリーしました。
ええ、何も勉強せずにです。
今考えれば建築の大学を出ているし実務もある、と
あまりにも安易に考えていました。
そして採用の担当から言われたのは

「CADが出来ないのは、今時、化石ですね」

もちろん落ち、プライドは粉々でした。

それから、真剣にCADの勉強を始めました。
CADのスクールは学費はかかるが、
仕事に就ければ十分元が取れます。
二か月もあればプラスになります。
3週間、毎日朝から晩まで課題の提出もあるスクールで
真剣に勉強を始めました。

勉強を始めて、初めて建築の知識は二の次で
CADは技術なんだ」と知りました。

私は卒業と同時に大手ゼネコンの仕事に就くことが出来、
しかも実務未経験のお時給が1300円が相場のところ、
お時給1800円で即採用でした。

CADのお仕事を目指す方へ
技術は短期集中で効果的に
毎日触れて慣れれば忘れない


この二つで、実務未経験でも優位な就業契約が出来ます。

次はスクールのマイナス点を書きます。

3DCADでHappyになる方法

February 08 [Wed], 2012, 12:04
まだまだ出来る人が少ない3DCAD。
多くの人が使えるCAD(2DCAD)に
ちょこっと+αの知識を身につけて
RevitでHappyになりましょう。

高収入の副業CADは建築分野での
需要がとっても高いお仕事です。
単純な住宅の設計図面もあれば
専用のソフトを用いた構造図面など
PCを使った製図作業を行います。
建築分野だけではなく
機械や製品であったり
宇宙関連であったり
対象となるものは案件により様々。

副業として重要なのは
CADソフトの知識と設計図の理解。
慣れたらさらっと出来てしまうもの。

派遣なら時給2000円程度(首都圏)
1件あたり5万円〜10万円が相場。

最初は派遣で副業
ゆくゆくは在宅で副業。
お小遣いではなく
好きなことで幸せをつかむ
Happyになる方法を
こっそりお伝えします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はぴれび
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・美容-漢方コスメのススメ
    ・アクセサリー作り-絶賛製作中
    ・神社巡り-神社仏閣研究
読者になる
まだまだ出来る人が少ない3DCAD。
多くの人が使えるCAD(2DCAD)に
ちょこっと+αの知識を身につけて
RevitでHappyになりましょう。

高収入の副業CADは
需要がとっても高いお仕事です。
単純な住宅の設計図面もあれば
専用のソフトを用いた構造図面など
パソコンを使った製図作業を行います。

建築分野だけではなく
機械や製品であったり
車や宇宙関連であったり
対象となるものは案件により様々。

副業として重要なのは
CADソフトの知識と設計図の理解。
慣れたら、さらっと出来てしまうもの。

派遣なら時給2000円(首都圏)
1件あたり5万円〜10万円ほどが相場。

最初は派遣で副業、ゆくゆくは在宅で副業。
お小遣いではなく好きなことで幸せをつかむ
Happyになる方法をこっそりお伝えします。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cacao-brown/index1_0.rdf