会えないけれど 

2008年10月15日(水) 19時58分
研究室のメンバーが日常的にコメントするブログがある

最近の(彼)は吹っ切れたようでなによりです

っていうコメントがあって

あぁ、落ち込んでたのか。1ヶ月も。 と、 元気になってくれてよかった。

とおもた。


9月の携帯料金請求が来た
無料通話分超えてた。そんなに電話してないのに。

あの日の通話は全部彼持ち。
2時間くらいしゃべったから 結構なお金がかかってるんじゃないかと思う。
ごめんね・・・



恋しくて恋しくて仕方がない。

大切な人 

2008年10月15日(水) 19時50分
別れたばっかりの頃、気にかけてくれたり
京都まで往復4時間2人きりで話したり
イチジク好きな私のためにかわからんけど実家からイチジクを摘んで帰って来てくれたり
昨日、ちょっとかっこいい一面を見たり

実は、ちょっと気になっていた時期もあった。
そのことを思い出してしまった。


似たもの同士だし、すごく近くにいる人だし
この関係を壊しちゃいけない。

そう心に誓った。

覚悟しててね。 

2008年09月22日(月) 23時32分
わかりました。何で辛いのか。

こんなに好きな人なのに、チャンスがないわけでもないのに、
ここで諦めるのは私らしくないのだ。


直接するわけにはいかないので、ここに宣戦布告です。

今は連絡しない。でもきっとそのうち。

今彼に話したいたくさんのことは
次に会ったときに忘れちゃってたとしても ちゃんとそのときの私の一部になってる。
だから私は毎日を楽しめばよい。それだけのこと。

こうしてるうちにまた別の人に出会って
彼のことなんてどうでもよくなってしまうかもしれない
それはそれで、そうなってくれればよい。

「絶対こうする」じゃなくて もっと自由に生きようと思った。

やっぱり 

2008年09月21日(日) 13時14分
あきらめられない。

好きなの。

こんなに好きになった人は初めてなの。
この先そんな人に出会えるかわからない。


今は行かせるしかない。
けれど、あきらめはしないことにする。

縁があれば彼は戻ってくるだろう
なければ、私の判断ミスだ。

だめだ。 

2008年09月19日(金) 22時07分
もう過去のことにしたい。

なのに会いたい。会いたくてたまらないよ。



でも私が会いたいのは過去の彼なんだ。
今会っても、手も握ってくれないことはわかってる。
会いたいんじゃなくて、過去に戻りたいんだよ。
でもそれは不可能なんだよ。


左心房に君がいるなら問題はない だよ。

自分に言い聞かせてる。

Same day 

2008年09月17日(水) 22時55分
昨日、送別会のため同期が全員集合した
私と同じ日に彼女と別れてきた子がいた

振ったほうと振られたほうだけど
お互いに心にぽっかり穴が空いちゃってる

でも振るほうがつらいでしょ、

同期には無意識のうちにそんな台詞が言えた
そのとき、彼もきっと私よりつらかっただろうことに思い至った。

元彼女のところに戻れるとはっきりするまで
私には黙って傷けるのも傷つけられるのも先延ばしにしてもよかっただろうに。


やっぱり私、自分のことでいっぱいいっぱいだった。


振られてすべて失ってしまえばいい、

冗談だけどそういったとき「そのほうがいいかもしれん」って言ってた

元彼女に会ってから私に別れを切り出すまで2週間ほどだったみたいだけど
私には短いと思えるその時間も、しっかり苦しんでたんだろう
今も苦しんでるんだろう。


ごめんね。ありがとう。やっぱりまだまだ好き。

「見る目あるね」って 

2008年09月15日(月) 22時50分
仲良くしてもらってる職場の先輩とご飯を食べに行きました。
「彼氏いるの?」と聞かれ一部始終を話すことに。

先輩とは考え方が結構違ってて、なるほどと思うことも多かった。
たぶん私のされたことを聞くと彼のことを「信じられない」とか「ひどい」とか言うのが普通だと思う。


「彼氏さんは浮気するとかもっとずるいこともできるのに、
中途半端な気持ちでは付き合えないと思って言ったんだろうから、
すごくやさしいんだと思う」

「2人とも自分をごまかさないいい子なんやね」

って言ってくれた。
そう。私はともかく、彼はいい子なんです。
そういう風に言ってくれる人がいてよかった。

お別れ 

2008年09月14日(日) 22時45分
7時19分発の電車に乗って京都に行きました

長いことお世話になった美容院に(ちょうど切り時だったし)行ってお礼を言いました
最後になる事情を話したからか、気合を入れてやってくれました
そのため彼との待ち合わせには20分少々遅刻しましたが・・・


彼が私に持って帰らせたマタタビをまだ使ってなかったので
猫狩りリベンジをしようと猫を探したのですが、猫はいませんでした
お昼ごはんを食べて、出町ふたばの豆餅を買って、、
この間ほんとうに気まずかった
彼はしゃべらないし、私がしゃべってもほとんどリアクションなし。
彼はおなかが空いてなかったのに私に気を使って店に入ったが
そんな気まずい状況なので余計に食事は喉を通らず。苦しかった。

泣いちゃうかもしれないから誰もいないところで話したかったけれど
前日のメールで彼の家に行くのは「無理」と言われていて
(でもそれは家が汚いからだと言われてちょっとほっとした。でも掃除しろよ)
出町柳から下鴨神社を経由してひたすら歩き
最終的には一乗寺の公園のベンチに座って
近所の子どもたちが遊ぶ傍らで話をしました


「好きじゃない」と言っていた元彼女のことはちゃんと好きな時期もあったこと、
前回会ったとき元彼女のほうからは好きともなんとも言われていないこと、
私をそれまでほど好きと思えなくなったのは元彼女に会ったのがきっかけだったこと、

ちゃんと聞けました。

1回で気持ちが変わるのは信じられへん、
「でもそういうもんです」

今の気持ちだけで動いてない?、
「そうかもしれんけど、それをよしとするかどうかは人それぞれでしょ」

一緒にいるとずっと楽しいばっかりじゃないでしょ?
楽しくなくなったらまた次に行くん?
楽しくなくなったときに何とかしようと思えるかどうかじゃない?、
「まあ、立派な考え方だと思いますけど・・・。
がんばろうと思うかどうかはその時々ですよ」

私とのことは今何を言っても覆らないとして
でも次に行くのはもうちょっと考えてからにしてほしい、
「それはわからん」
そりゃ考えてわかるもんでもないけど・・・それでまたすぐ別れたら怒るで?
「うん。わかった」


元彼女のことは「よくわからん」と悩みながらもちゃんと答えさせると
「文句が多いけど分別はある」人、と教えてくれた

前から思ってたけど彼には彼自身にも「よくわからん」ことが多いみたいでした
もっとちゃんとしゃべらんと伝わらんよ、って言うと「よく言われる」って言ってた


大体が真面目なのに恋愛面ではほんとうにだらしない、
元彼女にも振られてすべて失ってしまえ、
ここ数日ちゃんとご飯食べられんでまた痩せてもたけどどうしてくれんの?、
何考えてるかわからんときがあった(「何も考えてなかったんだと思う」やって)、
もう男の人が信じられへん、
けどまだ好き。戻ってきたくなったらそう言ってくれていいよ。待ってへんけど、

口に出してみたらおかしくて2人で笑った

金曜飲みに行った同期(彼とも顔見知り)が
「そんな奴は刺しましょう。死体遺棄は手伝いますから」
って言ってくれた話を披露したら彼も爆笑してた


かくれんぼやら野球やらしてる男の子たちが微笑ましくて2人で笑いながら見てた

心の中ではずっとこの人の子どもが欲しいと思っていました
私たちに子どもができたらこんな感じだったんだろうかと思いました

風が吹くと横から彼の汗のにおいがして
彼に抱きしめられたこと思い出して切なくなりました

でも、もう思い出して切なくなるのはやめる。
せっかく最後に2人でたくさん笑えたんだから
今までのことも幸せな気分で思い出すことにする。
たった5ヶ月の間でもほんとうに好きな人と一緒にいられた事実は消えないもの。
彼に教えてもらったことはもう彼がいなくても私のもの。

そう思うことにしたら 京都も敦賀も、彼と一緒に寝た自分の家も、つらい場所じゃなくなった。


それに同期がわざわざ今日のこと心配してメールをくれました
ありがとう。きっともう大丈夫。

苦しい。 

2008年09月13日(土) 22時48分
なるべく1人でいたくない。

昨日飲みに行った同期が
「じゃあお守り買いに行く?」と誘ってくれました
もうすぐ転勤の同期がいるので餞別に気比神宮のお守りをあげよう、って。
誘ってくれた同期自身は用事があるので別の子と一緒だったんですが。
ぼそぼそっと面白いことをしゃべる子なのだけど
まだそんなに親しくない私と2人というシチュエーションでは
面白さは発揮してくれなかった。
でも気を使ってくれたのか、お守り買った後もしゃべりながらぶらぶら歩いてくれた。

昨日の同期は
「寂しかったらメールしてくれれば俺はすぐ返すし」とか
「男友達ならいくらでも紹介してやる」とか言ってくれるので
ついつい甘えてしまう。ごめんなさい。

でも私、1人ぽっちじゃないんだね。
そんな、今まで当たり前と思ってたようなことに救われてる。


1人でいると全然食欲がわかない。でもまた痩せてたし食べないといけないと思って
何か食べようとするけど、すぐにおなかがいっぱいで食べられなくなっちゃう。
しんどい。


最後に今まで撮ってた写真をあげようと思ってCD-Rに焼いた
カメラの向こう側にいる彼を見る私は完全に恋をしていて
カメラのこちら側にいる私を見る彼の顔も同じくで
見てはいけないものを見たような気がして今まで直視できなかった。
今だって見ていてつらくなる。
しばらく前はお互いにこんな顔をしていたのに
いつからどういう道を辿ったらこうなってしまったんだろうと思った



夜になるにつれ明日会うのがこわくなってきた。苦しい。

言いたいこともないのに彼に電話してしまい
出てもらえなくて余計にへこむ。「やっぱり別れたくない」ってメールしてしまった。

でも、自分がどれくらい彼のことを好きなのか考えたら
やっぱり別れたくない。

まだ、好きなのよ。 

2008年09月13日(土) 0時35分
昨日の電話は彼からかけてもらったし
今日は私からするから都合のいいときにメールして、というメールを朝送ったら

「今日は忙しいので電話できません。」と。

でも、「例の件ですが日曜の昼頃はどうですか。」と続いていました。
私がこの件に関して絶対折れるつもりがないということが伝わったようです
それとも昨日
電話で簡単に別れてばっかりやとまた同じこと繰り返すで。もう大人やろ?、
と最後に言ったのが効いたのだろうか


ずっと、彼が私の何が好きなのかわからなかった。
彼に言わせると好きっていうのは「一緒にいて楽しい」ということらしい。
で、私といて楽しかったけど今は元彼女と一緒にいるほうが楽しい、と。

1回会っただけで?

私は「一緒にいて楽しい」はもちろんだけど、
さらにその上に、いろいろ短所はあってもそれを凌駕する長所があってほしい
一般的な長所じゃなくても、私のツボにはまればいい
彼にはそれがあった。だからこんなに好きになった。
でも彼のほうは「なんとなく」好き。私のときも、今もそうなんだと思う
第一、好感を持っている人と一緒にいれば楽しいに決まっている。

いちばん気が合う同期に一緒に飲みに行ってもらって相談したら
「でも男ってそんなもんですよ」と言われました


今の気持ちだけに流されていいのかな?
それだとまた同じこと繰り返さないかな?
元彼女が自分を好きだってことはもうわかっているのかな?(だとやっぱりずるい)
私と別れたらすぐ元彼女とよりを戻すのかな?(それはやめてほしい)


私が彼のこと好きかもしれんと思ったのが去年の年末。
彼女がいるのに。 だから自分の気持ち隠したままいなくなろうと思ってた
でも3ヶ月したらこらえなくなった。ちゃんと振られて吹っ切ろうと思ってた。

だから彼にも3ヶ月待ってほしい。

日曜会ったらそう言ってやろうと思います。

今はどんなに引き止めても私のところには戻ってこないと思う
でも私との関係を壊してまでそうしたいのなら私と同じ時間待ってほしい
その時間、元彼女のことも私のことも、ほんとうに好きなのかどうか、考えてほしい


日曜は最後のデートがしたい
私も笑顔で会うから、楽しもうと思って来てほしい
逆転はできなくても、私のこともっと好きだった頃の気持ちを思い出せばいい
それで罪悪感を感じてほしい
その後は納得できるまで事情を話してほしい
(すみません、だから今日の日記は私の疑問点の洗い出しみたいです)
最後は笑ってさよならが言いたい


わがまま言い過ぎかなぁ?

でも一方的に別れさせられるんだしそれくらい要求していいと思う
恋愛面ではだらしのない彼だけど ほかの面はすごく真面目だから
私に悪いと思っているから 誠意を見せてくれるはず。


連絡がないことに不安になってた今までよりも
もう連絡がないのが普通になるこれからのほうがきっと気持ちは落ち着く。

同期は信じられないみたいでしたが、今はそう思ってます
まだ実感がないからなのかな。
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/cabbagy/index1_0.rdf