「dignowifi」について調べてみた。ユッキーナの通話SIM調査ブログ

June 20 [Tue], 2017, 13:34
2015年5月からのSIMロック解除義務化という背景もあって、今後、格安SIMの需要がどんどん増えていくと言われています。現在ドコモやauなど大手キャリアのスマートフォンを使用している場合は、おそらく月々平均7,000円ほど、またはそれ以上の使用料が発生しているはずです。格安スマホや格安SIMを利用すると、その携帯代が約半額の月2000円〜4000円になるのです。安いですね。朝のニュース番組などでも多く取り上げられたイオンが販売するイオンスマホが認知されて、多くの人に格安スマホの存在が広がりました。大抵の格安SIMはドコモ・AUという大手キャリアの電波を使っているので安心して使えますね。格安SIMは電波が悪いなど噂がありますが、それはありえません。ドコモやAUと同じなのです。また、通常大手キャリアにある、いわゆる2年縛りという厄介な制約も、格安SIMなら半年程度とかなり短めなのも嬉しいところ。特にデータ通信のSIMであれば、使いたい時に使い、最低契約期間がないことが多く、止めたい時に止めることが可能なので便利です。ただもちろんメリットだけではなく、デメリットもあります。一番は、公式サイトに登録する際などに必要になるキャリアメールが使えないことです。キャリアメールが使える大手キャリアにするか、月額料金が安くて買い換えしやすい格安SIMか。新しいスマホの選択肢を検討してみるのも良いかもしれませんね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛莉
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caayllvehpypex/index1_0.rdf