生命保険の営業員が法人に営業をかける時期

September 04 [Fri], 2015, 6:11
節税対策として法人の間で知られているのが生命保険の加入だそうです。
それを知っての上で生命保険の営業員が法人に対して営業をかける事が多々有るそうです。
しかし年がら年中営業をかけている訳では有りません。
通常の法人で有れば3月、9月辺りに決算期を迎える所が多く、その時期の前になると節税に頭を悩ませている事と思います。
そうした事を受けて生命保険の営業員は2月、8月と言った決算時期の直前に営業をかけてくる事が多々あるそうです。
法人も節税をどうしようかと悩んでいる時期なので、節税対策が出来るとなれば契約したくなるのだと思います。
営業員も契約を取ろうと必死になっていますので、実質的な返戻率がどれだけ良いのかと言う事をアピール出来る商品を紹介してくる様になります。
法人で生命保険の契約が取れると生命保険会社側としては数千万〜数億の利益が出る事になりますのでやっぱり必死にアピールしてくるものだと思います。
法人側も色んな事を思っている時期なので、それだけ魅力が有るのであればと契約に応じるパターンが多い様に思えます。
税金を多く払いたくないから節税対策をしようと思っている法人、節税対策をしている事に対して満足をしてしまっている法人、赤字決済が出た時の為に生命保険に加入をしておこうと言う法人等色々いますが、契約する際には良く考えた上で契約をする様にしましょう。
決して直ぐに税が出来るからと目先の利益に捉われ過ぎない様にしてください。
木村美羽
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうcaa0hst8
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caa0hst8/index1_0.rdf