会議で自説を押し通そうとする人に対しての対策 

September 02 [Sun], 2012, 9:31
プロジェクト管理において一つ一つの会議を有益なものにすることは重要なことだと思います。

しかしなかなかうまくいかないことも事実です。会議がその目的を達成出来ない原因の1つに、自説を延々と喋る人の存在があります。

自説に絶対の自信を持っており、他者の意見は大きな声を出してを否定します。このような人がいると他の参加者はやる気をなくしてしまいます。この人の意見が間違っていた場合、プロジェクトの運営上、重大な問題を引き起こすことになります。

このような人にはどのように対応したら良いのでしょうか?

このような場合には、相手の考えを理解し受け入れていることを示すことが重要なのだそうです。これをやらないと相手はますます熱を入れて話し続けることになるそうです。

会議の際には気をつけたいと思います。