民主・小林千代美議員辞職へ、違法献金で引責(読売新聞)

May 26 [Wed], 2010, 11:10
 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)が、昨年の衆院選での自らの陣営の不祥事の責任をとり、議員辞職する意向を固めたことが20日わかった。

 複数の同党関係者が明らかにした。同党北海道(道連)は、小林氏が6月14日に辞職の意向を表明し、今国会閉会後に辞職する案を軸に検討している。

 小林氏の陣営を巡っては、選対幹部だった元連合札幌会長が公職選挙法違反で今年2月に有罪判決(控訴中)を受けた。さらに、北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件では、陣営幹部と北教組委員長代理が18、19日の公判で起訴事実を認めており、有罪となる公算が大きい。

 このため、同党道連は小林氏の議員辞職は不可避と判断、6月14日の北教組委員長代理の判決公判の後、辞職の意向を表明する方向で調整を始めた。ただ、辞職の時期については、衆院北海道5区の補欠選挙が参院選と同日選となることを避けるため、「今国会中は職責を全うする」として、6月16日が会期末の今国会閉会後とする意向だ。

 小林氏は20日午前、読売新聞の取材に対し、「司法の判断は出ていないので、今後はその判断を尊重したい。議員の身分というのは、大変重い問題ですので、今ここで早急にどうこう申し上げるべきではないと思っています」と話した。

<火災>長屋全焼 住人の69歳女性?死亡 さいたま(毎日新聞)
信長も一目置いた今井町(産経新聞)
奈良の鹿にも口蹄疫の危険性、見回りで監視(読売新聞)
派閥解消訴え新グループ=自民(時事通信)
虐待の傷跡…絵は叫ぶ「お母さん!」 確かな境遇への渇望(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/c9ax0tu2/archive/56
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。