公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表(産経新聞)

February 24 [Wed], 2010, 22:08
 みんなの党の渡辺喜美代表は19日の記者会見で、公明党との間で公務員制度改革と道州制導入について政策協議していくことを明らかにした。政策協議は、公明党側が18日に持ちかけたもので、今後は政調会長を窓口に協議していく。公明党は各種世論調査の政党支持率で、みんなの党を下回るケースが増えていることから、政策面での連携を強調して「改革政党」のイメージをアピールし、支持率が回復しない自民党と距離を置く狙いがありそうだ。

【関連記事】
「人を見る目なかったと反省」 元秘書逮捕で山内議員がコメント
山内議員元秘書を逮捕 警視庁 3千万円詐取容疑
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑
閣僚までもが失笑…首相の施政方針演説

平塚で男性撃たれ死亡 撃った組幹部の男が出頭(産経新聞)
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相(時事通信)
郵便不正公判、検察側やや守勢 24、25日にヤマ場の元係長尋問(産経新聞)
エンデバー 米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/c9ax0tu2/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。