おもちゃから見る日本の技術( ^∀^)

November 10 [Sat], 2012, 17:56
出オチですが、かなり眠いですzzZZ乙乙先ほどまで2液性のセメインを混ぜて接合してました。
エポキシ樹脂ってチョックファーストもエポキシ樹脂だよねぇとか思いながら丁寧に接合していましてまぁ硬化には40分ほどいるみたいです。
あぁ言い忘れました。
何を接着しているかと言うとSIG550のストックもう見るだけで項垂れてしまうのですが、一方で。
まだまだだな台湾とにやりとしてしまう。
私は日本人です。
見た目の完成度は文句なし。
それでも海外ブランド不安なので先日行きつけのガンショップの店長にカスタムついでにメカボックスの東氓cIてもらうことにお値段7000円、部品代込み東沍級ハメカボックス内は非常にキレイ。
グリスも問題なし。
初速を上げるために要求通りスプリングの変更、ピストンのゴールデンタイムパッキンの交換による気密を図ったとの事。
ただバレル内の気密をしようとしたところ、威力的に違法銃になってしまうので止めたそうです。
こう書くとやはり素材が日本に全然追いついていないのである。
パッキンスプリングの交換で簡単に気密が保てる。
つまり見た目、シリンーなどの機械加工自体の技術は同等なのである。
あとメカボックスの状態からもモラルも高い。
まぁ台湾ですしただゴムネジバネなどは断然日本ブランドちなみに折れたストックも設計の問題にも思えるが、日本製ならもっと丈夫である。
ストックを20mm程度の大工ネジ2本で止める構造は問題ありだろ。
あと、止めているプラスチックの強度も全然と言う訳で自分でドリルでネジ穴を開けてネジを通し直して接着剤日本の接着剤は優秀です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c9476zzz47
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c9476zzz47/index1_0.rdf