素直になっていれば良かった

August 11 [Mon], 2014, 3:05
私の初恋は中学の頃でした。
それまでは誰かを好きになる感覚が分からなくて、恋をするってどうゆうことなんだろうと思っていましたが、中学に上がってからいつの間にか同じクラスの男の子のことが気になるようになりました。
この気持ちが恋なんだと気づいてからは、毎日楽しいような切ないようなそんな気持ちで通学していました。
当然友達とも好きな人のことについて話しをするようになって、私の恋も応援してもらえるようになりました。
友達が企画してくれたクリスマスパーティーにその子を誘ってくれたり、なにかと話す機会を作ってくれました。
そんな行動からか、なんとなく私の気持ちが相手の男の子に伝わってしまったようで、いつの間にかよそよそしい態度をとられるようになってしまい、ショックな気落ちと恥ずかしい気持ちで、本当は好きなのにその気持ちを隠して、もう好きともなんとも思っていないとゆうようなことを事あるごとに言葉にするようになってしまいました。

ここまでのところでは、住宅や減価償却に関係したことを書いてきました。もっともっと売電価格 産業用の住宅、風力発電のことを知っておきたいという場合には、このページも参考になるかと思います。http://lattakiakids.info/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c87543d
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c87543d/index1_0.rdf