妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸

June 22 [Wed], 2016, 1:44
私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。
疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。
タイミングを見計らって努力しても、一向に妊娠の兆候が見られなくて、義妹や姉のところに子供ができると、焦ったり悲しかったりでした。
ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の服用を始めると、早々に妊娠が発覚しました。
原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。
妊娠を計画している、妊活中の方にとって、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。
選ぶ基準としては、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。
葉酸の働きは、貧血を防ぎ、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。
ほかにも、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。
赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。
金銭的負担が大きい不妊治療ですが、心理的にも疲弊してしまう人が多いようです。
居住地の公的な助成金制度も活用できますが、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる例が多いのが実情です。
40歳以上でママになっている人もいるのだし、助成回数を増やしたほうが良いように思います。
今年で40歳になる私ですが、見捨てられたような寂しい気持ちで、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。
妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーなどの代表的な葉酸食品を、意識的に摂っている人がいらっしゃると思います。
しかし、実は葉酸は熱に弱いため調理の際の加熱によってどれだけ大量の葉酸を含んだ食品でも、調理した後は葉酸は避けられません。
葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りていないかもしれません。
妊活は女性がやるものだという印象が強いかと思います。
ですが、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。
それは、普段の食事の中で葉酸を意識して摂ってみてほしいという事です。
不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。
男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。
葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。
ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sau
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c861oa5rew0mdc/index1_0.rdf