今以上の規制反対

June 27 [Wed], 2012, 11:42
リッピングは違法開錠議員8割、ずさんな知識違法ウンロードへの刑事罰導入や、私的目的のDDリッピングデータ吸い出しを違法行為とした改正著作権法が、15日の衆議院本会議に続き、20日の参議院本会議でも可決成立し、10月1日から施行されることが確定した。
だが、賛成票を投じた国会議員の8割以上がリッピングを、鍵を持たずに開錠するピッキングと誤認するなど、デジタル技術に対する知識がずさんであることが本紙の調査で明らかになった。
本紙では改正著作権法が参院で可決された20日、衆参両院の国会議員722人に対し、FAXで緊急アンケートを行った。
有効回答数は633人877だった。
アンケートでは、まず今回の改正著作権法への賛否を確認。
633人中629人が賛成票を投じていた。
続けて今回の改正案について、基本的な知識を問う質問を行った。
質問内容は以下の通り。
1今回の法案で複製の対応が分かれた、CD、DD、Blurayの違いを教えてください。
2今回私的複製としても禁止されたリッピングについて教えてください。
3動画サイトYouTubeユーチューブなどで用いられているキャッシュ化について教えてください。
寄せられた回答のうち、1ディスクメディアの違いについて正しく答えられたのは230人364。
誤答のほとんどは分からない無回答だったが、中には違いはない自民党60代男性という質問の意図を完全に無視した強引な回答もあった。
リッピングについては正答者36人57と、大幅に激減。
1と異なり、誤答に分からない無回答がほとんどなかった反面、衆参与野党問わず522人825が、リッピングを特殊な器具を用いて鍵を使わずドアを開けること民主党50代女性ほか、サムターン回し、カム送りなど共産党50代男性と回答しており、開錠技術であるピッキングとの区別がついていないことが分かった。
ただし、この唐ついては、誤答のパターンが極端にピッキングに偏っていることから、議員に改正法案を説明する際、官僚側が意図的に誤った情報を流したのではないか、との疑いもある。
サイバー犯罪を担当する、ある警察庁幹部はブルクリックも知らない老齢の議員に一から用語を教えていては、4年の任期内では到底間に合わない。
寿命でも間に合わないと話している。
3キャッシュ化を正しく答えられた議員は0人00。
誤答は全て株券や不動産CBC賞 2012やゴルフクラブ会員権を現金化すること民主党70代O沢議員ほかとしており、国会議員らしく資産運用に長けた知識を見せた。
著作権法に詳しい京都大学法学部の坂本義太夫教授Winnyヘ、今回の調査結果についてどうせそんなことだろうと思っていたので驚きはないとしつつ、法案成立間際、音楽業界が自民公明に吹聴して違法ウンロードへの刑事罰導入をねじ込んだと言われているが、多くの識者が指摘するように、違法ウンロード撲滅は業界の活性化につながらない。
良い音楽なら売れる。
つまらない音楽でも握手券をつければ売れるとして、改正案に対し批判的な見解を示した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c7qdps49yx
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c7qdps49yx/index1_0.rdf