心理カウンセラーが学ぶ手段

October 20 [Sun], 2013, 9:34
臨床心理士の資格を取得するために、様々な学習を積んでいきます。
専門的な学習をした人は、初めて会う相手からも驚くほど、心の中に秘めた思いを引き出すことができます。

人は、相手に話を聞いてもらえていると感じると、心を開いて自分の思いをしゃべるのです。
カウンセリングを学習する時に、しっかり話を聞き出す手段を身に付けるのです。

初歩的なテクニックとしては、相手の話を全身全霊で聴くということです。
相手の顔をきちんとみて、話を途中で遮って反論するようでは話をする気力も失せてくるでしょう。

心理カウンセラーは、話を聞いている時は、うなずいたり、相づちをうちながら聴くので、話を聴いていることが相手にしっかり伝わるようにします。
そして、相手の話の流れを邪魔せず、話への興味を途切れさせないようにします。

手段という言い方をしましたが、手段として考えるのでなく、相手を尊重する気持ちを持つということが大切ではないでしょうか。
自然な会話の中でも相手の話を引き出すような話し方をするべきでしょう。

例えば、遅刻をしてきた相手に対しても、いいわけを許さないような態度で話をするのではなく、いいわけであっても相手の話をきちんと受け止めながら話をするような態度が大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美紀
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c7et07cn/index1_0.rdf