弁護士への依頼料で困ったとき

November 26 [Thu], 2015, 20:42
民事事件などで弁護士に依頼したいときには、元手が必要です。
依頼料ですがどのような案件であっても数十万円求められることが多く、そのお金の工面が出来ずにあきらめてしまう人も少なからずいました。
こうした事態を避けるために、国や地方公共団体などが中心となって、法テラス制度がスタートしています。

この法テラスは各都道府県ごとに1カ所は存在しており、気軽に相談が可能であり依頼する際には安価にしてもらえるという特徴を持っています。
ただ、法律で困ったときに頼みの綱となるこの法テラスですが、相談を依頼する際には予約制になっていて、なかなかその予約をとるのに一苦労と言うことも珍しくありません。
また、一定額以上の収入がある人などは弁護士会などの無料相談を利用するように言われるケースもあります。
川越の弁護士がおすすめです。

時間がない場合には、法テラスを利用するよりは弁護士会や直接弁護士事務所に依頼した方がよいこともある点に注意しなければなりません。
時間が平日にとれる人でかつお金がない人などに絞り込んで、法律的な助言を行っていくのがこの法テラスの趣旨です。
弁護士に対する依頼では、時間が限られていることがしばしばあります。
したがって、できる限り何を聞きたいのか、何を教えてもらいたいのかなどをあらかじめメモにして、絞り込んでおくことが必須です。
事前によく検討して、相談する時間を無駄にしないように心がけることが、依頼する側、相談する側に求められます。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:いざよい
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる