ムダ毛をゼロを決意した日

July 17 [Wed], 2013, 10:06
そして脱毛前日。
前日に脱毛箇所のシェービングをしておいてほしいと注意事項で言われていたので電動シェーバーで自己処理をしました。
Vラインは専用のプラスチックのシートのようなものを渡されていて、その台形の形をあてて、そこからはみ出した部分を脱毛するとのこと。
そんなところをあまり剃ったこともなかったので、この時点で結構大量にシェービングをして、これは結構恥ずかしいかもしれないという予感が。
そして当日。約束通りの時間に行くとすぐ担当の人に案内されて着替えのロッカーへ。
わきのしたあたりで巻いて留めるバスローブのようなものと紙パンツを渡され着替えることに。
上は下着でもいいのかな?と思っていたのですが、どうも脱ぐようなのでととりあえず全脱ぎしてローブを着用。
そして隠れる範囲がものすごく少ない紐パン状の紙パンツを履きました。
ローブの下は裸にそのパンツ一丁なので、だいぶ心もとなくて恥ずかしい状態でした。
覚悟を決めて案内された部屋に行くと、台の上に乗せられてまずはVラインから脱毛。
最初からVラインとは難易度が高い!と苦笑いしながら言われるがままに施術してもらいました。
脱毛範囲を赤いペンでこの辺とマークされて、この範囲でいいですか?と聞かれましたが、
「ああ、ハイ…」という以外何もいう事はありませんでしたよ。
自己処理で剃った分では少し足りなかったようで、担当のお姉さんに少し剃りますと言われて電動シェーバーでジョリジョリ剃られました。脱毛 高校生に関してはこちらをご覧ください。
今回一番恥ずかしかったのはまさにこの時だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c5rqws
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c5rqws/index1_0.rdf