GoogleMapsAPIを使ってアプリを開発する

June 03 [Fri], 2016, 11:23
近年では、パソコンのブラウザやスマートフォンのアプリなどで地図アプリが浸透しています。

地図アプリは、現在地から目的地までのルート検索をしたり、
周辺の地図を衛星写真や二次元の地図で確認したりというように様々な使い方が出来ます。

GoogleMapsAPIは、独自の地図アプリを開発する事が出来るように、
メーカーが保有している地図データを自在に使えるようにしてくれるAPIです。

JavaScriptやPHPなどのプログラミング言語で使用する事ができ、
GoogleMapsAPIで用意されているライブラリやメソッドを使う事で高性能な地図アプリを開発していく事が出来ます。

GPSなどに対応したアプリも開発する事ができ、
美味しい食べ物や飲み物を提供してくれる飲食店マップ、
学校などの所在地を示してくれるマップ、
ナビゲーション機能を持ったマップなど色々な地図アプリを開発していく事が可能です。

GoogleMapsAPIは、オブジェクト指向プログラミングを行なっていく事を前提に開発されていますので、
他のライブラリやフレームワークの使い方に慣れているのであれば、
直ぐに導入する事ができ、使いこなせます。

ストリートビューにも対応しており、地図とストリートビューを連動させて、
ストリートビューで移動をすれば、地図のマーカーも同時に移動するといった事も行われます。

その逆も可能ですので、インタラクティブな地図アプリを開発していく事が出来るようになっています。
GoogleMapsAPI プレミアムを使って快適に暮らしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:c5qfnwts
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c5qfnwts/index1_0.rdf