元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁(産経新聞)

March 31 [Wed], 2010, 18:02
 偽造判決書などを使って現金計約7000万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた元京都家裁書記官、広田照彦被告(37)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれた。田村真裁判長は懲役11年(求刑同15年)を言い渡した。

 起訴状によると、広田被告は平成19年2〜12月、偽造の判決書や督促状を使い、神戸法務局の供託金や成年後見制度を利用する女性の遺産など約6600万円を詐取。20年9月には偽造の判決書を使って振り込め詐欺に使われた口座の凍結を解除し、現金約400万円を詐取するなどした。

【関連記事】
年金詐取し上納 弘道会系組長ら再逮捕
振り込め詐欺「キング」判決で裁判長が間違い
振り込め詐欺「キング」に懲役20年 東京地裁
「被害は巨額」 未公開株詐欺事件で実刑 神戸地裁
「詐欺の故意は明らか」元相談役、2審も有罪 イカリソース詐欺事件
あれから、15年 地下鉄サリン事件

アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
<ラッコ>赤ちゃん死ぬ 池袋サンシャイン水族館(毎日新聞)
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/c5k958lg/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。