とある禁書 DVD感想

May 26 [Sun], 2013, 21:04
とある禁書(とある魔術の禁書目録)って超面白いですよね。

はっきり言って名作なので、ブルーレイDVDを買っちゃいました。

超良かったです。

一応紹介しときます。→ とある禁書(とある魔術の禁書目録)

とある禁書の概要

ありとあらゆるSFやファンタジーを取り入れ、超能力や近未来兵器など超科学と、聖書や魔道書などオカルト尽くしの魔術という、相反する設定が混在する世界観を描いたバトルアクション作品。
略称は「とある」「禁書目録」「禁書」「インデックス」など。他にも『禁書目録』と『超電磁砲』の2つを総合して「とあるシリーズ」といった略称もあります。


編集構成

三人称形式で書かれ、たびたび他の人物視点に移動して描写されるが、基本的には主人公一人を主体とした視点で進行。しかし物語の進展によって登場人物が増えるにつれ、徐々に群像劇的な構成への変遷が見られる。

巻ごとにそのエピソードを象徴するようなキーワードやテーマが決められていて、巻によって雰囲気やタッチが変化する事がしばしばある。

作品全体の大きな区切りとしては、7巻から11巻前後までが「ローマ正教」編、12巻前後から22巻までが「神の右席」編とされる。そして「神の右席」編クライマックスである22巻にて大きな節目を迎えた事により、次巻から新章シリーズ『新約 とある魔術の禁書目録』の刊行が開始。

超必見DVD→ とある禁書(とある魔術の禁書目録)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めいvo25
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/c53qryat/index1_0.rdf